ハワイでREADY SIMを6日間使ってみて、データ使用量と使い心地


ハワイ滞在中はスマホに使い切りタイプの READY SIM(プリペイドSIMカード)をSIMフリースマホにいれて、ネット環境を確保。

READY SIMを使ってThinkPad X250をテザリング

グーグルマップでレストランを調べたり、ウーバーでタクシーを呼んだり、そしてThinkPad X250をテザリングしたりと便利に使えました。

回線状況は不便を感じることなく、ワイキキ市内は超快適。宿泊したエンバシースイーツホテルのWIFIよりも高速でした。


6日間、かなりひんぱんに使っても、データ使用量は607MB

READY SIMを6日間使った。データ残量は・・・

ホノルルコーヒーやホテルのWIFIが途切れたときにThinkPad X250をテザリングしてネット閲覧やメール送信。

そのときに大きなファイルのダウンロードをしたので体感としては結構、使ったなという感覚

友人も同じREADY SIMを使ってスマホから画像のアップを中心に使って、データ使用量は300MB程度だったので、ノートパソコンをテザリングをしなければ、6日間程度の滞在ならREADY SIMは通信容量500MBのタイプで十分です。

READY SIMをハワイで使った感想

2月のロサンゼルス、5月のハワイ、そして、今回3回目のREADY SIMですがSIMフリーのスマホを持っていてアメリカで使うなら、現状、READY SIMが一番使いやすい。


海外でスマホを使うならイモトのWIFIかプリペイドSIMどっち?



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。