READY SIMを使ってハワイのビーチでX250をテザリング


ハワイのワイキキビーチにやってきました。

ThinkPad X250とReadySimが入ったSIMフリースマホ、ソニーのXperia Z Ultraを使ってテザリング。

ハワイのワイキキビーチでThinkPad X250をテザリング
ThinkPad X250のスペック・詳細を見る


ワイキキ市内の広い範囲でLTEの高速回線に対応しているようで、回線スピードは下り7Mbps出てます。屋内に入ると3Gに切り替わってスピードが遅くなることもあるけど、実用性としては十分。


READY SIMは日本でいうOCNモバイルONEやIIJmioなどと同じMVNO業者。アメリカ大手通信キャリアのT-mobileの回線で通信します。

アクティベーションがSMSでできて、開通までが超簡単
なにより、日本で購入できるので現地で無駄な時間を使わず便利です



飛行機が飛んでるときにスマホのSIMをREADY SIMに差し替え

READYSIMを飛行機内で差し替える
アメリカ プリペイドSIM Ready SIM

着陸したと同時に機内モードをオフにしてSMSを1通送るだけで開通
アメリカでの通信手段として、コスパの高い使い切りタイプのSIMです。


電話とSMSが期間中は使い放題

データ通信容量は500MB(7日間・電話とSMS) 1GB(14日間・電話とSMS) 2G(30日間・電話とSMS)のプランから選ぶことができる。

ハワイでネットにつなぐのにレディーシムを買った

今回は4泊で短い滞在なので7日間、通話とSMSが使い放題でデータ通信容量は500MBのパッケージを選択。

日本のキャリアで海外パケホを利用すると1日で2000円とか
平気でかかってしまうので、SIMフリーのスマホが手元にあるのなら
海外に渡航する際にはプリペイドSIMを使うと便利です。


アメリカ使い切りタイプのプリペイドSIM ならReady SIM


ロサンゼルスでReadySimを使ったときの記事
READY SIMでThinkPad X240sをテザリング スピードが予想以上に速い



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。