ThinkPad X250 16GB DDR3L メモリに交換を考えるも高い・・・


そろそろ、2017年モデルのThinkPad X270が届きます。
米沢生産モデルのX250は他の人が使うため構成を変更中。

ThinkPad X250 16GB メモリ DDR3Lにしようとするも・・・

X250を購入したのがちょうど2年前の2015年2月。

時間がたってるし、メモリも安く買えるかも・・・

せっかくなら、DDR3Lの16GBメモリを購入して交換したほうがバリバリ仕事に使えるなーと思ってamazonを物色。


Crucial [Micron製] DDR3L ノート用メモリー 16GB


なんと、2万円台でびっくり。
X260やX270のDDR4 16GBメモリより1万円ほど高い。

1万円以内でDDR3Lの16GBメモリが購入できるなら考えましたが、ここまで高いときっぱりあきらめもつくってものです。


ThinkPad X250 発売当初(2015年2月)の最大メモリは8GB

2015年の6月になってサードパーティーからノートPC用DDR3Lの16GBメモリが発売されました。

ThinkPad X250 16GBメモリにするのは意外と高価

当初は16GBメモリ単体を買うと4万円以上しましたから、
そう考えると安くはなってますが・・・

半年ちょっとたって、ThinkPad X260が発売。
メモリの規格はDDR4に変わりました。
DDR3やDDR3Lの16GBメモリ自体、需要が少ないんでしょうね。


分かっちゃいるけど、試しにDDR3LスロットのX250に
X260やX270対応のDDR4 16GBメモリを挿そうとするも・・・

X250にDDR4 16 GBメモリを挿そうとするも・・・

そもそも、切りかけ位置が異なり、はまりもしません。


X240のメモリ規格がDDR3、X250がDDR3L
この2機種はメモリの使い回しができる場合もありますが

X260、X270のDDR4メモリとは全く互換性がなく使えません

X240、X250、X260、X270の4機種を比べると
内部構造はほとんど同じだし、交換出来るリアバッテリーも互換性があり、4機種間で使い回せるけれど・・・

メモリだけはX250とX260を境に規格が変わってるので
交換の際はご注意ください。


ThinkPad X270を買った LTE PCIe-NVMe SSDを選択


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。