Let’s note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240sを比べてみる


知り合いの女性社長の新しいパソコンが
ディスプレイが360度回転するレッツノートのCF-AX3だったので
セットアップをお手伝いするついでにThinkPad X240sと比べてみました。

Let's note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240s レッツノート CF-AX3のスペック・詳細情報

ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


X240sは12.5インチ、対してレッツノートCF-AX3は11.6インチ
小さいX240sよりもさらに一回り小さくなっています。

Let's note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240sの大きさを比較

厚さはThinkPad X240sのほうが1mm薄い

Let's note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240sの厚さを比較

さすがはレッツノートでタッチパネル式のディスプレイを搭載しながらも
ThinkPad X240sよりもちょっと軽い

手持ちのX240sが1.29kg(SSD換装済み)
レッツノートAX3が1.14kg(カタログ表記)なので

150g AX3の方が軽いことになります。

Let's note(レッツノート)CF-AX3を持ってみると軽いしコンパクト

過去のレッツノートに比べるとボディの質感やデザイン
剛性はコンパクトになりながらもアップしてる感じでした。


ただ、キーボードは、男性の指にはちょっと小さすぎます。

Let's note(レッツノート)CF-AX3とThinkPad X240sのキーボード

セットアップをお手伝いする上でAX3のキーボードを使いましたが
キーピッチ(キーとキーとの間隔)が短すぎて
何度も指がいきすぎて、誤タイピングしまくってました

Let's note(レッツノート)CF-AX3のキーボード全景
キーストロークは1mmあるかないかで
押し込む感触は悪くないんですが、

いかんせ、短いキーピッチは長時間のタイピングや、
メインのパソコンとして使うには厳しいなと個人的には思いました。

Let's note(レッツノート)CF-AX3のキーボード

もしかすると、手の小さい女性には慣れたらいいのかもしれない。

でも、当の本人、AX3を購入した女性社長さんは
以前のレッツノートのキーボードの方がよかったとおっしゃっていました。



レッツノート CF-AX3はディスプレイが360度回転するので
タブレット感覚でパソコンを使うことが出来ます


Let's note(レッツノート)CF-AX3のディスプレイを回転させてみる
Let's note(レッツノート)CF-AX3をタブレットとして横にしてみる

もちろん、PCを縦にすれば画面の方向もかわります。

Let's note(レッツノート)CF-AX3をタブレットとして縦にしてみる

タッチの感度もよくて操作性は言うことないんですが、
だいたい500gぐらいのタブレットに比べて2倍以上の重さがあるので、
実際にタブレットの代わりに使うかというと微妙です。

360度回転させたときに
背面に来たキーボードを押してしまい、ちょっとじゃまですね。

そう考えると360度回転させるとキーボードが引っ込む
ThinkPad Yogaはいいかもしれない。

ただ、タブレットとして使うにはこちらも重さがね・・・


女性社長さんはなんと、私が画面を回転させるまで
CF-AX3のディスプレイが360度回転することを知りませんでした(笑)


女性社長: なんでそんなになるん? (なんで画面が360度回転するの)

私:いや、タブレットとしても使えるんですよ

女性社長: そんなん、よーつかわんわー (そんなの必要ないわ)


と広島弁で話してました(笑)


おそらく11.6インチというコンパクトなボディだけでAX3を選んだと思われます。
女性にとって機能とかスペックって結構どうでもいいみたいなんですよね。

デザインとか色とか自分の感覚で購入するようです。
男性からすると信じられないんですが(笑)



そして、ThinkPadのトラックポイントとトラックパッドに
どっぷりつかった私が一番厳しいなと感じたのが・・・


AX3のタッチパッドとクリックボタン。

Let's note(レッツノート)CF-AX3のタッチパッドとクリックの感触

ホームポジションを崩さず使えるトラックポイントが当たり前になってるので

いちいちキーボードから手を離してタッチパッドまで指を持って行って
カーソルを動かすという作業がどうも慣れません。

クリックボタンもキーストロークが短すぎ
おそらく押し込む距離が0.5mmあるかないか。

これは長時間の作業は疲れます。


あれこれ言われているThinkPadの5点トラックパッドが
ものすごく使いやすいと感じてくるのが不思議です。

なんだかんだ言ってThinkPadから離れられないのも
トラックポイントとトラックパッドのような
効率的なインターフェイスが他にないからないんですよね。



レッツノートCF-AX3は11.6インチながら液晶は
フルHD(1920×1080)の解像度ですが・・・


Let's note(レッツノート)CF-AX3のフルHD 1920×1080は表示が細かすぎ

11.6インチにフルHDはさすがに細かすぎたのでコントロールパネルから
ディスプレイを150%の拡大表示にして

インターネットエクスプローラやグーグルクロムなどの
ブラウザはさらに140%拡大するよう設定しました。

ん~~これだと、
フルHDの意味があまりないような気が・・・(笑)


なんだかんだ言ってThinkPad

モバイルのビジネスノートは
ThinkPadかレッツノートかといわれるだけあって
レッツノートAX3もよく考えられたPCだなという印象。

コンパクトで軽いしバッテリー持続時間もいうことなしなので
用途によっては便利だなと思いました。

何よりもメイドインジャパンの信頼性と
サポートの手厚さは折り紙付きですし。


でも、トラックポイントを使った直感的な操作という点では、
やっぱり、他になくて、今後もThinkPad から離れられないですね。


360度画面が回転するレッツノート CF-AX3

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる



ワイヤレスゲート BBモバイルポイントの速度・使い心地


打ち合わせ・・・というか知り合いの女性社長さんの
パソコンをセットアップするためマクドナルドへ。

麻布十番マクドナルドでワイヤレスゲートにつなげる

待ち合わせまでちょっと時間があるので
ワイヤレスゲートのBBモバイルポイントにつなげて
速度を計測してみた。

ワイヤレスゲート BBモバイル 速度を測定
下り 16.91MB/s
上り 19.16MB/s
(麻布十番マクドナルド)

店内はお客さんがまばらなせいか
回線もすいていてかなり速いですね。

混んでる時間だと下り5MB/s~10MB/sぐらい
上りは一気に1MB/sほどになる傾向にあります。

いずれにしてもweb閲覧やメール送信、
YouTubeなどの再生も快適です。


自宅でちょっと煮詰まっていたので急きょマックに来て正解かも。

ThinkPad X240sだとどこにでも持ち歩けるので、
集中できないときはちょっと外出したり、

部屋の中でも場所を変えるだけで
気分転換になって作業効率が上がります。


この月額利用料金で使い放題のWIFI接続サービス

ルノアールでWIFIにつなげる フレッツ光の利用料に疑問を覚える安さ
ワイヤレスゲートの接続方法 BBモバイルポイント設定


踏切が上がるより速いThinkPad X240sの起動時間(SSD換装済み)


北品川に車で行く途中、京浜急行の踏切を待ってたところ
あまりにも長いのでThinkPad X240sを起動してみた(笑)

踏切待ちでThinkPad X240s

踏切が開くより先にThinkPad X240sが起動しました。

あ、踏切の待ち時間にもノートパソコンが使えると言うわけじゃなくて、
SSDのThinkPad X240sの起動時間が速いということがお伝えできれば・・・

もちろん、踏切が上がる前にX240sの電源は切りました。


1泊2日温泉合宿でのThinkPad X240s まとめ
ThinkPad X240sと行く1泊2日の温泉合宿(伊東)
ホテルや旅館でネットがつながらない、遅いときは・・・
旅先で動画編集 ウルトラブックでも快適
ThinkPad X240sに撮影した動画を取り込み中


ThinkPad X240sと行く1泊2日の温泉合宿(伊東)


朝9:30分 品川駅の待ち合わせ場所に到着。
予約していた伊豆急踊り子号が大雨のため運休になってることを知る(笑)

品川駅でThinkPad X240sを開いて調べ物

ThinkPad X240sを開いてOCNモバイルONEを使って状況を確認。
SSDに換装して起動も動きも速いので何か調べたいことがあれば
手持ちのガラケーよりも効率的に調べられる。


急きょ、新幹線に変更して熱海まで行くことに。
仲間が買ってきてくれたカスピ海ヨーグルトがおいしい!

新幹線でカスピ海ヨーグルト

熱海駅でJRの在来線、伊東線に乗り換えてから
ThinkPad X240sと記念撮影(笑)

JR伊東線の車内でThinkpad X240s

東京にはないゆったりとした雰囲気の電車なので
X240sを開きながら旅のプランを練るというのもいいかもしれない。



宿に到着して早速、合宿セミナーの撮影。

セミナー会場でThinkPad X240s

実践を伴うセミナーだったので
参加者全員がノートパソコンを持参

参加者23人中、ThinkPadユーザーが21人
そのうち半分以上はThinkPad X240ユーザーでした。

セミナー参加者ほとんどがThinkPadユーザー

休憩時間に128GBのSDXCカードからThinkPad X240sへ
撮影データを移動して映像の確認。

と同時に外付けハードディスクに
バックアップとして映像をコピーしました。

ThinkPad X240sへ撮影済みのデータを転送

SSDに映像を保存するのはもちろん速いんですが
USB3.0の外付けハードディスクだとコピーもあっという間。
15分の休憩時間中に映像データの転送とバックアップが完了しました。


セミナー終了後、部屋に戻って映像データのチェックと編集作業
もちろん、ウルトラブックのThinkPad X240sが活躍!

ThinkPad X240sで動画編集中

動画の変換をしている合間に記事を書くこともできました。

旅先で動画編集 ウルトラブックでも快適


CPUに負荷がかかってる状態での
マルチタスクは動きがもっさりすることもあるのですが、

ブログの更新程度ならばcore i7のCPUを搭載したX240sだと
問題なく作業が出来ました。

以前、X200sで動画の変換をしているときは
すべてのPC作業がストップしていたので
かなり仕事もはかどるようになりました。

動画の変換後はYouTubeにアップして1日目の映像を翌日に公開!



同じ部屋だった2人の仲間はThinkPad X240ユーザー

この1泊2日の旅で全く電源をとらずに
バッテリー駆動のみで仕事をしていました。


ThinkPad X240ユーザーの仲間2人は1泊2日電源なし

やっぱりX240はフロントバッテリー+リア6セルでの
バッテリー持続時間がはんぱないですね。


翌日も同じように撮影してから
お昼ご飯に伊東の海の幸をごちそうになりました。

静岡県伊東の海の幸
おいしかったなー


自宅に戻って、ThinkPad X240sから
データをデスクトップに移して編集作業。

1泊2日の温泉合宿でThinkPad X240sを使いましたが
ウルトラブックでも重たい作業をサクサクこなしてくれました。


ThinkPad X240をさらに詳しくみる

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる


ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


ホテルや旅館でネットがつながらない、遅いときは・・・


ホテルや旅館に宿泊して、ネットにつなげてみると・・・

遅すぎて仕事にならない ことが多々あります。

ホテルや旅館のネットがつながらない。遅すぎるときにこれがあると便利

今回、宿泊した旅館でもホームページを見ると
ネットに対応してると書かれていましたが

実際に宿泊して、つなげてみると混み合う時間帯は
全くつながらなくなりました。仕事で使うにはかなり厳しい状況。


ネット完備の情報があったとしても、実際に行ってみると
部屋の場所によってはつながりませんとか言われたり、

回線が細くて利用者が多いと遅すぎて使えないことは
インフラが整った今でもかなりあります。


出先の旅館やホテルでネットがつながらないときの保険として
OCNモバイルONEは結構、活躍してます。


今回もつながらない旅館のネットを尻目に
ドコモのLTE回線を使えるOCNモバイルワンで快適に仕事が出来ました。


ちなみに速度を計測してみるとこんな感じ。

静岡県伊東市 OCNモバイルONEの速度
下り 6.59MB/s
上り 3.39MB/s
(静岡県伊東市)


東京以外で使うと通信品質がどうなのかなと思ったけど
これだけスピードが出るので動画も楽々見れました。


ドコモのXi(クロッシー)通信料が3,614円安くなった
OCNモバイルONEの繋がり具合・通信速度を計測(東京タワー)


旅先で動画編集 ウルトラブックでも快適

ThinkPad X240s とadobe premiereを使って動画編集中 ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


1泊2日の温泉合宿1日目が終了したので

AVCHDというファイル形式で録画した
フルHD (1920×1080)の映像をadobe premiere CS6という
動画編集ソフトで編集しました。

参加者の感想や雰囲気を13分13秒の映像にまとめてから
adobe media encoder CS6で編集した動画のエンコード(変換)完了~!

ちなみに、13分13秒の動画をYouTubeアップロード用の
H.264というファイル形式に変換するのに約23分かかりました。


AVCHDのファイルをタイムラインに1本並べるだけならば
ThinkPad X240sでかなり快適に編集できます。



出先で撮った映像をその場で公開できるこのスピード感。
はまるとやみつきになります(笑)



ただいま、深夜2:15

隣ではThinkPadx240 の友人がガシガシキーボードを打って仕事中

隣ではThinkPad X240を使ってる仲間が
キーボードを狂ったようにガシガシ打って仕事してます

こうやってちょっと環境を変えて仲間と肩を並べて仕事すると
集中できていいですね。このまま朝になっちゃいそうだ(笑)


ThinkPad X240sに撮影した動画を取り込み中

温泉合宿で撮影した動画をX240sに取り込み中 ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


1泊2日の温泉合宿で伊東にやってきました。

1日目のセミナーが終わったので
sandiskのSDXCカード125GBからX240sに撮影動画を取り込み中

いままでは今時、めずらしい、DVテープのビデオカメラを使っていたので
ファイルベースのカメラはほんと、便利ですねー。

って今更ですけど。

4時間撮影した映像をものの10分ほどでX240sに取り込めました。

この調子だと今日撮影した動画を今晩中に編集してアップできそう。
さて、と、一段落したので温泉に入ってきまーす


SanDisk Extreme SDXCカード 128GB HXR-NX3で認識

sandisk extrem SDXCカード 128GBを買った
【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme SDHC SDXCカード UHS-1 Class10 128GB (無期限保証)[国内正規品] SDSDX-128G-JAZ

SanDisk Extreme SDXCカード 128GBを購入。
ソニーの業務用ビデオカメラHXR-NX3でちゃんと認識しました。

なんと、一番いい画質で撮影しても10時間録画出来る(笑)

以前は128GBの業務用フラッシュメモリーユニットが
7,8万してましたからほんとお手頃な価格で
大容量のSDXCカードが手に入って便利な時代です。

ちなみに手元にあるコンパクトデジカメ
キャノンのパワーショットS100も128GBのSDXCカードを認識してました

まぁ、コンデジに128GBもいらないですね(笑)

明日から一泊二日でセミナーがあるので
録画したデータをThinkPad X240sに取り込んで
編集まで出来るかな、ともくろんでいます。


SanDisk Extreme SDXCカード128GB (無期限保証)


Thinkpad X200sをレンタル HDDの遅さにびっくり


お友達の新しいThinkPad X1 Carbonが故障したとのことで
急きょ、Windows8に入れ替えたThinkpad X200sを貸すことに。

久しぶりにx200sを掃除した

お友達にレンタルするので、超久しぶりにX200sをお掃除。

ディスプレイは液晶クリーナーでふきとり、
キーボードの隙間に入ったゴミを掃除機で吸い取りました。

ThinkPad X200s 7列 伝統のキーボード
ThinkPad伝統の7列キーボードがこんなにきれいになった!


altキーは爪で引っかけるようにたたいていたので
さすがに3年以上使ってると文字が消えてますが
それ以外はまぁきれいな方なんじゃないでしょうか。

ThinkPad X230からキーボードが6列配列になって
そんなのThinkPadじゃない!とおっしゃる方もいましたが

個人的には今のX240やX240sのようなキートップが独立している
アイソレーションタイプの方が打ちやすいですね。

X200sのときのようなパンタグラフ式のキーボードは
爪が長くなるとキーの間に引っかかって打ちづらかった。

x240sのアイソレーションキーボードとx200sのパンタグラフキーボード

X240やX240sは唯一、キーピッチがフルサイズじゃないのが残念ですが
それでも、ThinkPadらしい打ちやすいキーボードに仕上がってます。


ThinkPad X200sをレンタルするのに、パスワードを変更したり、
ソフトの起動チェックなどしてたんですが、

まぁ~ハードディスクのX200sは動きが遅いこと、遅いこと・・・

約1年前までX200sを使っていたんですが
よくこんなに遅いPCを使えてたなと自分で自分に驚いてました。

SSDに慣れると、こんなにもHDDが遅く感じるなんて。
もう、これからはSSD一筋で!(笑)HDDには戻れないですね。

普段はSSDの新しいThinkPad X1 Carbonを使ってるお友達は
背に腹は替えられないみたいなことを言ってましたが
きっと、いまごろ、HDDのX200sを使ってイライラしてるんじゃないかなぁ


ハードディスクとSSDどっちがいい?メリットとデメリット


ThinkPadの人気機種・売れ筋を聞いてみた(2014年6月)


先日、レノボの販売に近い方にお会いする機会があったので
Thinkpadの中でもよく売れている機種を聞いてみた。

やはりというか予想通りというか

一番売れているのはThinkPad X240だそうです

カフェでThinkPad X240
ThinkPad X240のスペック詳細情報


X240からウルトラブックになって軽く、薄くなったのと
フロントバッテリーと6セルバッテリーを搭載すると
19時間という長時間のバッテリー駆動も人気の一つでしょう。


つぎに担当者の口から出てきたのが
新しい ThinkPad X1 Carbonでした

新しい ThinkPad X1 Carbonのキーボード
新しい ThinkPad X1 Carbonのスペック・詳細情報


新しいX1carbonはファンクションキーがタッチパネル式になったり
新しい機能が満載で攻めの機種なので色々と言われていますが

14インチでの世界最軽量というコンパクトさと
フルサイズのキーボードでの操作性は魅力的です。

あとは、直販での割引率が長期的に高いのも一つの要因かも。


ちなみに当ブログはレノボと直接の関わりはありません
ThinkPadを8年利用してる、一般ユーザーです。


売れ筋の人気機種 ThinkPad X240をさらに詳しく

新しい ThinkPad X1 Carbonをさらに詳しく


ThinkPad X240 新しいX1Carbon 価格が大幅割引のクーポン