ある日のThinkPad X280とT440p


灼熱の都内をぬけて避暑地へ・・・
といきたいところだけど、横浜へ

人間が熱中症にもなる酷暑の中、X280は持ち運んで元気に稼働中。

ThinkPad X280 T440p 仕事用PC ビジネスの現場で活躍中

ThinkPad T440pユーザーで直売所を運営する店長
お店のバックヤードで打ち合わせ。この秘密基地感がよい(笑)

カフェやラウンジ、飛行機内でThinkPadを開くことが多いけれど、
雑然とした!?仕事の現場で使われるのもビジネスPCのThinkPadには似合ってるな。なんて、勝手に思う。

14インチのT440pと12.5インチのX280を並べると
サイズやクリックボタン一体型のトラックパッドに時代を感じる

X280 T440p 並べると時代を感じる

スペースが限られた場所ではX280のコンパクトでハンドリングに優れたボディのおかげで出し入れ時もすんなり、すっきり。


店長が使っているThinkPad T440pの購入は2014年4月。

使い始めて4年4か月が経過したけど、キーボードを交換後は順調そのものだと話していた。

T440pの日本語キーボード。

ThinkPad T440p 日本語キーボード

今年(2018年)の2月に交換して半年。
毎日酷使しているようで、エンターキーが軽く、すり減っている。

でも、ThinkPadの交換用キーボードをヤフオクなどで買うなら新品に限りますね。

いままで2回、T440pのキーボードを交換していて、
1回目は中古で半年持たなかったのが
今回は新品で半年たっても壊れる気配がない。

いくら外観はきれいでも、中古ではキー部分の部品が劣化している可能性があるので、見た目だけで判断するのは危険だなと。


今でも快適に動いているT440pだけど、
触ってみると、起動時間や動作が圧倒的に遅い。

それもそのはず、購入当時のストレージ
500GB HDD(ハードディスク)のまま使用中。

当時は500GBのSSDとなると3~5万円して、高嶺の花。
パソコンとは別に経費計上するには気が引ける価格でしたが・・・

4年たった今では 1万3000円程度
作業効率・時間短縮を考えたら、安すぎる投資だなと。

T440pを買い替えてもいい時期だけれど
SSDに交換するだけで、あと数年はさらに快適に使えそう。


本社にも行って、hp(ヒューレットパッカード)のデスクトップPCをメンテナンス。

hp ヒューレットパッカードのデスクトップPCとThinkpad X280

PCに詳しい人やメンテする人材がいないらしく、本体が埃だらけ。
OSはWindows7で5,6年はたってるけど、よく頑張ってます。

Windows7のサポート期限が切れる2020年1月まであと1年半
それまで、故障なく動くように念を送っておいた(笑)

作業時、PCで調べもの、参照物があるときに
デスクの端にちょこっと置けるX280が活躍してくれました。


ThinkPad X280が届いた X270と違いを比べながら10日間使ってみた


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。