READY SIMをハワイで使ってみた感想


ワイキキビーチでThinkPad X250を開いてテザリング
日本のクライアントさんとメールで連絡をとります。

ハワイでReady SIMを使ってThinkPad X250をテザリング

こんなことができるのもSIMフリースマホに入れた
プリペイドSIM、READY SIM のおかげです。

SIMフリースマホのSONY Xpreria Z Ultraに差し込んで使っていました。


なんで、ビーチでわざわざノートPCを開く必要があるのか突っ込まれればそれまでですが・・・ハワイの空気がそうさせる?!ハワイのどこにいてもネットにつながるのは便利です。

ワイキキビーチ沿いでThinkPad X250

今回のハワイ滞在は4日前に決まって、急だったので日本での仕事も同時進行で急ぎの連絡やデータの転送などができたのが便利でした。


ホテルには無料のWIFIがつながっていたけど、ハワイのホテルは時期によっては極端に遅くなることもあるので、保険としてもプリペイドSIMの必要性を以前から感じていました。


事前にハワイでのREADY SIMの口コミを調べたところ、ワイキキは建物内に入るとスピードが遅くなると書かれていたので気になっていたのですが・・・

ワイキキビーチコマ-のロビーでREADYSIM

実際に現地で使ってみると、確かに、ワイキキ ビーチコマー ホテルのロビーでは時間帯によってはLTEから3Gに切り替わってスピードが落ちることもありましたが

それ以外は特に不便を感じなかったな。

ハワイ内での電話もかけ放題なので、チャーリーズタクシーを呼んだり、便利に使えました。


帰国当日、WIFIがつながるはずのホノルル空港、デルタスカイラウンジでは回線が遅すぎてREADY SIMに切り替えてテザリングして一仕事できました。

ホノルル空港のデルタスカイラウンジでREADY SIM

回線スピードは下り4Mb/sを超えていました。

Ready SIM ハワイ デルタスカイラウンジでの速度を測定

今回はあらかじめ楽天でREADY SIMを購入していったので
ホノルル空港に着いたタイミングですぐにスマホが使えるようになったのも良かった。

次回のハワイもREADY SIMを購入していこうと思います。


ハワイで使い切りタイプのプリペイドSIM ならReady SIM


READY SIMを使ってハワイのビーチでX250をテザリング



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。