Win10 1809 アップデート「最新の状態を維持する」から行けるのかと思ったら・・・


Windows10 1809 October 2018 Updateを適用しないで1803のまま使っている ThinkPad 25周年記念モデル

Win10 1809 アップデート「最新の状態を維持する」から大型アップデートを適用できる?


今日 Windows Update の画面を見ると「最新の状態を維持する」という文字が目に入る

最新の状態を維持する という表記が・・・


こんな表記あったかなーと、すでに1809アップデートを適用している X1 Carbon と並べてみるとやはり表示が違った

win10 1809 アップデート前とアップデート後

もしや 最新の更新プログラムの新機能を確認する のテキストリンクからそのままアップデートができるのではないかと思い、クリックしてみたが・・・

ブラウザが開き、マイクロソフトの Web サイトに飛ぶだけだった。

リンクをクリックするとマイクロソフトのページが開いた

大型アップデートを適用すると、どんな機能が追加されるのかを確認することができるので気になる方はアップデート前に見てみるといいかもしれない

開いたMicrosoftのウェブサイトから大型アップデートの適用方法を確認すると、今まで通り、WindowsUpdate内の「更新プログラムのチェック」のボタンを押すという説明があった。

今日現在、 ThinkPad 25周年モデルではボタンを押したところで大型アップデートの適用はされなかった。

結局のところ、手動でアップデートをするしか今のところはなさそう。

Windows10 1809 ボタンを押しても更新が来ないので手動アップデート

手動アップデートする場合、ファイルをダウンロードして実行する一手間が微妙に面倒くさい。

手元にある10台ほどのパソコン、約8割は1809の大型アップデートを適用しましたが ThinkPad T460s と25周年記念モデルは未だにそのまま。

適用した機種も適用してない機種も作業性や使い心地など、普通に使うには全く変わりはないです。

唯一、1809適用後に発生したトラブルとして Microsoft の Excel や PowerPoint の関連付けが解除され、エクセル、パワポファイルが開けなくなる現象があった。

スタートメニューからアプリのショートカットがなくなり、一瞬ソフトが削除されたのかと焦ったが、実行ファイルの大元からエクセルやパワーポイントを開くと関連付けが復活した。

Thinkpad 25周年記念モデルは大型アップデートを適用せずに使おう

私の使い方だと、大型アップデートを適用してもしなくても特に変わりがないので、わざわざ更新に1時間程度とられるぐらいなら、通知が来て強制アップデートされるまで待ってみようと思います 。

もしかしたら通知なしでこのまま1809の更新はスルーできるかもしれない。
春先の1903 大型アップデートが控えていることですし・・・


Windows10 1809「October 2018 Update」の所要時間と手順 2019年1月


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。