購入したThinkPad X240の納期が早まった


2月21日に購入したThinkPad X240の納期が伸びたと思ったら・・・

今度は、1週間も納期が早まった

ThinkPadX240の納期が早まった
※クリックで拡大できます


3月24日配送予定日だったのが
3月17日配送予定日に早まりました。


追記:
最終的なThinkPad X240到着までの日数
ThinkPad X240が届いた 結局、納期はこれだけかかりました


わーい、がんばってますレノボさん(笑)

出荷予定日が3月12日となってるけど
3月10日の時点で出荷されていて

簡易輸送検索結果を見ると
お届け予定日時が3月15日になってました。

ま、届くまではどうなるかわかりませんが
予想通り、納期が早まったのでよかったです。


新しいThinkpad X1 carbonや
Thinkpad8などの新製品の製造が落ち着いてきたかな。


X240、早く届かないかなー
SSDに換装したり、カスタマイズするのが楽しみ。

X240が発売されてから4ヶ月ほどたってるので
トラックパッドの感触などが
変わってるのかどうか気になるところです。

って、友人のなんですが、使い倒す気満々です(笑)


納期が早まったThinkPad X240をさらに詳しく!

ThinkPad X240が大幅割引のクーポン


追記:
最終的なThinkPad X240到着までの日数
ThinkPad X240が届いた 結局、納期はこれだけかかりました



ウルトラブックだけど有線LANにつなげるThinkpad X240s

沖縄ラグナガーデンホテルの部屋でパソコン仕事

先日、沖縄のラグナガーデンホテルに宿泊した際、
LANケーブルをつなげて、お仕事してました。


ThinkPad X240sにLANポートがあってよかった!

ウルトラブックだけどLANポートにつなげるThinkPad X240s

ウルトラブック全盛の時代になって
薄いがゆえにLANポートがついてない機種がほとんど。

Lanポートがなくても変換アダプタを取り付ければ
LANケーブルでネットができるようになるんですが

準備にドタバタしてると
だいたい、細かいケーブル類って忘れる (笑)


ハワイに行ったときもそうでしたが
ネットにつなげるときはLANケーブルって
ホテルがいまだに多いです。

WIFIが飛んでいてもつながりにくくて
結局、LANケーブルを使うってことも多いんですよね。


ThinkPad X240s 開けた瞬間、持ち運びたくなったウルトラブック


ThinkPad T440s メモリは16GBにしたいんだけど・・・

ThinkPad T440s メモリは16GB積めるのか?

ThinkPad T440s の最大搭載メモリ容量は12GB

ThinkPad X240、X240sの12.5型が最大8GBなので
それに比べれば最大搭載メモリ容量は多いものの

どうせなら、最大16GB、
搭載できるようにしてほしかった。

前機種のThinkPad T430sは最大メモリ16GBだったんだし・・・

オンボード(交換不可)のメモリを8GBにすればいいのに。
とは思うけどコストなどの問題でしょうね。
(仕様ではオンボード4GB+8GBの12GBが最大)

そんなことを思ってますが

実は、手持ちのThinkPad X240s 搭載メモリ8GBで
メモリを大食いするPhothoshopや動画編集ソフトの
Premiere、ブラウザなど開いて普通に使えてますので

最大で12GBあれば十分なのかもしれない


T440sの最大メモリが12GB以上になる可能性は・・・

ノートパソコン用のSODIMMメモリ1枚で16GBがでれば
T440sのメモリが16GB以上、積めるかもしれないけど

そもそも、SODIMM1枚刺しで
16GBのメモリが発売されるのかという問題もあるし
マザーボードで12GB以上を認識するかはまた別問題

そう考えると実現の可能性はかなり低そう。
現状ではT440sに搭載できるメモリは12GBが最大です。


ThinkPad T440s メモリ増設・交換方法(動画もあります)

ThinkPad T440sが大幅割引になるクーポンの使い方


ThinkPad T440sの重さを実測 X240sに比べて持ち運びはどうか

ThinkPad T440s の重さを量ってみた 持ち運びはどう?

ThinkPad T440sの重量を実際に量ってみたら1.74kg でした。

※フルHD IPS液晶 マルチタッチ対応 リアバッテリーは3セル


最小構成時のT440sの重量は約1.59kgですが
マルチタッチ対応の液晶にしたため、150g 重くなってます。


14型のThinkPad T440sと12.5型のThinkPad X240s 重さを比べてみる。

ThinkPad T440sとThinkPad X240sの重さを量ってみた違いは?

ThinkPad T440s が1.74kg
ThinkPad X240s が1.29kg



450g、T440sの方が重い。


熱海出張に行ったときに
ThinkPad T440sを持ち運んでみた


新幹線の車内でThinkPad T440s

12.5型のThinkPad X240sはそれこそ、駅のホームや
電車内など、どこでも開ける手軽さがあります。

ThinkPadT440sはそこまでの携帯性はないものの
以前、持ち運んでいたThinkPad X200sと
T440sは重量がほとんど変わらないので

持ち運ぶにも全く問題ない重さです。


むしろT440sの打ち心地抜群のキーボード
操作しやすくなったトラックパッドを持ち運んで
仕事ができるのはかなり、魅力的です。


長期出張に持って行ったり、出先でのPCの操作性、
作業性を重視するのなら、T440sはぴったりかもしれない。

バッテリー持続時間だけで見ると
12.5型のThinkPad X240 X240sが勝るけど

キーボード、トラックパッド、トラックポイントの操作性を比べると
ThinkPad T440sにはかなわないなと、持ち運んでみて感じました。


操作性抜群で持ち運べるThinkPad T440s

ThinkPad T440sが大幅割引になるクーポンの使い方


ThinkPad T440s メモリ増設・交換方法(動画もあります)

ThinkPad T440s メモリ 増設・交換方法を動画と写真で

ThinkPad T440sのメモリは2枚搭載されていて、
1枚目はオンボード(4GB)で基板に固定されているので交換は不可。
残りの1枚のみ、交換や増設が可能です。


現状では12GBがT440sの
最大搭載メモリー容量になります。


オンボード4GB(交換不可)+スロット8GB(交換・増設可能)


最大メモリ12GBに増設するにはSODIMM 8GBを準備します。


シー・エフ・デー販売 Elixir ノート用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 8GB


リアバッテリーを取り外し、背面の8本のねじを緩めます

ThinkPad T440s背面のねじを緩める

背面カバーを取り外すと本体、ほぼ、中央にメモリがあります。

ThinkPad T440s 分解図

黒いフィルムのようなカバーをめくるとそこにはメモリが

ThinkPad T440s メモリ 増設・交換

メモリが固定されている両側の金具を外に引くと
メモリが浮き上がって外すことができる。


ThinkPad T440s 金具を開くとメモリが外れる
メモリが外れたら、新しいメモリを逆の手順でメモリスロットに斜めに差し、
指で基板に押し込むとかちっとメモリが固定されます。


5分ほどで作業が完了しました。


さらに詳しく!ThinkPad T440s メモリ交換動画



ThinkPad T440s を12GB にするならこのメモリー
ノート用メモリ DDR3 SO-DIMM PC3-12800 CL11 8GB


ThinkPad T440s トラックパッドレビュー動画とタッチパッド無効の設定方法
ThinkPad T440sのキーボード X240sとの違いを動画で
ThinkPad T440s IPSフルHD液晶 マルチタッチ対応が届いた


ThinkPad T440s トラックパッドレビュー動画とタッチパッド無効の設定方法



ThinkPad T440sのスペック・詳細情報


ThinkPad X240sのトラックパッドを初めてさわったときは違和感満載で、
中央のスクロールボタンを押しても認識しないことが多かったのですが

たびたび、5ボタントラックパッドのドライバがアップデートされていて
最近ではかなり使いやすくなってきました。

使いやすくなったThinkPad T440sのクリックパッド

ThinkPad X200sを使っていたころから
トラックポイントとクリックボタン一筋でThinkPadを操作してますので
ジェスチャーを含めてタッチパッドは全く必要ありません。

余計な動作をしないようタッチパッドを無効にして使ってます。



ThinkPadのタッチパッドを無効にする方法

「Windows」ボタンを押しながら「X」を押してコントロールパネルを開きます。

コントロールパネルのマウスをクリック

「マウス」を押すと別ウインドウで
マウスのプロパティが表示されますので「ThinkPad」タブを選択します。

ポインティングオプションの項目を
「従来の TrackPoint モードのみ」を選択すると
ジェスチャーを含めたタッチ操作が完全に無効になります。

ドライバのアップデートで右クリックがしやすくなった

右クリックの範囲も広がるので、かなり、操作性が上がります。


ポインティングオプションの選択項目が表示されない場合は
トラックパッドのドライバが古い可能性があります。
ドライバを最新にアップデートすると選択できます。

ThinkPad T440sp トラックパッドの右クリックがしやすくなった



トラックパッド自体も進化してる

発売当初、ThinkPad T440sのトラックパッドを
有楽町のビックカメラでさわったときはこんなに
スムーズには操作ができませんでした。

T440sの発売開始から半年たって
今のモデルのトラックパッド操作性は
クリックが軽くなって、違う感触になってます。

長時間の操作、ストレスのないクリックという点で
新しいT440sの方が断然、操作しやすい。

ユーザーの声に合わせて、ドライバだけでなく
おそらく、トラックパッドそのものも変わっていて、
発売当初より、使いやすくなってます。


トラックパッドが進化したThinkPad T440sをさらに詳しく

ThinkPad T440sのキーボード X240sとの違いを動画で
ThinkPad T440s IPSフルHD液晶 マルチタッチ対応が届いた


ThinkPad X240 フルHDの見やすさと解像度の選び方


先日、友人のThinkPad X240を購入したときに

フルHD (1920×1080) 高解像度ディスプレイではなく
通常のHD IPS液晶 (1366×768)を選びました


ThinkPad X240 フルHD 高解像度の見やすさってどう? ThinkPad X240の解像度をカスタマイズ


X240がフルHDに対応した当初は
高解像度のFHD液晶(1920×1080)がいいかなと思ったのですが

ThinkPad T440sの14型フルHDディスプレイで1日中作業してたら、
目がしばしばしてきて眼精疲労が半端なかったんです。

ThinkPad T440s フルHD 高解像度液晶を125%拡大表示してもブラウザの文字は結構小さい

14型のフルHD液晶でも表示が細かいので・・・

Thinkpad T440sのフルHDディスプレイを
125%に拡大した状態でもブラウザの文字が小さくて目が疲れました。

ブラウザは設定で文字の大きさを変えればいいんだけど・・・

デスクトップを125%拡大して、さらに
ブラウザの文字を大きく表示させるならば
フルHD 高解像度の恩恵をあまり受けられないなと


ThinkPad T440sの14型 フルHDで文字が細かいと感じたので
12.5型のThinkPad X240のフルHDだとさらに細かくなり、

デスクトップを拡大したり、ブラウザの文字を
わざわざ大きく表示させて使うのならば
ここはあえてフルHDを選ばなくてもいいんじゃない。

ということで、普通のHD液晶(1366×768)にしました。


PCの利用スタイルに合わせて解像度を選択

フルHD液晶でもIPSの精細な表示で文字の視認性はすばらしいんですが

いままで、小さなノートパソコンの画面で
フルHD液晶をつかったことがなければ、
細かい文字にちょっと戸惑うかもしれません。

1日中、パソコンの画面と向き合う仕事が多いならば
かなり目へのダメージが大きいので
PCの利用スタイルに合わせて液晶の解像度を選ぶといいでしょう。


フルHDを低解像度に設定することもできるけど・・・

確かに設定でデスクトップの表示を拡大したり、
フルHD高解像度をHD解像度に落とすこともできるんですが
表示がいまいちで、画面がぼやけて汚くなるんですよね。

小さなノートパソコンの画面だとフルHD高解像度が
作業効率アップに必ずしもつながらないのでご注意を

とはいいつつも、なぜか高解像度って魅力的なんですよね。


ThinkPad X240の解像度をカスタマイズ

ThinkPad X240を買いました ビジネス最強仕様
ThinkPad X201sからThinkPad X240に買い替えた理由


ThinkPad X240 X240s T440s T440p トラックパッドの右クリックがしやすくなった


ドライバをアップデートしたら・・・

ThinkPad トラックパッドの右クリックの範囲が拡大
ThinkPad X240、X240s、T440s、T440pに搭載されてる
5ボタントラックパッドのドライバが更新されたので
手元にあるThinkPad X240sのドライバをアップデートした。

ThinkPad X240、X240s、T440s、T440p用トラックパッドドライバ
Synaptics ThinkPad UltraNav ドライバー
※この記事を書いてるときのバージョンは 18.0.7.34 です


タッチパッドを無効にしてクリックボタンのみ
有効にする設定が簡単にできるようになったのと、

認識しづらかった右クリックの範囲が広げられるので
かなり、使いやすくなりました。


ドライバのアップデートで右クリックがしやすくなった

ですが、ThinkPad X240sのトラックパッドドライバを
アップデートしたら問題が発生


トラックポイントのスピード設定ができない?!

アップデートして、気づいたんですが
過去のドライバにあったトラックポイントの
スピード調節バーはどこへいったんだ?

トラックポイントのスピード調節はどこへいった?

トラックポイントのスピードを最速にして使ってるので
調節ができないとなると死活問題です。

レノボ・ジャパンThink製品担当者に質問したら
すぐに回答が返ってきました。


「拡張」ボタンを押すことで
トラックポイントのスピードを調節できます


拡張ボタンを押して・・・
               

拡張からトラックポイントのスピード調節ができる


ここにあったか!わかりづらっ(笑)

トラックポイントの操作に直接影響する設定項目だけに
過去と同じように一番上で調節できた方がいいな。

なにはともあれ、右クリックの範囲が広がって
使いやすくなったのはよかったです。


X240sのクリック式タッチパッド 5点トラックパッドはどうなのか?【動画】


ThinkPad T440sのキーボード X240sとの違いを動画で



ThinkPad T440sのスペック・詳細情報

ThinkPad T440sが大幅割引になるクーポンの使い方


ThinkPad X240s X240 新しいThinkPad X1 Carbon
この3機種のキーボードをさわった中で

ThinkPad T440sのキーボードは
抜群に打ちやすかったです



ThinkPad T440sのキーボードの使い心地は?

YouTubeにアップした動画でもしゃべりましたが
何をもってキーボードが打ちやすいかというのは
人それぞれの感覚の問題ですので、

じゃあ、なんで、私がThinkPad T440sのキーボードが
打ちやすいと感じたのか、考察してみます。



T440sはキーストローク(キーを押し込む距離)が長い

ThinkPad T440sのキーストロークは約2mm
12.5型、ThinkPad X240sのキーストロークは約1.1mmです。

ThinkPad T440sのキーストローク

X240sと比べて2倍、キーストロークが違うと
タイピングの感触もかなり変わってきます。


いままで、ThinkPad X200sなどキーストロークが長い
ノートパソコンを利用してきたので

昨今のウルトラブックのペチペチした打ち心地よりも
しっかり押し込める方が慣れているということがあります。

キーストロークの短いキーボードが好みの人は
逆に、T440sのキーボードには違和感を感じるかも。



T440sはキーがフルサイズ

ThinkPad T440sのキーはしっかり正方形で、キーピッチも約19mm

ThinkPad T440sのキーピッチはフルサイズの19mm
デスクトップで使われるフルサイズキーボードと同じです。


一方、ThinkPad X240sは横のキーピッチはフルサイズなんだけど
キーそのものの縦の長さが若干、短いんです。

ThinkPad X240sのキーは縦が短い
フルサイズのキーボードに慣れていると
X240sでは慣れるまでに誤タイピングをすることがあります。



T440s キーの厚さから来る重厚な打ち心地

T440sはキーの一つ一つの厚さがX240s、X240と比べると厚くて、
タイピングの際に重厚感というか、しっかりとした打ち心地があります。

ThinkPad T440sの打ち心地は重厚感あり

言葉で説明すると難しいのですが

12.5型のX240sやX240 薄さを追求した新しいThinkPad X1 Carbonは
キーそのものがうすく、キーストロークも短いため、ぺちぺちした感触ですが

T440sのタイピングはしっかりと押し込める感触
そして、キーの跳ね返りが指に吸い付く感覚です。

キーストロークの短いキーボードがいまいちと感じてる人には
ThinkPad T440sのキーボードはおすすめできます。


打ちやすいキーボードThinkPad T440sをさらに詳しく

ThinkPad T440sが大幅割引になるクーポンの使い方


ThinkPad X240s 販売再開はいつ?販売停止から約3ヶ月もめどたたず・・・

Thinkpad X240s販売再開はいつ?
ThinkPad X240s 現在の販売状況を見る


レノボ・ジャパンのThinkPad製品担当者ツイッターで
ThinkPad X240sの販売再開について言及されてました

Thinkpad X240sの販売再開はいつになる予定?
2014年3月3日現在の情報

大変申し訳ございませんが、
未だ復活の目処がたっておりません


とのこと。

この調子だと、新学期やXPサポート終了までに
販売再開されなそうな雰囲気です。

先月(2月)にレノボのカスタマーセンターに直接聞いたところ
目処は立たないものの販売中止する予定はないらしく

いつかは、販売再開される見込みだそうですが
全く目処が立たないとなるとやきもきしてきます。


ThinkPad X240sに変わる機種を考えるならば

X240sと同じ12.5インチならバッテリー交換ができるThinkPad X240

少しでも軽い方がいいならば一回り大きくはなるけど
14インチの新しいThinkPad X1 Carbonが候補に挙がってきます。

ThinkPad X1 Carbonは14インチながら、X240sよりも軽量ですので
場合によっては、検討候補に入れるのもありですね。


ThinkPad X240をさらに詳しく見る
新しい ThinkPad X1 Carbonをさらに詳しく見る


ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?
ThinkPad X240が大幅割引になるクーポンの使い方