ノートンの年間自動更新料を計算して驚いたのでセキュリティソフトを変更


5年で22,515円、損してました・・・

母親の事務所のデスクトップPCがwindowsXPだったので
XP対策のため買い替えをしました。

今まで使っていたのはhpのデスクトップ
XPが出た当初に買って、8年ぐらい使っていたようです。

ウイルスソフトに大手であるシマンテックの
ノートンアンチウイルス、自動更新タイプが
インストールされていました。


hpのノートン・アンチウイルスの自動更新の料金にびっくり

いわゆる1年に1回、自動更新で
クレジットカードから引き落とされて
課金されていくという仕組み

ほったらかしで自動延長してくれるから
安心といえば安心ですが


更新料は定期的に見なおしたほうが良さそう


ノートン・アンチウイルスの
1年にかかる更新料が4,980円。

2008年から自動更新にしていたので
ウイルスソフトだけでいままでに

24,900円も払ってることになる

2008年当時にしてみれば
1年の更新料が4,980円って
まぁそんなもんかなという感じでしたが

時代は流れています。

今では無料のウイルスソフトでも
優れているものがあるぐらいです。


新しく購入したデルのデスクトップパソコンが
6万円ぐらいでしたから

パソコン購入の3分の1以上の費用がでたのに・・・


で、今回新しく入れたセキュリティソフトは
年間費用を計算するとパソコン1台あたり477円程度
※5台のPCにインストールした場合

ノートンと同じく5年使ったとしても2,385円!
この差はなんなんだろう(笑)

ノートンに比べると10分の1の費用です。


安かろう悪かろうでは意味が無いですが

世界的な業界標準、VB100% awardの賞を
毎年常連で受賞してるソフトなので品質も問題なし。

VB100% awardは世界中で流行っているウイルスを
100%誤検出無しに検出するものにだけ与えられる賞です。


ちなみに母のデスクトップパソコンにインストールした
新しいセキュリティソフトはThinkpad X60sの時から使っていて

かれこれ、8年ぐらいのお付き合いです。

もちろん、今使ってるノートパソコンの
ThinkPad X240sにも入れてます。

多少、メモリは食いますが
最近のパソコンならまったく問題ないでしょう。

軽くて、トラブルがなくて
もちろん、ウイルスもしっかり検知します。



大手のセキュリティソフトって・・・

何かあるたびにアラートがでたり、
サイトが見られなくなったり、重くなったり
ソフトがインストールできなかったり・・・

新しいデルのパソコンに最初から入っていた
McAfee(マカフィー)も弥生会計をインストールしたら
起動するたびに共有フォルダのエラーと表示されたり

けっこうトラブルがあって
そのたびに母親から電話があり、
振り回されていました(笑)

トラブルが起きた時は決まって
セキュリティソフトを一旦無効にするか
パソコンから削除するとなおリます。


トラブルを未然に防ぐための機能ゆえに
こうなるんだとは思いますが・・・

ウイルスをシャットアウトするはずのソフトが
ユーザーまでシャットアウトしては身も蓋もないです。



セキュリティソフトは問題ない時に
存在をアピールするようじゃ邪魔なだけで
何かあった時だけ対処してくれればいい。

そんな思考でセキュリティソフトを選んで
ここに行き着きました。


そのセキュリティソフトはこれです




ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。