デスクトップPCを差し置き、ThinkPad X280をメインにして急ぎの仕事


クライアントさんのお店がキー局の情報番組で取り上げられるとのことで、WebサイトなどをデスクトップPCで更新。

デスクトップPCのかわりにThinkPad X280 急ぎの仕事に集中力アップ

夕方の放映5分前になって、あわててThinkPad X280を起動する。

事務所にはX1 Carbonなど、いろいろなThinkPadがあるけれど
無意識に手を伸ばすのはきまって、12.5インチのX280

ThinkPadの中で取り回しの良さならX280の右に出る機種はない。
コンパクトなので、机のスペースを取らないのもポイント。

X280 なら、机のスペースが広く使える

あとは、電源ボタンを押すだけで勝手に顔認証して、WindowsにログインできるIRカメラをオプションで付けたのも大きいですね。

急ぎの時は指紋センサーにタッチすることすら面倒。
ログインがストレスフリーになる顔認証はおすすめです。


アクセス数急増で万が一のサーバーエラーを監視するため
状況をX280でモニタリングしながら待機。

X280で アクセス数をモニタリング

必要ならデスクトップで対応する環境を整えてます。

取材のされ方にもよるけれど、
夕方、TBSの情報番組の特集で3分程度の尺なら、
共有サーバーで十分耐えられた。

最近の共有サーバーはなかなか性能が高くて便利。
昔はちょっとアクセスが集中するだけで落ちてましたから・・・

準備したサイトから順調に注文が入り始めて、
刻々と状況が変わるアクセス数などを
クライアントさんにリアルタイムで実況。

サブで使うつもりだったX280が
いつしかデスクトップPCのキーボードを差し置いて、中央に配置。

いつしか、X280が机の中央に メインPCとして、クライアントさんとやりとり

もちろん、作業内容によるけれど、
一つのことをやりたい時はかえって、
小さな画面のX280のほうが集中できる。

クライアントさんへのメールやチャットなどはデスクトップPCがオンでもX280を中央に持ってきてメインに使うことが多々ある。

これも、X280の打ちやすいキーボードのおかげ。

高速打鍵時でも、てきぱきと反発してくれるキーが抜群。
個人的な好みですがThinkPadの中で一番だと感じるように。

Thinkpad X280 のキーボード とにかく、打ちやすい

今年は出先でも、部屋の中でもX280を使う機会が多い。

X280でフルモデルチェンジしたことで

SDカードスロットがない
バッテリーが内蔵になった
メモリが交換できないなど

ネガティブな部分が気になり、
当初は疑心暗鬼で使い始めたところもありましたが・・・

購入から8か月以上たち、
当時気になっていたことはどこへやら(笑)

使いやすさが確信に変わりました。


ThinkPad X280が届いた X270と違いを比べながら10日間使ってみた


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。