XP対策でThinkPad X200sにWindows 7をクリーンインストールする方法


Windows XPが2014年4月9日にサポート終了するので
購入してから4年たつThinkPad X200sに
windows7をクリーンインストールしました。


Windows7の64bitバージョンを選びました。

WindowsXP対策 ThinkPad X200sにWindows7をクリーンインストールしてみた
Microsoft Windows 7 Professional 通常版 Service Pack 1 適用済み


Windows8を選ばなかった理由としては
アップグレードするX200sが妹のもので
PCの知識がないことから。

インターフェイスがガラッと変わる8だと
とっつきにくいと思ったため、7にしました。




まずは、X200sの既存データをバックアップ
マイドキュメントやデスクトップにあるデータを
手動でバックアップしていきます。

WindowsXP対策 ThinkPad X200sをバックアップ
ちなみにこちらの外付けHDDに一旦データを保存しました。


大した量もないので手動でバックアップしましたが
マイクロソフトが無料の転送ツールを用意していますので

ユーザーアカウントが複数ある場合は
こういったソフトを使うのもひとつの手です

windows転送ツール

チュートリアルを見てみましたが
ソフトをインストールしたりが意外と面倒かも。



バックアップが終わったらいざ、
Windows7をインストール


DVDドライブにWindows7のディスクを入れて
電源を入れるとセットアップ画面になります。

もし、セットアップ画面が出ない場合、
電源ボタンをおした後に「F12」ボタンを押します。

WindowsXP対策 ThinkPad X200sブートメニューで起動ディスクを選択
ブートメニューがでてくるので
Widnows7のDVDが入ってるドライブを選択して
エンターを押せばセットアップが始まります。


新規インストールを選択

WindowsXP対策 ThinkPad X200sにwindows7をクリーンインストール

WindowsXPが入っていたCドライブのデータをそのまま
フォルダに残すこともできますが

今回は起動HDDをフォーマットしてスッキリさせてから
Windows7をインストールすることにしました。
(「ドライブオプション」をクリックするとフォーマットが可能)

WindowsXP対策 ThinkPad X200s Cドライブをフォーマット


自動でフォーマットとインストールが始まり、
随時、設定画面が出てきます。

WindowsXP対策 ThinkPad X200s widonws7インストール中
ユーザーIDやマシン名、プロダクトキーを入力すると
Windows7のクリーンインストールが完了です。

バックアップをのぞいてここまで約15分ぐらい。



ThinkPad X200sのドライバをインストール

このままではThinkpadの機能が不完全ですので
レノボのサイトに行ってドライバをダウンロードします。

一つ一つ手動で入れていくこともできますが
どれを選んでいいのか項目がたくさんありすぎて
めんどうなので一括でインストールできるツールを使います

ThinkVantage System Update 4.0
※クリックしたサイトは英語ですがインストールすると
日本語で表記されますのでご安心ください。


このソフトを使うとX200sと依存関係にあるデバイスドライバと
アプリケーションを選択しながら確実にインストールできます。


For Windows 8, 8.1 and 7
「ThinkVantage System Update 5.03 (11.0MB)」をクリックし
プログラムをダウンロードします。

thinkvantage_system_updateのダウンロードはここ

ソフトをインストールして、必要なドライバを選択すると
自動的にドライバ類を一括インストールしてくれます。

WindowsXP対策 ThinkPad X200s のドライバを一括でインストール

これで、ThinkPad X200sをWindows7で使う準備が整いました。

インストールを始めてから
ここまでの所要時間が25分ぐらいです。



あとはofficeなどのアプリを入れて終わりだーと
安心していたのもつかの間・・・


まさかこんなに時間がかかることになるとは・・・


一番はまったのがWindows Updateでした。

はまったというか超、時間がかかりました。

まっさらなWindows7からセキュリティなどの
脆弱性を補ったアップデートをすべて完了するまで


3,4時間かかりました。


officeをインストールしたらまたそれはそれで
updateがあったりして、再起動の繰り返し(笑)

Windows7のクリーンインストールをするならば
半日以上の時間的余裕があるときにおすすめします。


なんとなーく夜に始めたりすると
気づいたら朝とかになりかねないのでご注意ください
(自分がそうでした 笑)



Windows7をクリーンインストールしてちょっと残念だったのが

Windows XPより明らかに起動時間が遅くなったこと

これはX200sの指紋認証ソフトなど
色々な関連性があってのことだと思いますが

電源ボタンを押してから立ち上がるまでに
1分半ぐらいはかかります。


Thinkpad X240sの瞬間起動になれてる私にとっては
これは使ってられないというのが正直なところでした。

でも、妹は喜んでいたのでよしとしておきます。


windows8で起動が速いThinkPad X240

ThinkPad X200sのWin7 メモリを8GBへ



ノートンの年間自動更新料を計算して驚いたのでセキュリティソフトを変更


5年で22,515円、損してました・・・

母親の事務所のデスクトップPCがwindowsXPだったので
XP対策のため買い替えをしました。

今まで使っていたのはhpのデスクトップ
XPが出た当初に買って、8年ぐらい使っていたようです。

ウイルスソフトに大手であるシマンテックの
ノートンアンチウイルス、自動更新タイプが
インストールされていました。


hpのノートン・アンチウイルスの自動更新の料金にびっくり

いわゆる1年に1回、自動更新で
クレジットカードから引き落とされて
課金されていくという仕組み

ほったらかしで自動延長してくれるから
安心といえば安心ですが


更新料は定期的に見なおしたほうが良さそう


ノートン・アンチウイルスの
1年にかかる更新料が4,980円。

2008年から自動更新にしていたので
ウイルスソフトだけでいままでに

24,900円も払ってることになる

2008年当時にしてみれば
1年の更新料が4,980円って
まぁそんなもんかなという感じでしたが

時代は流れています。

今では無料のウイルスソフトでも
優れているものがあるぐらいです。


新しく購入したデルのデスクトップパソコンが
6万円ぐらいでしたから

パソコン購入の3分の1以上の費用がでたのに・・・


で、今回新しく入れたセキュリティソフトは
年間費用を計算するとパソコン1台あたり477円程度
※5台のPCにインストールした場合

ノートンと同じく5年使ったとしても2,385円!
この差はなんなんだろう(笑)

ノートンに比べると10分の1の費用です。


安かろう悪かろうでは意味が無いですが

世界的な業界標準、VB100% awardの賞を
毎年常連で受賞してるソフトなので品質も問題なし。

VB100% awardは世界中で流行っているウイルスを
100%誤検出無しに検出するものにだけ与えられる賞です。


ちなみに母のデスクトップパソコンにインストールした
新しいセキュリティソフトはThinkpad X60sの時から使っていて

かれこれ、8年ぐらいのお付き合いです。

もちろん、今使ってるノートパソコンの
ThinkPad X240sにも入れてます。

多少、メモリは食いますが
最近のパソコンならまったく問題ないでしょう。

軽くて、トラブルがなくて
もちろん、ウイルスもしっかり検知します。



大手のセキュリティソフトって・・・

何かあるたびにアラートがでたり、
サイトが見られなくなったり、重くなったり
ソフトがインストールできなかったり・・・

新しいデルのパソコンに最初から入っていた
McAfee(マカフィー)も弥生会計をインストールしたら
起動するたびに共有フォルダのエラーと表示されたり

けっこうトラブルがあって
そのたびに母親から電話があり、
振り回されていました(笑)

トラブルが起きた時は決まって
セキュリティソフトを一旦無効にするか
パソコンから削除するとなおリます。


トラブルを未然に防ぐための機能ゆえに
こうなるんだとは思いますが・・・

ウイルスをシャットアウトするはずのソフトが
ユーザーまでシャットアウトしては身も蓋もないです。



セキュリティソフトは問題ない時に
存在をアピールするようじゃ邪魔なだけで
何かあった時だけ対処してくれればいい。

そんな思考でセキュリティソフトを選んで
ここに行き着きました。


そのセキュリティソフトはこれです



ThinkPad X240sをフルHD対応 外部液晶モニターにつなげてマルチディスプレイ


X240sで仕事がはかどるマルチディスプレイ

仕事先でX240sの作業効率をアップするために
フルHD解像度対応(1920×1080)23型の外部液晶モニターを購入。

ThinkPadX240sを外部モニタにつなげてフルHD表示
PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11


フルHDだとブラウザを2つ並べて作業ができるので超便利。

フィリップスフルHDモニタだとブラウザを並べて表示できる

片側でブラウザを見ながら
もう一方でテキストを打ったりとか。

通常、ウインドウの切り替えが必要な場面が
そのままカーソルを動かすだけで作業できる。




X240sはウルトラブックながら
D-subのディスプレイ出力端子がついてますので
ケーブルを直接モニタにつなげられます。

ThinkPad X240s D-sub端子出力からマルチディスプレイ

他社のウルトラブックだとモニタ出力端子は省かれてしまって
あとで変換アダプタを購入する必要があったりするのでありがたいですね。



外部モニタに単独で表示することもできますが
X240sのモニタも使用してマルチモニタ環境も
モニタケーブルをつなげるだけで簡単にできます。

ThinkPad X240s とフィリップスフルHDモニタでマルチディスプレイ
外部ディスプレイ 1920×1080フルHDと
X240s 1366×768 解像度デスプレイのコラボ

作業範囲が一気に拡大します。


画面をキャプチャするとこんな感じになる

X240sマルチディスプレイにすれば作業範囲が広がる

X240sのモニタではPhotoshopを表示させて写真の加工。
フルHDの外部モニタにはブラウザを並べて表示しながら
テキストエディタで文字を入力してます。

当然、カーソルは上下で行き来できます。


最初は4畳半の狭い部屋から20畳ぐらいの
広い部屋にほおりだされた感覚(笑)

気づいたらX240sのモニタしか使ってないこともあったりしますが
慣れてくると、相当便利です。

マルチディスプレイにせずに
外部モニタでフルHD表示するだけでも
かなり仕事の効率は上がりますね。



マルチディスプレイの設定は
Windows8だとチャームを表示させて

デバイス→セカンドスクリーンの順にクリックすれば
ディスプレイの表示方法を変えることができます

ThinkPad X240sマルチディスプレイの設定

ディスプレイの解像度やマルチディスプレイの位置関係は
デスクトップで右クリックして「画面の解像度」を選べば設定ができる。

デスクトップで右クリックすると画面の解像度やマルチディスプレイの位置関係が設定できる

外部ディスプレイのフルHD作業に慣れてくると
X240sの液晶もフルHDあったほうがいいんじゃないかと
欲が出てきてしまいます。

X240sの標準解像度で十分とか思ってたけど
フルHDを体感するとやっぱり広い液晶はいいですね。

外出先ではX240sの標準モニタでいいけど、
家には外部液晶モニタを準備すればデスクトップパソコンは必要無くなり、
X240sをメインパソコンにすることができます。



今回購入したフルHD対応の外部モニタは・・・

AH-IPSという最新のディスプレイ技術が投入されていて
視野角が広くて色鮮やかな上にフルHDに対応していて
さらにメーカー5年保証もついてました。

それでこの値段っていいかも。

PHILIPS 23型AH-IPSパネル採用ワイドディスプレイ 5年保証付 234E5QHSB/11

フルHD液晶も手軽に買えるようになりました。



フルHDに対応したThinkPad X240


HΛL’s Barで買ったCDをX240sにインポートしていい音で聞いてます


X240sを外部スピーカーにつなげて
Let’s!ミュージック!


毎月楽しみにしてるHΛL’s Barへ行ってきました

HΛL’s Bar @ 池袋RedZONE 2013最終
HΛLさん主催のライブで毎月定期的に開催されてます。
(写真右の赤いズボンに赤いシャツを着てるのがHΛLさん)

若い新しい有能な方たちを育て、
底辺から人材を発掘するというコンセプトで毎月開催されています。


HΛLさんって誰?

KinKi Kidsのフラワーを作詞作曲した方で
レコード大賞や編曲賞を受賞してます。

浜崎あゆみさんのかなりの楽曲の編曲をしていたり
業界では誰もが認めるすごい人です。


ご縁があってHΛL’s Barには毎月参加していて
今回で、おそらく8回めかな。

新人発掘という意味合いもあるので
毎回、発見があって楽しませてもらってます。


今回はセーラー服を着た秘密兵器が登場(笑)

HΛL’s Barの秘密兵器 すずちゃん
謎の新人、すずちゃん。かなりの天然?!さんで
終始会場を爆笑の渦に巻き込んでいました。


会場でアラキマキヒコさん、ミック入来さん、
ラスカルの三枝龍司さんのCDを購入

HΛL’s Barで買ったCDたち


そして、今日
HΛL’s Barで購入したCDたちをX240sにインポート

HΛL’s Barで買ったアラキマキヒコさんのCD


ちなみにCDのインポートには電源がいらない
バッファーローの外付けDVDドライブを使ってます。

ThinkPad X240s の外付けDVDドライブはこれ
BUFFALO Boostケーブル搭載 ポータブルDVDドライブ ブラック DVSM-PC58U2V-BK


購入したCDの多くが
アーティストご自身が作成した自費作成CDなので
itunesにつなげてもインポート時に自動で
曲名やアーティスト名が入力されないのです。


昔、カセットテープの時は自分の好きな順番に録音して
曲を手書きで書いたな~とか

CD-Rが登場した時はCD-TEXTを焼くときに手入力で入れて
プレイヤーに曲名が表示されて感動したなーとか


そんな淡い?当時のことを思い出させてくれて
こうやってキーボードをぱちぱち打って
曲を手入力するのが幸せのひとときになっています。



インポートした音楽はX240sの内蔵スピーカーではなく
パソコン用BOSEの外部スピーカーにイヤフォンジャックからつなげて再生中

ThinkPad X240s につなげてる外部スピーカーはBOSE
BOSE Companion2 III マルチメディアスピーカー


X240sの内部スピーカーの音が良くなったとはいえ
外部スピーカーで聞くと低音が効いてさらに最高です。

今回買った音楽を聞きながらこの記事を書いていて
勝手にノリノリになってます♪


カセットテープの時代や
CDウォークマンの頃は考えられませんでしたが
X240sがジュークボックスに早変わりです。

ほんと、便利な世の中だなぁ~

さっ、仕事しよ。


音がいいノートパソコン・ウルトラブックで作業用BGMを流す




BOSE Companion2 III マルチメディアスピーカー

音がいいノートパソコン・ウルトラブックで作業用BGMを流す


ハワイのホテル「オハナイースト」にチェックインして
ThinkPad X240sにインストールしたitunesでBGMを流してます。

オハナイーストで作業用BGM

今、かかってる曲はイチオシのアーティスト
アラキマキヒコさんのクリスマスソング

「CHRISTMASS MURMUR」

暑いハワイでクリスマスソングもなかなかいい。


以前使っていたThinkPad X200sでは
内蔵のスピーカーは1つしかついてなく、

おまけみたいな音でしたので
とても音楽を聞く気にはなりませんでした。


X240sになって2スピーカーになりました。

ThinkPadX240sの内蔵スピーカーは2つ

DOLBY ADVANCED AUDIOというソフトが入ってるので
いわゆるコンサートホールで聴くような
残響音がある奥行きのある音になります。

ThinkPadX240sDOLBY ADVANCED AUDIO ドルビー

マニュアルで調整することも出来ますし、
映画や音楽のジャンルに合わせて
イコライジングカーブがあらかじめ設定されています。

残響音なども自在に調節できるので
意外と自分好みの音にできます。


とはいっても小さいスピーカーなので
低音不足は否めませんが


以前のノートパソコンに比べれば
格段に音質が上がっています。



旅先では別途スピーカーをもっていくのは
さすがに荷物になり、めんどうですので

ちょっとした作業用BGMを流すのに
X240sを活用しています。


ThinkPad X240をさらに詳しくみる

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる

ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


かっこいいポータブルハードディスクをハワイに持っていく(動画用)


成田空港第一ターミナルのタリーズで
昨日買ったポータブルハードディスクを
ThinkPad X240sにつなげてチェック中

ThinkPadX240sと小さいポータブルハードディスク

この値段で1TB。小さくて軽いしUSB3.0に対応、しかも外部電源不要。
USB端子に接続するだけで使えます。
X240sに取り付けた小さくてかるくてかっこいいポータブルハードディスク
BUFFALO USB3.0対応 ポータブルハードディスク 1.0TB HD-PCT1TU3-B/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]


手のひらサイズで、USB3.0で接続されると青く光る。
ちなみにUSB2.0の場合は緑に光るらしい

X240sに取り付けたポータブルハードディスク手のひらサイズで青く光る
なかなかかっこいい。


滞在先でも急にクライアントの要望が来た時に
答えられるよう、HDDにひと通りデータを入れました。

とは言っても、

写真とPhotoshopとIllustratorのファイルなので
ほんのわずかディスク容量を使っただけでした。


通常のファイルであまり容量がなければ、
スティックタイプのUSBメモリーでも十分ですが

5日間のハワイ滞在の映像となると
手持ちのX240s、SSDの容量240GBでは足りないです。

写真もたくさん取る予定なので
バックアップとしても
ポータブルハードディスクを使う予定です。

ないと思うけど、万一、SSDがいきなり飛んで
せっかくとった写真が消えてしまったら
ショックどころの騒ぎではありませんし。


さすがに1TBが
いっぱいになるってことはないだろうなー


ThinkPad X240をさらに詳しくみる

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる

ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


ThinkPad X240内蔵カメラの性能がなかなかいい


いつもお世話になってる社長!が
沖縄からUSTREAMを使って生中継をしてました。

X240にオプションで付けた内蔵カメラが
結構いい仕事していました。


X240の内蔵カメラに写った自分の姿をデジカメで撮ってみる(笑)

ThinkPadX240の内蔵カメラの性能がなかなかいい

以前はロジクールのwebカメラを使ってたけど
カメラにものを近づけた時に焦点があわなくて
ピンぼけすることが多かったです。


生中継の途中、話の流れからイオンで買った
トップバリューのプレーンヨーグルトに印刷された
成分の文字を見せる場面があったのですが

10cmぐらいカメラによせても
しっかりピントがあっていました。

ThinkPad X240に内蔵カメラを使ってUSTREAM生中継 ※X240sの画面に表示されたUSTREAMの生中継映像をデジカメで撮りました


音声もノートパソコンからとは思えないぐらい
クリアな音質でスカイプやチャットワークの
テレビ会議にも使えるのでかなり便利ですね。


以前は内蔵カメラといえばおまけぐらいの感覚でしたが
あなどる無かれ内蔵カメラ。

社長!の生中継を見ていたら
自分もカメラを使って何かしたくなってきました。


残念なことに、手持ちのThinkPad X240sには
内蔵カメラをつけなかった・・・


ThinkPad X240をさらに詳しくみる

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる

ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


ATOK 2014にしようかな google日本語入力の長文変換がいまいちなので・・・


最近使ってるグーグルIME(日本語入力)の
長文変換がいまいちなのです。。。


日本語入力ソフトといえばWindows95が出た当初から
当時、一太郎についてたATOKを使っていました。


Amazon.co.jp 予約期間限定!
最新版「一太郎」「ATOK」がクーポン利用で
最大2000円OFFキャンペーン


友人からgoogle日本語入力が使いやすいということで
ここ2年ほどはグーグルさんに浮気。

無料でここまでの使い心地はさすがgoogleです。


ただ・・・

スカイプチャットなどで長文を打って変換した時に
誤変換が多くてそのまま送信し、
あとから修正することが最近多いんです。

ちゃんと変換を確認すればいいんですが

チャットは会話のように流れていくものなので
ポンポン打っていきたいんですよね。


Windowsに標準でついてるMicrosoftの日本語入力ソフト
MS-IMEにいたっては長文変換が特に苦手で正直、残念な感じです。


単語単位で変換するのなら
どの日本語入力でもさほど変わりがないかと思いますが

文節、文章単位で変換するとなると
日本語入力機能の真価が問われるところです。


ThinkPadX200sで使っていた
日本語入力はATOK2007でした。

google日本語入力よりもatokがいいかも

ATOKは毎年新しくでてますがさほど変わりがないので
いまでもかなりいい感じで変換してくれます。


2014年2月7日にATOK2014が発売されます。

今回は速さも快適さも徹底追求して
史上最強のATOKとうたってますので
この際、ATOKに切り替えてみようと思います。


予約期間限定でATOK2014がお得に購入できます
Amazon.co.jp 予約期間限定!最新版「一太郎」「ATOK」がクーポン利用で最大2000円OFFキャンペーン


■ダウンロード版
ATOK 2014 for Windows ベーシック DL版 [ダウンロード]
ATOK 2014 for Windows プレミアム DL版 [ダウンロード]
※ダウンロード版はクーポンを利用できませんが
 パッケージ版より、割安で購入できます


長時間文字入力しても疲れない打ちやすいキーボード
やっぱり打ちやすかったシンクパッドのキーボード


Windows8の起動時間とThinkPad X240sの指紋認証【動画】


X240sはSSDに換装してます


スタート画面が表示されるまでは
わずか15秒ほどでです。

スタンバイからだと、画面を開いて、
指紋認証して、わずか1秒で立ち上がります。


ThinkPadX240sを購入して現物が届くまでは
使い慣れたWindows7がよかったな、と思ってましたが

3ヶ月以上使ってみて感じてるのは


Windows8にしてよかった


というのも、起動スピードのアドバンテージは
計り知れないメリットになります。

先日も沖縄に持って行って仕事に使いましたが
ちょっとした空き時間でもすぐに立ち上がります。

思い立った時にすぐに仕事に取り掛かれるのが超便利。

都内の東京メトロの待ち時間わずか3分ぐらいの間にも
ちょっと、PCを開いて作業をするということもできてしまいます。


オプションでつけた指紋認証も大正解。

ThinkPad x240s 指紋認証の使い心地は?

3台前のThinkPadX60sを使っていた時からつけてますが、
機種が新しくなるごとに進化してます。


X240sについてる指紋認証は認証精度がとても高くて

さっと高速に指をこするようなスピードでも
しっかりと認識して起動します。


緊急時に立ったままでPCを起動したり、
スペースがないところでの作業では
特にこの指紋認証が便利なんですよね。


Windows8+指紋認証でX240sの起動スピードがあがって
ストレスなく仕事に取り掛かれてます。


ThinkPad X240をさらに詳しくみる

ThinkPad X240sをさらに詳しくみる

ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


沖縄北谷のカフェ Little Janosz(リトルジャノス)無料WIFIが使えて便利

 
那覇空港から車で国道58号線を
30分ほど北上したところにある北谷(ちゃたん)

アメリカンビレッジ内にある
カフェ Little Janosz(リトルジャノス)に
お茶しようと何気なく入ってみた。

リコッタチーズのなんちゃら 沖縄北谷のカフェ Little Janosz(リトルジャノス) 

飲み物だけ・・・と思ったけど
メニューを見て驚いたので3人で
ケーキを4つ頼んでカフェタイム

紅いもタルト 沖縄北谷のカフェ Little Janosz(リトルジャノス) 

こじんまりとしていて店内は
カウンター席も含めて20~30というところ

沖縄北谷のカフェ Little Janosz(リトルジャノス) こじんまりしてるけど居心地がいい

でも、天井が高くて雰囲気がよく、
店員さんも気さくで感じがいいです。

沖縄北谷のカフェ Little Janosz(リトルジャノス) 天井が高い

友人のまぐろがケーキ単品と
ケーキセットをたのんだら、

ガッツリですね~と話しかけられてた(笑)

何気ない一言ですけど
こういうやりとりができるお店って少ないかも


店内は無料のWIFIが飛んでいて
ThinkPad X240sで仕事・・・

ThinkPadX240sとカプチーノ 沖縄北谷のカフェ Little Janosz(リトルジャノス) 
のはずが、まぐろがホテルに
パソコンをおいてきたということをきっかけに

お世話になってる社長!さんの
刺激的な会話が始まり、
それどこれではなくなったのでした。


500円で飲み物付きのケーキセットが頼めて、しかもおいしい。

都内では考えられないほどリーズナブルなのに
雰囲気が良くて、平日だったからか
人もほとんどいませんでした


2~3時間、長居しましたけど
心地よい時間が過ごせていい店でした。