飛行機 国際線でモバイルバッテリーを預けたら呼び出された


ThinkPadが充電できるレノボ純正のモバイルバッテリー
Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク を海外へ。

飛行機の搭乗時間になり、列に並ぼうとしたら
放送で「〇〇様(自分の名前)カウンターまでお越しください」と呼び出される。

飛行機 国内線でモバイルバッテリーを預けたら搭乗前に呼び出された

何かと思って受付に行ってみると・・・

モバイルバッテリーは手荷物として機内に持ち込んでくださいとのこと。
スーツケースの中に入っていたパワーバンクを手渡された。

そう、国内線、国際線ともに
モバイルバッテリーは預けられず機内持ち込みのみ可能

恥ずかしながら、この事実を認識していなかった。

機内は電源がとれるから、パワーバンクはいらないなーと
スーツケースに入れて預けてしまっていた。

リチウムイオン電池が搭載されているモバイルバッテリーは危険物として認識されるようです。

ちなみに容量が100Whを超えなければいくつでも機内持ち込みが可能なよう。

ただ、スカイマークは1人につき2個までと航空会社や国によってルールが違ったり、これから変わる可能性もあるので、搭乗前に確認してください。

今回、航空会社はデルタ(成田~ホノルル)

レノボパワーバンク モバイルバッテリーをデルタ機内に持ち運んでも問題がなかった

定格量が48Wh(14000mAh)のLenovoパワーバンクとスマホ用のモバイルバッテリー(10000mAh)2つを機内に持ち込みましたが問題なかった。


それにしても、わざわざモバイルバッテリーを手渡してくれるなんて日本は優しい!

ハワイに到着してからスーツケースを開くと印刷物が入っていた。

スーツケースの中に手紙が・・・

海外の空港では問答無用でモバイルバッテリーが破棄されて日本に到着したらない!なんてのが普通にあるようです。

モバイルバッテリーは預けず手荷物で機内へ!
持ち運んで出張する方も多いと思うので、お気を付けください。


ThinkPad X1 Carbon X280 充電対応のモバイルバッテリーを買った


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。