ThinkPad X240s クラムシェル型のPCを旅先に持って行く理由


1泊2日の沖縄旅行?出張?にはThinkPad X240sを持って行きました。

ThinkPad X240s クラムシェル型のノートパソコンを旅先に持って行く理由

いわゆるクラムシェル型と呼ばれる従来のノートパソコンです。


日程が短い旅行ならばかさばらないタブレットや
キーボードが取り外せる 2in1型の機種を持って行く
というのも一つの手だとは思いますが、

私の場合は旅がどんなに短くてもThinkPad X240s、
クラムシェル型のノートPCを持って行っています。



情報を調べたり、持ち運び、ネットサーフィンなどは
タブレットが優れていますが文字を入力する場合や

ちょっとした作業をする場合はやはり
クラムシェル型のノートパソコンが便利です。

キーボードが取り外せるタイプの2in1
(人気の機種でいうとマイクロソフトのサーフェス)などでも
作業は出来るのですが

やはり、ぺらぺらのキーボードや
タブレット並のスペックは旅先とはいえど物足りない。

いつでもどこでも打ちやすいキーボードで
トラックポイントを使って効率的な作業をしたいので
旅先でもクラムシェル型で1.2kgと軽いX240sを愛用してます。



今回の沖縄の旅でもラウンジでテキストを打ったり、

北谷 ヒルトンのラウンジでThinkPad X240s

ホテルで仕事のメールを打ったり、
Photoshopを使ってサイトに使う写真を加工したり、
Dreamweaverを使ってサイトを作成したりしました。

旭橋 ダブルツリー by ヒルトンのお部屋でThinkPad X240s

ホームポジションを崩さないで作業出来るトラックポイントは
どこにいっても便利だなと改めて実感。



ちなみに1泊2日沖縄旅行での持ち物は
ビジネスバックとアロハなバック2つ

1泊2日 沖縄旅行の持ち物は最低限でいい

なんとも、両極端なバッグ(笑)


ビジネスバッグにはThinkPad X240sや財布、デジカメなど入れて
アロハなバッグには着替えを入れて持って行きました。

キャリーバッグだと飛行機に乗るときに預ける手間があったり
機内に持ち込むにしてもかさばって、狭い通路を通るのが面倒。

ノートパソコンってかさばるイメージですが
12.5インチのThinkPad X240sだと気にならずに快適な旅になりました


ThinkPad X240s 開けた瞬間、持ち運びたくなった



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。