Ready Simはハワイで使える?データ容量1GBを買いました


明日からハワイなので、現地でSIMフリースマホが使えるよう
プリペイドSIMのREADY SIM を購入。

レディーシムはハワイで使えるのか?1GBを購入しました

READY SIMを買うのは今年、4回目。
2月はロサンゼルス、4月と7月はハワイで使いました。

その時の様子はブログの記事でどうぞ

ハワイでREADY SIMを6日間使ってみて、データ使用量と使い心地
READY SIMでThinkPad X240sをテザリング スピードが予想以上に速い

READY SIMは現地での電話とSMSは使い放題。
データー通信容量が4種類あって価格が違います。

データ通信2GB 30日間
データ通信1.5GB 21日間
データ通信1GB 14日間
データ通信500MB 7日間

通常1週間程度の滞在であれば、
一番容量が少なくて安い500MBのタイプで十分。

私の場合は現地でThinkPad X250をテザリングして使う予定なので
今回もデータ通信1GB(14日間)を購入しています。


READY SIM が入ったスマホでThinkPad X250をテザリング

ハワイのワイキキ周辺で使う分には
通信状況もよくて、常時5MB/sから10Mb/sの下りスピード。

レディーシム ハワイでのスピードはなかなか速い

地下や建物内など電波が弱いかなと感じるところはあるものの実用性は十分。

レンタルWIFIが7日間で8,000円程度かかることを考えると
REDAY SIMはコスト面でも抑えられます。

家族や友人などでシェアして使うというのであれば
レンタルWIFIの方が割安になるので使い方に応じて選ぶといいです。

海外でスマホを使うならイモトのWIFIかプリペイドSIMどっち?



REDAY SIMは日本で買うのがおすすめ

現地に着いてからREDAY SIMを購入しようと
思われる方も結構いらっしゃるのですが、

絶対的に日本で買うのがおすすめです。

為替の影響にもよると思うけど今は日本で購入した方が安いし
なにより、飛行機内でスマホのSIMを交換できる。

飛行機内でSIMを取り替えて現地についてすぐに使えるのが便利

着陸と同時にすぐに使えるので貴重な旅先の時間を無駄にしなくていい。

旅行前ってドタバタしていて、
現地についてからでいいや・・と思いがちですが、
東京都内であればamazonプライム便で購入の当日につくので便利です。


ハワイでも使えるREADY SIM



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。