ThinkPad X240sでwifi 無線LANのつながりやすさはアダプタに起因?!


カフェでThinkPad X240sを広げて
wifiサービス「BBモバイルポイント」につなげてみた

カフェでwifiにつなげるときワイヤレスLANアダプタの選び方

いつも使ってるX240sは次世代高速Wifi規格の11acに対応した
ワイヤレスLANアダプターを直販でカスタマイズしています。


X240sは直販で3種類のワイヤレスLANアダプタから選べます

・インテル Wireless-N 7260 + Bluetooth 4.0
・インテル Dual Band Wireless-N 7260 + Bluetooth 4.0
インテル Dual Band Wireless-AC 7260 + Bluetooth 4.0
 ↑私のX240sにはこれを選びました。


次世代規格というだけあって、11acは既存の11nの規格に比べて
11.5倍スピードが速いと言われています。

理論値の速度ですし、そもそも11acに対応した
wifiサービスっておそらくないので
速度の恩恵を外出先で受けることはほとんど無いです。

それでも、個人的には無線LANアダプタは
常に最新で上位のものを選ぶようにしています。


ThinkPad X240sはwifiがつながりやすいその理由はワイヤレスLANアダプタにあるかも

無料のWIFIは接続している人数が多ければ多いほど
速度が遅くなったり、接続が途切れたりします。

接続から勝手に切断される場合、本体のアンテナの感度や
ワイヤレスアダプタの性能が少なからず影響してきます。

タブレットや5万円台のノートパソコンが
wifiにつながらないというときに

手持ちのX240sだと普通につながって
ネットにアクセスできる場合がよくありました。



自宅で自分だけWifiにつなげるときは
どんな無線LANアダプタでも不便に思うことは少ないですが

外で頻繁にwifiを利用するならば無線LANアダプタや
アンテナ感度のいい機種を選ぶとのちのち便利です。



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。