ホテルや旅館でネットがつながらない、遅いときは・・・


ホテルや旅館に宿泊して、ネットにつなげてみると・・・

遅すぎて仕事にならない ことが多々あります。

ホテルや旅館のネットがつながらない。遅すぎるときにこれがあると便利

今回、宿泊した旅館でもホームページを見ると
ネットに対応してると書かれていましたが

実際に宿泊して、つなげてみると混み合う時間帯は
全くつながらなくなりました。仕事で使うにはかなり厳しい状況。


ネット完備の情報があったとしても、実際に行ってみると
部屋の場所によってはつながりませんとか言われたり、

回線が細くて利用者が多いと遅すぎて使えないことは
インフラが整った今でもかなりあります。


出先の旅館やホテルでネットがつながらないときの保険として
OCNモバイルONEは結構、活躍してます。


今回もつながらない旅館のネットを尻目に
ドコモのLTE回線を使えるOCNモバイルワンで快適に仕事が出来ました。


ちなみに速度を計測してみるとこんな感じ。

静岡県伊東市 OCNモバイルONEの速度
下り 6.59MB/s
上り 3.39MB/s
(静岡県伊東市)


東京以外で使うと通信品質がどうなのかなと思ったけど
これだけスピードが出るので動画も楽々見れました。


ドコモのXi(クロッシー)通信料が3,614円安くなった
OCNモバイルONEの繋がり具合・通信速度を計測(東京タワー)



旅先で動画編集 ウルトラブックでも快適

ThinkPad X240s とadobe premiereを使って動画編集中 ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


1泊2日の温泉合宿1日目が終了したので

AVCHDというファイル形式で録画した
フルHD (1920×1080)の映像をadobe premiere CS6という
動画編集ソフトで編集しました。

参加者の感想や雰囲気を13分13秒の映像にまとめてから
adobe media encoder CS6で編集した動画のエンコード(変換)完了~!

ちなみに、13分13秒の動画をYouTubeアップロード用の
H.264というファイル形式に変換するのに約23分かかりました。


AVCHDのファイルをタイムラインに1本並べるだけならば
ThinkPad X240sでかなり快適に編集できます。



出先で撮った映像をその場で公開できるこのスピード感。
はまるとやみつきになります(笑)



ただいま、深夜2:15

隣ではThinkPadx240 の友人がガシガシキーボードを打って仕事中

隣ではThinkPad X240を使ってる仲間が
キーボードを狂ったようにガシガシ打って仕事してます

こうやってちょっと環境を変えて仲間と肩を並べて仕事すると
集中できていいですね。このまま朝になっちゃいそうだ(笑)


ThinkPad X240sに撮影した動画を取り込み中

温泉合宿で撮影した動画をX240sに取り込み中 ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


1泊2日の温泉合宿で伊東にやってきました。

1日目のセミナーが終わったので
sandiskのSDXCカード125GBからX240sに撮影動画を取り込み中

いままでは今時、めずらしい、DVテープのビデオカメラを使っていたので
ファイルベースのカメラはほんと、便利ですねー。

って今更ですけど。

4時間撮影した映像をものの10分ほどでX240sに取り込めました。

この調子だと今日撮影した動画を今晩中に編集してアップできそう。
さて、と、一段落したので温泉に入ってきまーす


SanDisk Extreme SDXCカード 128GB HXR-NX3で認識

sandisk extrem SDXCカード 128GBを買った
【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme SDHC SDXCカード UHS-1 Class10 128GB (無期限保証)[国内正規品] SDSDX-128G-JAZ

SanDisk Extreme SDXCカード 128GBを購入。
ソニーの業務用ビデオカメラHXR-NX3でちゃんと認識しました。

なんと、一番いい画質で撮影しても10時間録画出来る(笑)

以前は128GBの業務用フラッシュメモリーユニットが
7,8万してましたからほんとお手頃な価格で
大容量のSDXCカードが手に入って便利な時代です。

ちなみに手元にあるコンパクトデジカメ
キャノンのパワーショットS100も128GBのSDXCカードを認識してました

まぁ、コンデジに128GBもいらないですね(笑)

明日から一泊二日でセミナーがあるので
録画したデータをThinkPad X240sに取り込んで
編集まで出来るかな、ともくろんでいます。


SanDisk Extreme SDXCカード128GB (無期限保証)


Thinkpad X200sをレンタル HDDの遅さにびっくり


お友達の新しいThinkPad X1 Carbonが故障したとのことで
急きょ、Windows8に入れ替えたThinkpad X200sを貸すことに。

久しぶりにx200sを掃除した

お友達にレンタルするので、超久しぶりにX200sをお掃除。

ディスプレイは液晶クリーナーでふきとり、
キーボードの隙間に入ったゴミを掃除機で吸い取りました。

ThinkPad X200s 7列 伝統のキーボード
ThinkPad伝統の7列キーボードがこんなにきれいになった!


altキーは爪で引っかけるようにたたいていたので
さすがに3年以上使ってると文字が消えてますが
それ以外はまぁきれいな方なんじゃないでしょうか。

ThinkPad X230からキーボードが6列配列になって
そんなのThinkPadじゃない!とおっしゃる方もいましたが

個人的には今のX240やX240sのようなキートップが独立している
アイソレーションタイプの方が打ちやすいですね。

X200sのときのようなパンタグラフ式のキーボードは
爪が長くなるとキーの間に引っかかって打ちづらかった。

x240sのアイソレーションキーボードとx200sのパンタグラフキーボード

X240やX240sは唯一、キーピッチがフルサイズじゃないのが残念ですが
それでも、ThinkPadらしい打ちやすいキーボードに仕上がってます。


ThinkPad X200sをレンタルするのに、パスワードを変更したり、
ソフトの起動チェックなどしてたんですが、

まぁ~ハードディスクのX200sは動きが遅いこと、遅いこと・・・

約1年前までX200sを使っていたんですが
よくこんなに遅いPCを使えてたなと自分で自分に驚いてました。

SSDに慣れると、こんなにもHDDが遅く感じるなんて。
もう、これからはSSD一筋で!(笑)HDDには戻れないですね。

普段はSSDの新しいThinkPad X1 Carbonを使ってるお友達は
背に腹は替えられないみたいなことを言ってましたが
きっと、いまごろ、HDDのX200sを使ってイライラしてるんじゃないかなぁ


ハードディスクとSSDどっちがいい?メリットとデメリット


ThinkPadの人気機種・売れ筋を聞いてみた(2014年6月)


先日、レノボの販売に近い方にお会いする機会があったので
Thinkpadの中でもよく売れている機種を聞いてみた。

やはりというか予想通りというか

一番売れているのはThinkPad X240だそうです

カフェでThinkPad X240
ThinkPad X240のスペック詳細情報


X240からウルトラブックになって軽く、薄くなったのと
フロントバッテリーと6セルバッテリーを搭載すると
19時間という長時間のバッテリー駆動も人気の一つでしょう。


つぎに担当者の口から出てきたのが
新しい ThinkPad X1 Carbonでした

新しい ThinkPad X1 Carbonのキーボード
新しい ThinkPad X1 Carbonのスペック・詳細情報


新しいX1carbonはファンクションキーがタッチパネル式になったり
新しい機能が満載で攻めの機種なので色々と言われていますが

14インチでの世界最軽量というコンパクトさと
フルサイズのキーボードでの操作性は魅力的です。

あとは、直販での割引率が長期的に高いのも一つの要因かも。


ちなみに当ブログはレノボと直接の関わりはありません
ThinkPadを8年利用してる、一般ユーザーです。


売れ筋の人気機種 ThinkPad X240をさらに詳しく

新しい ThinkPad X1 Carbonをさらに詳しく


ThinkPad X240 新しいX1Carbon 価格が大幅割引のクーポン


ワイヤレスゲートの接続方法 BBモバイルポイント設定

マクドナルドでワイヤレスゲートのBBモバイルポイント
格安WIFIサービス ワイヤレスゲートの詳細


ワイヤレスゲートでWIFIに接続するには
ワイヤレスゲートコネクションというソフトをインストールすると
無線LAN接続からログインまですべて自動で処理してくれます。

ワイヤレスゲートの接続にはワイヤレスゲートコネクション
ワイヤレスゲートコネクション


サービスエリアでワイヤレスゲートコネクションを起動するだけで
接続のウィンドウが表示されて、自動的にネットに接続されます。



BBモバイルポイント手動接続設定

ワイヤレスゲートコネクションをインストールせずに
手動でマクドナルドなどのBBモバイルポイントに接続したい場合

サービスエリア内で
ESS-ID 「mobilepoint」「mobilepoint2」に接続します。

WEP(ネットワークキー)は会員ログインページに記載されています。


BBモバイルポイントに接続してからブラウザを立ち上げ、
サイトを開こうとするとログイン画面が表示されます。

BBモバイルポイントに手動で接続する
ワイヤレスゲートを契約したときに設定した
ユーザーIDとパスワードを入力します。

ユーザーID のあとに 「@wig」をつける必要あり


ワイヤレスゲートコネクションを使うよりも一手間かかりますが、
PCに余計なソフトを入れたくない場合は手動がおすすめ。

実際には一度BBモバイルポイントにつないでおけば
接続設定をPCに保存できるので、ブラウザからのログインだけで
ワイヤレスゲートのBBモバイルポイントが使えるようになります。


フレッツ光の利用料に疑問を覚える安さ


電車で移動中にネット接続(山手線内)


有楽町から新宿まで山手線に乗って移動~

電車内で30分ほど時間があったので
X240sとOCNモバイルワンを使って移動しながらサイトの更新やメールの返信。

パソコン 電車 ネット中 ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


移動中にネット接続が切れることもありますが
回線自体は高速で快適に作業ができました。

スマホやタブレットだとメールチェックや
サイトの閲覧までなら出来るのですが、

実作業が伴ってくるとさすがに
ノートPCがないと厳しいですね。


電車内や外出先でパソコンを使うのに必要な条件は・・・

隣の人に邪魔にならないコンパクトな大きさと、
時間を無駄にしない高速な起動と動き。

12.5インチのThinkPad X240sならば
膝の幅にぴったりなので隣の人に迷惑かけることなく作業が出来ます。

電車内でパソコンを開いてネット中

キータッチ音も静かなので
ガチャガチャうるさくならずに文字が打てるのもいいところ

以前使っていたThinkapd X200sだと、作業がのってくると、うるさくなっていたので
電車など公共のスペースではかなり、気を使ってキーボードを打ってました


モバイルPCならばやっぱりSSD

頻繁にPCの電源をオンオフしたり、
ちょっとした空き時間に作業するにはSSDは必須じゃないでしょうか。

ThinkPad X240sをハードディスクからSSDに換装してからは
PCの起動時間やスタンバイからの復帰が圧倒的に早くなりました。

もちろん、ソフトの起動などにも影響するので
全体的に動きが圧倒的に速くなるんですよね。

ホームでの電車の待ち時間や
電車内など有効に時間が使えてます。


電車で使うのにぴったりなThinkPad X240s

ハードディスクとSSDどっちがいい?メリットとデメリット
ThinkPad X240sを使い始めて、変わったこと
Windows8の起動時間とThinkPad X240sの指紋認証【動画】


ThinkPad X240 T440s バッテリーを購入 予備用を買うならこれ


ThinkPad X240の6セルバッテリーを追加で購入

x240 バッテリー 購入
ThinkPad バッテリー68+ (ThinkPad用6セル バッテリー)
※X240とT440sに対応(製品番号:0C52862)


6セルバッテリーは本体下に飛び出ますが
1本で13時間以上も使えるので予備で持ち運べば鬼に金棒。

もし、今使ってるX240が6セルバッテリーならば
予備用にさらに6セルを購入すると・・・

6セル2本+フロントバッテリーで
32時間も電源なしでX240が使えます


もちろん、CPUに負荷のかかるような作業をすれば
バッテリーの持ち時間は減りますが

32時間もバッテリーが持てば1泊2日の出張でも
余裕でX240が運用できそうですね。


ThinkPad バッテリー68+ (ThinkPad用6セル バッテリー)

X240本体下に飛び出ない3セルバッテリーはこちら(製品番号: 0C52861)
ThinkPad バッテリー68 (ThinkPad用3セル バッテリー)

※6セル、3セルバッテリーともにThinkPad X240とT440sに対応


周辺機器が大幅割引になるクーポンも忘れずに!
周辺機器の現在の割引率を見てみる


X240 バッテリー駆動時間を実測 フロントバッテリー+リアバッテリー6セル(72Wh)
X240 英語キーボードの打ち心地と6セルバッテリーの出っ張り具合


X240 X240sバックライトあるなしで変わるキーボードの質感と打ち心地

バックライトあり、なしで変わる X240 X240sのキーボード

ThinkPad X240 X240sのキーボードは
バックライトありかなしをカスタマイズできます。

ThinkPad X240 X240s バックライトありなしを選択できる
ThinkPad X240のキーボードをカスタマイズ


バックライトをつけるかつけないかで
キーボードのキーの質感が変わります。


バックライトなし

x240 x240s バックライトなし エンターキー付近

バックライトあり

x240 x240s バックライトあり エンターキー付近

バックライトなし

x240 x240s バックライトなし キーボード中央

バックライトなしのキーの質感はマットな感じ。
キートップに刻印されてる文字部分は微妙に凹凸があります。

シールで張ったような感じもしますが
光の当たり具合を変えて斜めからよく見ないと分からない程度。

もちろんですが、使ってる中で刻印がはがれたり、
消えたりすることはないです。


バックライトあり

x240 x240s バックライトあり キーボード中央

バックライトありのキーの質感はつるつると光沢があって
さわり心地が抜群にきもちがいい。

ただ、バックライトなしのマットなキーに比べると
指紋やよごれが目立ちやすく、結構頻繁に拭き取っています。



キーボードの打ち心地も微妙に違う

バックライトなしのキーボードの方が
キーを押し込む力が若干強めでそのせいか押した後の反発力も強い感じ

バックライトありの場合は押し込みが柔らかく、
非常に静かな打ち心地です。

x240s X240 キーボード

キーボードを比べた当初はバックライトありのキーは押し込みが軽いため
キーストロークが短いんじゃないかと思いましたが

どちらもキーストローク(キーを押し込む距離)や
キーピッチ(キーとキーの間隔)は変わりません。


バックライトありとなしで若干、打ち心地は変わりますが
友人に聞いてみたら言わないと気づかないレベルでした。

どちらにしても、静かで打ちやすく、
長時間使っても疲れにくいキーボードです。


ThinkPad X240のキーボードをカスタマイズ
ThinkPad X240sのキーボードをカスタマイズ


ThinkPad X240のキーピッチとキーストローク 長く使うとくせになる打ち心地
ThinkPad X240s やっぱり打ちやすかったシンクパッドのキーボード