ウルトラブックのキーボードは打ちにくい・・・を解決するノートパソコン


キーボード上で指が踊る!ウルトラブック

PDF資料やwebサイトの情報を見ながら
まとめて、レポートを作成中

ウルトラブックのキーボードは打ちにくいを解消するThinkpad X240s

資料をまとめつつ、コメントを入れたりするので
1日中、キーボードを打ちっぱなしなのです。

でも、キーボードが打ちやすいので
結構楽しんでやってます。


一般的に・・・

ウルトラブックのキーボードは打ちにくい

と感じることが多いですが、
ThinkPad X240sのキーボードはかなり使いやすい。

ウルトラブックなのにキーボードが打ちやすい ThinkPad X240s

昔からThinkPadのキーボードには定評があって
ライターさんや作家さん、テキストをたくさん打つ
ビジネスマンが愛用してることが多いです。


薄さと、軽さ、性能競争でノートパソコンは
驚くほど、コンパクトになって
処理性能も格段にアップしましたが

薄さと引き換えに犠牲になった一つが
PCを操作する上で重要なキーボードのクオリティ



先日も大手家電量販店に行って
各社のキーボードを触ってみましたが

キーストローク(キーを押す長さ)が極端に短く
押し心地も残念なものがほとんどでした。

通常のウルトラブックのキーボードはペラペラして打ちにくい

高速で打つと、文字を認識しなかったり、
ボタンの跳ね返りが少なくて、打ってる感じがしなく
結構ストレスになりそう。


単にメールチェックやサブ用のパソコンと考えるならば
キーボードはそこそこでいいんだけど

ガッツリ、仕事で使いたい場合、
キーボードを1日中、打ち続けられるウルトラブックには、
なかなかお目にかかれません。



ウルトラブックなのに
キーボードが打ちやすいThinkPad


今、使ってるウルトラブック、ThinkPad X240sの
キーピッチ(キーとキーとの間隔)はフルサイズキーボードと同じ18.5mm

ウルトラブックだけどフルサイズキーボードのキーピッチを確保

キーがたわんだり、ぶれたりしないので
ストレスのないタイピングができています。

ウルトラブックなのに指が踊るようなキーボード ThinkPad X240s
キーストローク(キーの押し込み具合)は
ウルトラブックだけあって若干短めですが

キーを押したあとに指から伝わる跳ね返りも程よく
トランポリンで指がジャンプしてるような感覚で
リズミカルにキーを打てます。


指がキーボード上で踊ってる感じ

とでもいいましょうか。

ハマるとテンションが上って
かなり集中して作業が進みます。

キーボードの上で指が踊るウルトラブック

軽くて、薄くて、持ち運びしやすい
ウルトラブックはいいけど

キーボードは妥協できないよね。

というあなたにはおすすめです。


キーボードが打ちやすいThinkPad X240

ThinkPad X240s やっぱり打ちやすかったシンクパッドのキーボード




ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。