ThinkPad USB-C ドック 認識しない場合はドライバをダウンロード


ThinkPad X1 Carbon 2017やT470sのUSB Type-C端子にケーブル1本挿すだけで周辺機器の拡張が可能なThinkPad USB-C ドック

機種によっては認識しないことがある

ThinkPad USB-Cドック ドライバダウンロード

そんなときはまず、
最新のドライバをダウンロードして適用します

lenovo ThinkPad USB Type-Cドック ドライバ ダウンロード


2017年に発売されたThinkPadでUSB Type-C端子が搭載されている場合は、ドライバをインストールしなくてもUSB-C ドックが使えるはず。

手元にあるThinkPad X1 Carbon 第5世代、X270では
そのままUSB-Cケーブルを挿すだけでドックが使えました。

ThinkPad X1 Carbon 2017にUSB-Cドックをつなげる

一方、X1 Tablet 2016では最初全くドックを認識せず、
電源供給すら出来なかった。

使用できるハードウェアということで
ドライバダウンロードページに対応機種が書いてあって・・・

その中にX1 Tabletはなかった。

もしや、X1 TabletはUSB-Cドックに
対応していないのか!?と思ったけど・・・

ドライバをインストールしたらドックが使えるようになった。

ThinkPad USB-Cドック X1 Tabletでも使えた

ドックのドライバはアップデートされることも多いので
認識しない、電源が供給されないなど不具合がある場合は

まず、最新のドライバをダウンロードして
適用してみるといいかも。


ThinkPad USB Type-C ドックを買った X1 Carbon 2017 X270 T470sなどで使用可能


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。