ThinkPad X1 Carbon 2017 米沢生産モデル クーポンで大幅割引


2017年に発売されたThinkPadの中で
いち早く国産の米沢生産モデルに対応したX1 Carbon 第5世代。

ThinkPad X1 Carbon 2017 クーポンで大幅割引 米沢生産モデルがお得

やはり国産ThinkPadは大人気のようで、
繁忙期のボーナス時期(6月、7月)は一時取り扱いを停止していた。

7月の末頃から、米沢モデルの販売が再開され、
今日現在(2017年8月27日)クーポン割引率もあがり
発売日よりもかなりお得にX1 Carbon 2017 が手に入る。

ThinkPad X1 Carbon 2017の米沢モデルを詳しく見る



レノボ直販を見てみるとほとんどの初期パッケージが
米沢生産モデルに切り替わっている。

納期は海外モデルの方が4日ほど早い予定。
米沢モデルは購入後16営業日程度。

ThinkPad X1 Carbon 2017 カスタマイズで米沢生産モデルを選ぶ

海外生産モデルと比べて米沢生産モデルのデメリットは
カスタマイズ出来る項目が限られていること。

X1 Carbon 米沢モデルでカスタマイズ出来ない項目
※2017年8月27日現在

・高解像度WQHD液晶
・本体シルバー色
・WiGig対応ネットワークアダプタ
・最上位CPU Corei7-7600U
・英語キーボード

発売日には対応していなかった赤外線カメラや
今年、大人気のLTE(WWAN)はカスタマイズ可能です。

ただ、いきなりカスタマイズ出来なくなったりと
変動があるので現状はサイトで確認してみてください。


私の場合、すでに2台のX1 Carbon 2017を購入してますが
いずれも、米沢生産ではなく海外モデル。

1台目は2月の発売日に購入したため
そもそも、米沢生産に対応していなかった。

購入したThinkPad X1 Carbon 2017 2台ともに海外生産モデル

2台目は6月に購入。

色をシルバー、液晶はWQHD、
CPUは最上位のCPU Corei7-7600U

英語キーボードにWiGig対応のインテル® Tri-Band Wireless-AC 18265 (2×2、WiGigおよびvPro対応)+ Bluetooth 4.1を選択。

もちろんLTE対応でほぼフルスペックにカスタマイズ。
当時は米沢生産に対応していたけど
海外生産モデルをカスタマイズして購入しました。

発売日に購入した海外製のX1 Carbonと比べて
いまのクーポン割引率で米沢モデルを購入すると
同じスペックでもかなり安く買える


X1 Carbon米沢モデルの買い時は?


8月末のお盆が終わった頃から
10月末ぐらいまでが最も構成が豊富で
かつ、クーポンの割引率が上がって買い時です。

夏のボーナス時期に
米沢生産モデルが取り扱い停止になったことを考えると、
年末の繁忙期も同じことが起こる可能性が高い。

サイズが一回り小さく、さらに軽くなり
完璧な完成度を誇る2017年モデルのX1 Carbon

年末はさらに売れて
米沢事業場では対応しきれなくなるかも。

米沢モデルを検討しているならばお早めに!


ThinkPad X1 Carbon 2017の米沢モデルをカスタマイズ


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。