ThinkPad X250とX1 Carbon サイズを比較

ThinkPad X250と X1 carbon サイズの違いを比較
※写真はX240sと X1carbon 2014ですが縦と横のサイズはX250、x1carbon 2015と同じです。

ThinkPad X250 のスペック・詳細
ThinkPad x1 carbon 2015のスペック・詳細


ThinkPad X250のサイズ
横305.5mm x 縦208.5mmx 厚さ19.9mm

ThinkPad X1 Carbon 2015のサイズ
横331mmx 縦226.5mm x 厚さ13.5-17.7mm


横 25.5mm 縦 18mm x1 carbon が大きく
厚さ 6.4mm-2.2mm x1 carbon が薄くなります。

x1carbonの厚さはタッチパッド側になるほど
薄くなるので最薄部分との厚さが異なります。

WQHD液晶を選択した際に最薄の構成になって
FHD液晶やタッチパネルを選ぶと厚くなるのでご注意を。


液晶サイズが大きい方が良ければx1carbon ※写真はX240sと X1carbon 2014ですが縦と横のサイズはX250、x1carbon 2015と同じです。


X250はほぼ、A4サイズですのでノートや教科書、書類や雑誌などと一緒に持ち運ぶとき、サイズがぴったり合うのでカバンの中でかさばらなくてすむのが利点

一方、x1carbonはA4サイズより一回り大きいのでA4サイズのバッグだと入らない可能性があります。

大きいぶん、キーボードはフルサイズ(デスクトップキーボードと同じ間隔)なので打ちやすい。

ディスプレイサイズはX250が12.5インチなのに対してx1carbonは14インチなので、視認性を重視するならx1carbon。


ThinkPad X250 とX1carbon 重ね合わせる

X250とx1 carbonはほんの数センチの違いですが、日本ではモバイルPCとしては出先でX250のサイズをよく見かけます。

これが、海外ならば逆になるんですが日本ユーザーには
持ち運ぶにはX250のサイズが支持されているようです。


重量はX1 carbonの方が軽いので持ち運びには便利ですが
どちらかというとサイズを重視してX250を選ぶ方が多い。

重量とキーボードの操作性、液晶パネルの大きさを重視して、持ち運ぶ際にはA4サイズを超えても、カバンに余裕があればX1carbonがおすすめです。

x1 carbonは毎日、バリバリ持ち運ぶというよりも自宅や仕事場のパソコンとして普段は使い、たまに持ち歩くいう方が多いかも。


ThinkPad X250 のスペック・詳細
ThinkPad x1 carbon 2015のスペック・詳細



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。