ThinkPad X280 SDカードスロットなしってどう? microSDカードスロットは使ってない


ThinkPad X280には従来機種のX270以前に標準搭載されていた
フルサイズのSDカードスロットがついてない

ThinkPad X280 SDカード スロットなし microSDカードスロットは使える?

デジカメやビデオカメラで撮影した映像や写真を
X280に取り込むにはSDカードリーダーが必要になる。

X280を持ち運ぶのと同時に、SDカードリーダーをバッグに入れておく必要がある。

何度かバッグを変えたときにリーダーがなくて困り、
バッグごとにカードリーダを備え付けておくようになった。

従来機種のX270以前ではデジカメからSDカードを取り出し、
そのまま直接本体に挿して取り込めていたのが・・・

x280 SDカードリーダーを介してUSB端子へ

SDカードをカメラから取り出す

カードリーダをバッグから取り出す

SDカードをリーダーに挿す。

リーダーをX280のUSB端子に挿す。

写真、映像取り込みまでの工程が増えて面倒になった。

あらかじめSDカードからファイルを取り込むことが決まってる撮影現場ではX280にカードリーダーを挿したままスタンバイ。

映像撮影現場ではX280にカードリーダーをあらかじめセット

休憩時間に起動してSDカードを挿し、
X280に映像をバックアップしている。


microSDカードは使えるけど・・・


SDカードスロットがなくなった代わりに
小さなmicroSDカードスロットが本体背面に標準搭載されている。

ただ、SIMトレーと同じ場所に設置されているので
まずは、クリップでトレーを取り出し・・・

X280 microSDカードスロットはクリップがないと取り出せない


切りかけに合わせてmicroSDカードを装着する必要がある。

SIMカードスロットの切りかけにmicroSDカードをはめ込む

当然ながら、デジカメやビデオカメラなど、ひんぱんにファイルを取り込むような用途には向いていない。

どちらかというと、補助ストレージとして、常にmicroSDカードを装着して、写真や各種データの待避、保存場所として使うのが一般的かも。


ファイル取り込みにSDカードを使っていたこともあり、今のところ、microSDカードスロットの必要性はほぼなく、無用の長物状態。

購入から3か月以上たったけど、使ったことがない。

ちなみにレノボ ThinkPadの担当者さん曰く、
ビジネスシーンにおいて、SDカードスロットはそれほど使われないし、必要性も低くなってるんだそう。

まぁSDカードスロットより、薄型軽量の方がニーズがありそうなので
スロットがなくなったのもしょうがないのかも。


面倒になってよかったこと


SDカードからファイルを取り込む場合、
カードリーダーを介さなくてはならない面倒さが
逆に作業の効率化につながった利点もある。

x280 SDカードスロットがないのはやはり面倒だけど・・・

従来機種のX270以前はカードスロットが搭載されていたため
写真を撮っては、取り込みを繰り返していた。

この写真が足りない。
この構図が欲しい。
あのカット忘れた。。。

またSDカードをカメラに戻して撮影しなおし。

X280ではカードリーダーを取り出すめんどくささから、
なるべく、映像や写真の取り込みを1回で済ませようと考えて撮影や作業をするようになった

これは意外に盲点(笑)

便利だと思っていたことが逆に仕事が非効率だったことに
SDカードスロットがなくなって気付く。

あとは、SDカードスロットがなくなった一つの要因でもある
薄型、軽量化でモバイルPCとしての機動力が大幅にアップ。

薄く、軽く、かっこよくなったX280を本体をそのまま持ち出して
ふらっと作業することも増えてきた。

SDカードがなくなってX280がうすくかっこよくなり、機動力はアップ

SDカードスロットがなくなった不便さはあるけれど
なくなったことで受けられている恩恵を考えると
総合的に考えて、いまのところ納得してます。


軽く、薄く、かっこよくなったThinkPad X280をさらに詳しく見る


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。