ThinkPad X260 WiGig対応開始! FHD液晶 米沢モデルでは選択不可


発売当初から予定されていた ThinkPad X260 のWiGig対応ですが
いつのまにかレノボの直販でWiGigが選択可能になりました

ThinkPad X260 WiGiGに対応 海外モデル FHD液晶のみ

ThinkPad X260をWiGigにカスタマイズ


ただし、米沢生産モデルでは今日(2016年6月25日)現在WiGig対応のワイヤレスLAN アダプターは選択が出来ません。

海外モデルのFHD液晶を選択したときのみ、WiGig対応が可能



X260 WiGigカスタマイズのやり方

直販モデルカスタマイズ画面で「他のパッケージを見る」を押して、右にスライドさせる。

その他のパッケージを見る


米沢生産モデルの表記がない海外生産モデルをカスタマイズ。

X260 WIGIG対応にするなら海外生産モデルを選択


ディスプレイを12.5型FHD液晶 (1920×1080 IPS 光沢なし)を選択すると

X260 WiGigに対応するにはFHD液晶選択が必須

ワイヤレスLAN アダプターの項目、一番下に「インテル Tri-Band Wireless-AC 18260(2×2、WiGigおよびvPro対応) + Bluetooth 4.1」が表示されるので選択。

FHDを選ぶと WIGIG対応ワイヤレスLANアダプタ項目が出てくる

これで、WiGig対応のThinkPad X260になります。


ワイヤレスでマルチモニタや周辺機器を認識できる
ThinkPad WiGigドックは別売りです。

カスタマイズを続けて、
周辺機器選択の画面で本体と同時購入するとお得です。

ThinkPad X260とワイギグドック

WiGigはアンテナを液晶ベゼルに埋め込むため後から増設は現状不可。
必須であれば、購入時にカスタマイズするようにしてください。


我が家にあるWiGigドックは、いまだに手元にWiGig対応機種がないため宝の持ち腐れ状態。

ThinkPad WiGigドック X260で使う日は来るのか

WiGig対応機種が欲しいところですが、
いまのところ、海外モデルだけなのが残念。

X260の米沢生産モデルもWiGigに対応してくれれば、
もう1台購入を考えるのですが・・・


ThinkPad X260をWiGigにカスタマイズ



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。