ThinkPad X240 X240sにアクセスランプはついてるの?

ThinkPad X240 X240s にはアクセスランプはついてるの? ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


ThinkPad X240、240sにはハードディスクの動作状態を表すLED、

アクセスランプがついてません

※T440sやT440pも同様についてないです

ThinkPad X230以前のモデルではアクセスランプや
無線LANの状態を表すLEDがディスプレイの下部にありました。

ThinkPad X230以前の機種にはアクセスランプがついていた

X240s、購入当初はHDDにアクセスしてるのか

プログラムのインストールの際に
処理中なのかそれとも処理が終わってるのか

何も作業していないときに
HDDに勝手にアクセスしてるアプリがないかとか

買って一瞬だけ、不安だったりしたのですが
今では、全くといっていいほど気にならなくなりました。


ハードディスクからSSDに換装したらプログラムの立ち上げなど
すべての速度がびっくりするほど速くなったのも
アクセスランプが必要ないなと感じる1つの要因です。

プログラムのインストールに30分かかるとか
昔話になってる時代ですから・・・

アクセスランプを確認しながら

ハードディスク、がんばってくれー!

と、いらいらすることもなくなりました(笑)


最近ではアクセスランプ自体を搭載していない
ノートパソコンが増えていますね。

製造コストを抑えてシンプルにしていく時代の流れなのかも。


ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。