X240 X240sバックライトあるなしで変わるキーボードの質感と打ち心地

バックライトあり、なしで変わる X240 X240sのキーボード

ThinkPad X240 X240sのキーボードは
バックライトありかなしをカスタマイズできます。

ThinkPad X240 X240s バックライトありなしを選択できる
ThinkPad X240のキーボードをカスタマイズ


バックライトをつけるかつけないかで
キーボードのキーの質感が変わります。


バックライトなし

x240 x240s バックライトなし エンターキー付近

バックライトあり

x240 x240s バックライトあり エンターキー付近

バックライトなし

x240 x240s バックライトなし キーボード中央

バックライトなしのキーの質感はマットな感じ。
キートップに刻印されてる文字部分は微妙に凹凸があります。

シールで張ったような感じもしますが
光の当たり具合を変えて斜めからよく見ないと分からない程度。

もちろんですが、使ってる中で刻印がはがれたり、
消えたりすることはないです。


バックライトあり

x240 x240s バックライトあり キーボード中央

バックライトありのキーの質感はつるつると光沢があって
さわり心地が抜群にきもちがいい。

ただ、バックライトなしのマットなキーに比べると
指紋やよごれが目立ちやすく、結構頻繁に拭き取っています。



キーボードの打ち心地も微妙に違う

バックライトなしのキーボードの方が
キーを押し込む力が若干強めでそのせいか押した後の反発力も強い感じ

バックライトありの場合は押し込みが柔らかく、
非常に静かな打ち心地です。

x240s X240 キーボード

キーボードを比べた当初はバックライトありのキーは押し込みが軽いため
キーストロークが短いんじゃないかと思いましたが

どちらもキーストローク(キーを押し込む距離)や
キーピッチ(キーとキーの間隔)は変わりません。


バックライトありとなしで若干、打ち心地は変わりますが
友人に聞いてみたら言わないと気づかないレベルでした。

どちらにしても、静かで打ちやすく、
長時間使っても疲れにくいキーボードです。


ThinkPad X240のキーボードをカスタマイズ
ThinkPad X240sのキーボードをカスタマイズ


ThinkPad X240のキーピッチとキーストローク 長く使うとくせになる打ち心地
ThinkPad X240s やっぱり打ちやすかったシンクパッドのキーボード



都営バスで無料WIFI貸し切り SSDだと振動に強い

x240s 都バスで無料WIFI 貸し切り~~ ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


都営バスに乗っていたら貸し切り状態に(笑)

最近は都バス内で無料WIFIが使えるから
空いているときはThinkPad X240sを取り出して、ネットにつないでます。

回線品質もいがいに安定していて
web閲覧やメールの送受信は問題なく出来ました。


しかし、SSDのX240sは多少の振動があっても
まったく、動きが止まらないのが便利。

以前、バスや新幹線でHDDのX200sを使っていたときに
ハードディスクプロテクションが働いて
ちょっと振動が強いと動作が止まったりしていました。

ノートパソコンがハードディスクの時は
結構振動に気を使っていたけど
SSDのX240sはまったく気にせず使えてます。


ハードディスクとSSDどっちがいい?メリットとデメリット


X240 T440s ハードディスクとSSDどっちがいい?メリットとデメリット

X240 ハードディスクとSSDどっちがいいのか?

個人的にいえばハードディスクよりも
SSD(ソリッドステートドライブ)がいいです。

特に毎日PCを使う、仕事で使うなら、SSDがおすすめ


例えばSSDにすることで
1日のパソコン起動時間やソフトの起動が1分短縮できたとしたら・・・
1ヶ月で30分、1年で365分(約6時間)、節約ができます

短縮できる時間よりも、
早く起動できることで得られる精神的なゆとりが
仕事などでPCを使うときのパフォーマンスアップにつながります。

SSDに変える前はパソコンの起動が遅いから
積極的に外でパソコンを開かなかったけど

SSDにしてからは、駅のフォームでもどこでも
ThinkPad X240sをひらくようになりました。


ThinkPad X240sの軽くて薄いコンパクトなボディも
持ち歩いて気軽に使うためのアドバンテージになってます。

ノートパソコンのCPUやメモリのスペックを気にするよりも
SSDにしたほうが仕事の効率はあがるかも。


ThinkPad X240とX240sを同時に起動 SSDとHDD起動時間の違い

ThinkPad X240をさらに詳しくみる
ThinkPad X240sをさらに詳しくみる



SSDにしたときのメリット

・パソコンの起動・ソフトの起動が速い。
・スリープからの復帰が1秒。
・発熱がほとんど無く、不快なアクセス音は全くなし(無音)
・HDDよりもSSDのほうが軽い(PCの軽量化ができる)
・振動に強いので乗り物に乗ってるときでもフリーズしない
・PCの動きや処理が早くなるのでPC作業にストレスを感じない


SSDのデメリット

・容量あたりの単価が高い


SSDの価格が高いとはいっても、
最近はかなり安くSSDが買えるようになってきました。

レノボの直販だとSSDの容量が128GBを超えると一気に価格が跳ね上がりますが
自分でHDDからSSDに換装すればかなりお得にSSD環境にすることができます。

プラモデルを作ったことがある方なら問題なくできる作業ですので
ぜひ、SSDの換装にチャレンジしてみてください。

特にハードディスクのパソコンしか使った事の無い方なら
ぜひ、SSDを使っていただきたい。別世界のスピードに感動すると思います。


256GBのSSDがこの価格・・・


ThinkPad X240 T440s SSDに換装(交換)する手順
ThinkPad X240 SSD換装(HDD交換)方法と裏蓋、外し方のコツ
ThinkPad T440s SSDへ換装(HDD交換)する手順

SSDだとこんなに変わる・・・
20分の空き時間にThinkPad X240s
ThinkPad X240sとX200s Windows8の起動スピード比較【動画】


OCNモバイルONEの繋がり具合・通信速度を計測(東京タワー)


ThinkPad X240sをつれてに久しぶりに東京タワーへ

東京タワーのふもとでThinkPad X240s ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


東京タワー内にあるマクドナルドでX240sを開いて
ワイヤレスゲートのBBモバイルポイントにつなげようと思ったら・・・
ここはBBモバイルポイントのエリアじゃなかったみたい。

こういうときはOCNモバイルONEをつかってネットに接続。

ocnモバイルワン 通信品質や通信速度は?

OCNモバイルワンの回線スピードを計測してみた

東京タワーでの通信速度 oncモバイルワン
下り:6.34 mb/s
上り:2.91 mb/s

かなり回線スピードが速くてwebサーフィンも
動画閲覧もサイトのアップロードなどもストレス無くできます。

東京都内、いろいろなところでOCNモバイルoneを使っていますが
通信品質は問題なく、どこでも快適につながっています。


OCNモバイルワンとxiの違いは?どっちがいいの?


OCNモバイルワンとxi(クロッシィー) 違いは?どっちがいいの?

ドコモXI クロッシーとOCNモバイルワンの違いは?

Q.OCNモバイルワンとxi(クロッシィー) 違いは?

A.通信品質は同じで料金は安くなります。


OCNモバイルワンはドコモのクロッシー回線をつかった
モバイルWIFIサービスです。

契約先が違うだけで、通信の品質や速度などは変わりません。(プランにもよる)

OCNモバイルワンの契約先 → OCN
Xi(クロッシィー)の契約先 → docomo

簡単に言ってしまえば料金の支払先がOCNかdocomoかの違いです。

OCNモバイルワンはドコモのクロッシー回線を使用してるので
人口カバー率は100%。Xiに契約していたときから換算すると
3年ぐらい使っていますがつながらなかったことはないです。


料金に関してはOCNモバイルワンの方が圧倒的に安くて
私の場合はクロッシーからOCNモバイルワンに切り替えただけで・・・

月額3,614円安くなりました

ドコモのXi(クロッシー)通信料が3,614円安くなった


ドコモのクロッシーに契約していたときは
二年の縛りがあって月額4,802円、

解約金に1万円もかかりました・・・

ま、それでも、契約期間を考えると
解約した方が断然、通信費の節約になりました。

OCNモバイルワンは利用状況に応じて多彩なプランがあるし、
契約期間の縛りがなくいつでも解約できるのでおすすめです。


OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670



ThinkPad X240s X240のトラックポイントキャップを交換


X240sのトラックポイントキャップを交換したら
かなり使いやすくなりました


x240s新しいトラックポイントキャップで操作感向上

9ヶ月間、ほぼ、毎日X240sのトラックポイントをつかってるため
キャップの上にについてる滑り止めのプチプチはなめらかになりつつあったし

キャップの汚れを何度も拭いたせいか、
赤黒く汚れて、ゴムが伸びて陥没するようになってましたので
交換して、気分的にすっきりしました。


こうやって並べてみてみると購入時についていた
トラックポイントキャップの方が若干大きい。

thinkpad x240sトラックポイントキャップを交換

押しすぎてつぶれたのか、はたまた
最初から大きかったのかは不明ですが・・・

新しくキャップを交換して今日は1日つかってますが
人差し指にトラックポイントがフィットするようになって操作感が向上しました。

個人的にはもうちょっと感度がよくなるといいんだけど・・・
また、トラックポイントの底上げでもするかな。

トラックポイントキャップは10個入ってましたので
これで、気兼ねなく定期的に交換できます。


ThinkPad ロープロファイル トラックポイント・キャップ 10個入り

ThinkPad ロープロファイル トラックポイント・キャップ
※ThinkPad X240 X240sにも対応しています


周辺機器が大幅割引になるクーポンも忘れずに!
周辺機器の現在の割引率を見てみる


ThinkPad X240 輝度(明るさ)をさげると液晶が波打つ、ちらつくか?(動画で検証)

X240 液晶画面の輝度を落としたときに画面が波立つ、ちらつくか検証動画 ThinkPad X240をさらに詳しくみる


dendenさんからご質問いただきました

当方、今、W540と新しいX1 Carbonを持っており、
iPadやデジカメで画面を撮影すると

W540のほうは、画面の輝度を最高から下げていくと
ディスプレーが絶えず、波が走るのに対し、

新しいX1 Carbonは最高輝度であろうが、
輝度を下げようが、画面に波が走ることはまったくありません。

目が疲れないのは当然、X1 Carbonだと思います。
以前持っていたHelixはとりわけ波がすごいです。

YoutubeなどでX240sのレビューを見るとX240sは、
画面が波打っているのを確認することができたのですが、
X240はいまいち確認できる動画がありませんでした。

そこで質問ですが、

X240は、画面の輝度を下げて、
iPadやデジカメで動画で録画していただいて、
波が走るかどうか確認していただくことできるでしょうか?


もし、新しいX1 Carbonと同様、
輝度を下げていっても画面に波が走らないようなら、
ぜひ購入を検討したいと思いますので、よろしくお願いいたします。
(バッテリー駆動時間がX240はすばらしいので(^^)


ということで、ThinkPad X240の液晶画面を
デジカメで撮影しながら輝度(明るさ)を下げたり上げたりしてみました。


ThinkPad X240をさらに詳しくみる
ThinkPad X240sをさらに詳しくみる


ThinkPad X240のディスプレイは
HD液晶 (1366×768 LEDバックライト 光沢なし IPS)です

参考までにX240sも一緒に撮影してみました。
ディスプレイは12.5型HD液晶 (1366×768)


IPS液晶のX240が細かな波打ちなのに対して
IPSじゃないX240sは輝度を落とすと激しく波打ってますね。

dendenさん、参考になりましたでしょうか。

液晶が波打つかどうかは
ディスプレイの種類によってくると思われます。

IPS液晶の良さっていままでは精細できれいだということ
彩度の高い色表現力と、どんな角度から見てもきれいにみえる

この3つぐらいかと思いましたけど
輝度を落としたときもちらつきが少ないので
目への負担も和らげてくれそうです。


こうなると、今、手元にあるX240sは
やっぱりIPS液晶にしておけばよかったな・・・

IPS液晶か否かディスプレイの種類は
直販サイトで選択ができます。


ThinkPad X240の液晶をカスタマイズ

ThinkPad X240 フルHDの見やすさと解像度の選び方
ThinkPad X240s フルHD IPS液晶 マルチタッチとHD液晶の違い


出先でX240sを使ってビデオカメラのデータをコピー

ThinkPad X240sとNX5J 業務用ビデオカメラ ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


渋谷で映像撮影してました。

今日のビデオカメラは借り物ですぐに返さなくてはいけなかったので
近くのカフェに入ってThinkPad X240sに映像データを移動。

万が一消えては困るので外付けのハードディスクにも
同じデータをコピーしておきました。

3時間を超える映像がわずか10分程度で移動できるなんて
ほんと、便利な時代になりました。

カフェのテーブルは狭いので12.5インチでコンパクトな
ThinkPad X240sはこういうときに重宝します。

12.5型のThinkPadX240sは小さな机でも効率的に作業が出来る

ノートパソコンだけの作業のときは12.5でも14インチでも
どちらでもさほど変わらないけど

狭いテーブルでノートを広げたり、資料をみながらデータを作成するときは
スペースを有効に使える12.5インチのX240sやX240が便利です。


カフェに入ると周りを見渡して
皆さんがどんなノートパソコンを使ってるかチェックしてます(笑)

今日はとなりのビジネスマンは富士通のPC
向かいのきれいなお姉さんはMacbookでした。

カフェではThinkPad X240s やX240を使ってる人を
あまり見かけないですね。

たまにX240を使っている人を見かけて、うれしさのあまり、
あやうく声をかけそうになってふみとどまってます。

仲間内では全員ThinkPadなので
外出するとなんだか新鮮です。


出先で使うならThinkPad X240s

ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


4Kモニター ThinkVision Pro2840m WideかFlexScan EV2736W-FSどっちにしよう


レノボから話題の28インチ Ultra HD
ThinkVision Pro2840m Wide
4K液晶モニター(3840×2160)が発売されました。

話題の4K液晶 ThinkVision Pro2840m Wide モニター
ThinkVision Pro2840m Wide 4Kモニターの 仕様・詳細情報


最大解像度の3840×2160で表示させるには
ソフト側の問題とかいろいろありそうですが
この価格で4Kが表示できるのは魅力的です。

ThinkVision Pro2840m Wide 4Kモニター 今の価格は・・・


今メインで使ってる外部モニターは約8年前に購入した
EIZO FlexScan S2410w 24.1インチ(1920×1200)です

EIZO FlexScan S2410w 累積使用時間

累積使用時間を確認してみると、31927時間(笑)
日数に換算すると1330日 3.6年使っていて

さすがに、ほんのちょっと色むらが出来てきたり
そろそろ、引退させてあげてもいいんじゃないかと。


買い換えの候補として考えていたのが・・・

EIZO 24.1インチのFlexScan EV2436W-Z (1920×1200)を
2台購入してマルチディスプレイにしようかと考えていたのですが

ちょっとスペース的に無理があるんですよね。
机も買い替えないと24.1インチを横に並べるのが厳しい。


じゃあ、27インチの FlexScan EV2736W-FS
解像度2560×1440を1台にするかな・・・


でも、もうちょっと解像度が高いといいな~
モニター設置スペースは今以上広げるの面倒だし。

と、思っていたところに

ちょうど、ThinkVision Pro2840m Wide(3840×2160)が発売されたのでした。

ThinkVision Pro2840m Wide モニター 横から画面が回転


私が液晶モニターに求めるのは長時間見ていても疲れないことと
そこそこの色再現性。動画に残像が残らない反応速度です。

EIZOのモニターはそのあたり、かなり定評があるので
無難に国産のFlexScanにしようと思っていたけど・・・

4K液晶のThinkVision Pro2840m Wideが気になる~

ThinkPadにつなげてマルチディスプレイにしたらかっこいいよなーと
あれこれ想像して今、かなり迷っています。


ThinkVision Pro2840m Wide 4Kモニター 今の価格は?

EIZO FlexScan 27インチ 2560×1440 EV2736W-FSBK
EIZO FlexScan 24.1インチ EV2436W-ZBK

新しいThinkPad X1 Carbonのクリック感 X240、X240sはどう?


新しいThinkPad X1 Carbonを3台お持ちのdendenさんより
トラックパッドのクリック感のご感想と質問をいただきました。

新しいThinkPad X1 CarbonとX240s

新しいX1 Carbonを3台届いた時に、クリック触った感じですが、

3台とも微妙に違いました。

1台はフニャとした感じで、明らかに、疲れます。

残りの2台は、クリックしたときに、カチッとして
当方の結論は、軽く、カチッとクリックできるほうが
楽に使えるのではと思いますが、

X240sやX240では、いかがでしょうか?


ThinkPad X240 のスペック・詳細情報
ThinkPad X240sのスペック・詳細情報
新しい ThinkPad X1 Carbon のスペック・詳細情報


なんと、同じ時期に届いた新しいX1 Carbon、3台とも
クリック感が違ったということにちょっとびっくりです。

いままで、購入時期の違うX240sやX240を触ってきて
それぞれクリックの感触が違っていました。

購入時期によってトラックパッドの
クリック感が違うんだと考えていましたが

製造工程や材料調達、何らかの原因で
かなり個体差があるのかもしれません。

2013年8月に発売してすぐに購入したThinkPad X240sは
カチッというクリック感でとにかく堅く、
最初は指が疲れて、慣れるまで時間がかかりました。


2014年3月に届いたX240のトラックパッドは・・・

2014年3月に届いたX240のトラックパッドは

カチッというクリック感で若干堅いものの、
購入当初のものよりはかなり疲れなくなっていました。


2014年4月に届いたX240のクリック感は・・・

ThinkPad X240 トラックパッドのクリック感が新しい(2014年4月到着機種)

クリックしてもあまり音がしなくて
かなり堅い感じで、ちょっと疲れそう。


一番最近では2014年の4月末に届いた
CHKAKIさんのX240s FHDのトラックパッドで・・・

ThinkPad X240s トラックパッドクリック感の変化

カチッというぶれないクリックの感触で
堅さもちょうどよく、いままでで一番操作がしやすそうでした。


私もdendenさんと同じでふにゃっというクリック感だと
ダブルクリックがやりづらく、操作にタイムラグがでます。

指も疲れますが精神的に疲労しそうです(笑)

ふにゃっとしたクリック感は発売当初、友人のX240sにありましたが
最近、購入したX240にはあまりなくなってきました。

カチッ(パコッ)という軽めのクリック感が疲れず
いまのところ一番操作しやすいように思います。


X240sの5点トラックパッドを7ヶ月使った感想