OCNモバイルONE ターボOFF時のデザリング速度を測ってみた


先週から進めていた固定費削減計画が完了。17年使ったドコモを解約してOCNモバイルワンの音声SIMに乗り換えました。

早速、Xperia Z Ultraのデザリングをオンにして
ThinkPad X240sをつなげてネットサーフィンをしてみる。

ソニー エクスペリア ゼット ウルトラ デザリングオンにしてThinkPad X240sをつなげました

OCNモバイルONEにはターボ機能というのがついていて
スマホからワンボタンでオンオフの切り替えが出来ます。
1日、何回でも切り替え可能で即時に反映される。

ThinkPad X240sをデザリングでつなげてOCNモバイルONEターボOFFで速度を計測

ターボがONの時は最大150Mbpsのスピード
ターボがOFFの時は最大200kbpsのスピード

ターボがOFFの場合、速度が遅い代わりに通信容量を消費しません。
実質、無制限でネットが使い放題というわけです。

写真が多いサイトや動画を閲覧する場合はターボがOFFだときついんですが、gmailでメールの送受信、LineやスカイプのテキストメッセージのやりとりだけならばターボOFFでも十分でした。


ターボOFFの時ってどのぐらいスピードが出てるんだ?

速度が気になったのでThinkPad X240s本体でスピードを測定してみました。

OCNモバイルワン ターボOFFの時のデザリング速度

下り3Mbpsを超えてるって?!。デザリングにしては十分なスピード数値です。とてもターボOFFとは思えなく、間違いかと思って何度か確認してみましたがターボOFFの状態で1Mbpsは間違いなく超えてました。


スマホ本体で速度を計測してもターボOFF時の速度は2Mbpsを超えてる。

OCNモバイルONE ターボOFF時何度計測しても2mbpsを超える

計測した東京港区の麻布十番付近が速いとか回線にたまたま余裕があって速かったなど、スピードは変動要因がかなりあるのでご参考までにしてください。


OCNモバイルONEのプランは月2GBのプランにしてるんだけど
ターボOFFでこれだけのスピードが継続して出るのならば・・・

スマホを持ち歩いているときはターボOFF、デザリング時にだけターボONにして使えば毎月の通信容量は余裕であまりそうです。

これはなかなかお得かも。

今回の固定費削減計画、早くも成功の予感!
もう少し外出先や仕事で使い倒してまた報告します。


スマホのパケ代月額972円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」


ドコモ解約!OCNモバイルONE 音声SIMに乗り換える7つの理由



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。