なぜ、ThinkPad X240ではなくX240sにしたのか?


ThinkPad X240sを使い始めて、1年がすぎました。

なぜ、ThinkPad X240ではなく、X240sを選んだのか?

私がThinkPad X240ではなく、X240sを選んだのはたまたまで、
X240sがX240より2ヶ月ほど早く発売されていたからです。


ちょうど、昨年の8月下旬にX240sが発売されて、
その後にX240が発売されるとは分かっていたけど
いつになるか分からなかったし、

当時使っていたThinkPad X200も限界だったので
買い換えのタイミング的にもX240sが発売された時期がどんぴしゃでした。

なので、X240sが発売された日に購入して
こうして、1年使い続けているわけです。

X240とX240sが同時に発売されていたらどちらを買うか迷っただろうな。


結果的にX240sを買って正解だった

X240sを買ってみて1年使って思ったのが・・・


ThinkPad X240sにして正解だった


ノートパソコンを持ち歩くための障壁がほぼなくなって
カフェやいろいろな場所で作業するのが楽しくなりました。

楽しい、ワクワクした心理状態で生み出す仕事は
なぜかうまくいくもので、これもX240sのおかげです。


ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?



かわいいミニポーチ ThinkBee!(シンクビー!)とThinkPadのコラボ


ThinkBee!(シンクビー)のミニポーチをいただきました。
ThinkPadと似ているのでX240sとシンクビーのミニポーチを並べてみた(笑)

ThinkBee!(シンクビー!)のミニポーチとThinkPad X240s

ThinkBee!は女性向けのバッグと財布のブランドで
今回いただいたものも男が持つにはちょっとかわいすぎ?!かもしれないけど
PC関連の小物を入れるのにちょうどいいサイズ。

デジカメのバッテリーとかどこかに行きがちなSDカードとか
バッグの中で踊ってどこに行ったかいちいち探すものをいれるといいかも。


片手にしっくりと収まるサイズ感、この大きさも絶妙。

ThinkBee!(シンクビー!)のかわいいミニポーチ

男の場合、化粧するわけじゃないからあまりポーチってもちませんが
ちょっと考えただけで色々使い道があって意外に重宝しそうです。


あと、女性でかわいいパソコンバッグを探してる場合は
シンクビーのバッグはなかなかいいかもしれない。

麻布十番に実店舗があるので見に行ってみます。




かわいいパソコンバッグに出会えるかも



スタバでカプチーノとX240s 次期モデルが気になる今日この頃

麻布十番のスタバでカプチーノとX240s

久しぶりに麻布十番のスタバでカプチーノ

気のせいかパソコンを使って作業してる人が増えたような気がします。
しかも、8割ぐらいがマックユーザー。


話は全く変わりますが、

ベルリンで行われるIFA2014に先駆けて
レノボから企業用2-in-1とも言われるThinkPad Helixが
新しく発売されると発表があったそうです。

ThinkPad X240の次期モデルのX250がでるのか
はたまた、今回はお預けなのか。

IFA2014が開催される9/5日から9/10日は
lenovoの動向に注目しています。
個人的にはX250が出てくれるとうれしいなぁ


上島珈琲 麻布十番でモーニングしながら打ち合わせ


麻布十番の上島珈琲に開店前に並んでました。
朝、7時開店なんだけど、十番のカフェで
一番開店が早いからなのか朝一でも結構、人がいます。

上島珈琲で朝からモーニング打ち合わせ

モーニングセットを頼んで
X240sを開きながらお仕事の打ち合わせ。

最近、上島珈琲で朝からこのパターンが多いかも。
タンブラーを持って行くと50円引きだったり
ポイントカードがあるみたいで女性社長さんのお気に入り。

仕事の前による人も多いみたいで、パソコン開いて仕事してる人や
新聞を静かに読んでる人など年齢層はちょっと上

場所柄なのかもしれないけど
落ち着いた雰囲気で打ち合わせもしやすいです。

これで、wifiがつながれば言うことないんだけどな。

ワイヤレスゲートのBBモバイルポイントがないので
OCNモバイルONEを使ってネットにつなげていました。


ThinkPad X240sを使い始めて、変わったこと


ThinkPad X240sにドッキングステーション(ドック)は取り付け可能?


X240sには背面端子がないので
各種ドックは取り付けられません


ThinkPad X240sにはドッキングステーションは取り付けられません。


背面端子があるThinkPad X240を選べば、
ベーシックドックやプロドック、ウルトラドックを
取り付けて使用することが出来ます

ThinkPad X240の背面 ウルトラドッグを取り付ける端子がある

マルチモニタ環境や周辺機器が多い場合は
モニタ端子や電源端子などいちいち本体に取り付ける必要がなく
ドックにガチャッとX240を合体させるだけでいいのが便利です。


ThinkPad X240ならば各種ドックが取り付け可能

中には仕事場、自宅と2つのドッグを購入して
X240を持ち運びながらドックを使い倒してる方もいらっしゃいます。


私の場合は仕事場のメインにデスクトップパソコンを利用してるので
ドックを取り付ける端子がなく軽さに勝るThinkPad X240sを選びました。

ThinkPad1台をメインに使う場合は
ドッグが取り付けられるX240が便利かもしれません。

ドックってロボットの合体みたいで
男子的に、そそられるんですよね。


ThinkPad X240とX240sの比較 何が違うのか?


タブレットはノートパソコンの代わりになるのか?使ってみた

タブレットはノートパソコンの代わりになるのか?
Windows8.1搭載の8インチタブレットを使ってみましたが・・・

結論から言うと

ノートパソコンの代わりにはならなかったです


私の場合は、ビジネスでノートパソコンを使っていて
動画編集や写真加工など場所を選ばず作業をするので
タブレットで代用するのはほぼ、不可能でした。

同じ作業をしようと思ったら、効率が極端に落ちるし
動画編集をやろうものなら、かなり重くて無理がありました。


もし、タブレットの操作性を上げるために
ブルートゥースキーボードをつけて・・・なんてことをするのならば、

今使ってるノートパソコン
ThinkPad X240sの重量とあまり変わらなくなります。

使い方にもよりますが、仕事の現場ではタブレットを
ノートパソコン代わりに使うのは厳しいですね。


逆にブラウザの閲覧しかしないとか、
フェイスブックに投稿するなどの簡単な作業だけなら
タブレットはどこでも見られるので便利かも。

エクセルなどプレゼンならタブレットは便利かも

ビジネスの現場で使うとしたら、営業マンが
出先のお客様に商品写真や情報をタブレットで見せるとか

見積もりをエクセルで出すなど
プレゼンしたりするにはいいかなと思いました。

エクセルのシートを編集したり、
報告書を作ったりとなるとタブレットよりも
圧倒的にノートパソコンのほうが仕事が速いです。


ノートパソコンを持ち運ぶなら軽くて薄いX240s


ノートパソコンを持ち運ぶなら軽くて薄いX240s


私は、必ずノートパソコンをバッグに入れて持ち歩いていますが

いつも持ち歩いている理由は・・・

思い立ったときにノートPCを使って形にできたり、一仕事できると
予想外にはかどったり、結果につながったりするから。

麻布十番タリーズでThinkPad X240s

今日も、麻布十番のタリーズで雨の音を聞きながら
数分の空き時間にThinkPad X240sで一仕事


タリーズで突然、待ち合わせになってちょっとだけ空き時間ができて
しかも、とあることを急に思い立ったのでX240sを開いて作業していました。


重たくて、かさばるノートPCだと結局持ち運ばなくなりがちですが
X240sの軽さなら通勤時に持ち運んで仕事前にカフェで作業するとか
いつもと同じ生活にちょっと刺激を加えられるかも。

カフェで使うノートパソコン

カフェの場所を変えるだけでも、毎日が楽しみになったりします。


そもそも、自宅で、何か新しいことや仕事をしようとしても
食べ物、TV、睡魔、、いろいろな誘惑に勝たねばなりません(笑)


今はどうなのか知りませんが、
ちょっと前にはやった朝活!?なるものも

持ち運びが出来るノートパソコンがあるだけで
同じ時間を過ごすのでも結果が変わってきそうです。

何か結果を生み出すときはスマホや
タブレットではちょっと厳しいんですよね。

この1年、ずっとX240sを持ち歩いていますが、
軽くて薄いので持ち運びが全く苦にならなくなりました。

というよりも、ワクワクしながら持ち運んでます。
X240sだと持ち運んで使うのが楽しみになっています。


ThinkPad X240s 開けた瞬間、持ち運びたくなった

ThinkPad X240sを使い始めて、変わったこと


セミナー講師でノートパソコンを使うならLANポートとVGAモニタ端子は必須


標準でVGA端子とLANポートがついている
ThinkPad X240sはやっぱり便利でした


ThinkPad X240s はセミナー講師にぴったりかも・・・なぜかというと

ウルトラブックになって薄く、軽くなったしわ寄せに
LANポートがなくなったり、プロジェクタをつなげるための
D-sub(VGA)アナログモニタ端子がない機種が増えてきました。

最近ではHDMI端子やDisplayポート端子などデジタルの
モニタ出力端子のみを標準で搭載してるPCが多いですが

残念ながらセミナー会場のプロジェクタは
ほとんど、デジタル端子には対応していません。


デジタル端子しかない場合、アナログ端子のモニタにつなげるときは
変換ケーブルが必要になり、細かな持ち物が増えて、かさばるのがいまいち。

セミナー講師たるもの持ち物もシンプルにして
スマートにしていたいですよね。


X240sだと、VGA端子も、LANポートも標準でついているので
変換ケーブルなど細かな心配をせずに
本体だけをそのままもっていけばいいのがうれしい。

X240sのおかげでセミナー会場について、
すぐプロジェクタやLANケーブルをつなげられました。
準備の時間およそ、1分ぐらい(笑)

X240sにモニタとLANケーブルを接続

セミナー会場内は無線LANが飛んでるけど、受講生が使ったり
場合によっては接続が不安定だったりするので

講師用のノートパソコンには必ずLANポートから
有線でネットにつなげるようにしています。


無線LANを使っていたら、極端に速度が遅くて
セミナーが中断したこともあったので

スムーズな講義を目指すのであればやはり
有線LANをつないでのネット接続がいいですね



先週に引き続き、セミナー講師のお仕事
ThinkPad X240sでパワーポイントやブラウザを立ち上げて
会場内のプロジェクタや大型モニタにつなげました。

X240sを出力して大型モニタに映す


今回はカメラも入れて収録~~~

NX5で撮影も

いつもは撮影する側なので
撮影される側ってなんだか不思議な感覚。


パソコンを置くテーブルが低かったので
X240sのモニタ角度をかなり倒してパワポなどの操作をしていました。

X240sのディスプレイを倒して講義中


遠くから見ると薄いX240sが上品に見えますね(笑)
セミナー講師のときは12.5インチのコンパクトサイズがちょうどいいかも。

セミナールームでThinkPad X240sを使った


X240s 外部モニタにつなげてセミナーで活躍!


IPS液晶のX240だと真横から見てもよく見える


白金高輪のサイゼリアでマル秘か~いぎ
食事とドリンクバーを頼んでThinkPad X240を開きます。

ThinkPad X240をサイゼリアで開いてみた

仲間が所有してるThinkPad X240の液晶画面を3人で見ながら
あれこれと解説していただくという使い方をしてました。


4人席で私は向かいの座席に座っていたため
ほぼ、横からX240の画面を見るような角度になります。

ThinkPad X240 IPS液晶ならば真横から見てもよく見える

ここで思ったのが、昔のTN液晶のThinkPadのときは
ちょっと斜めから見ても画面が見ずらかったけど、

視野角の広いIPS液晶ならば
ほぼ、180度に近い角度で見てもかなりハッキリと画面が見えます。

何人かでノートパソコンを囲んで会議したり、
プレゼンしたりするときには視野角が広いIPS液晶は便利ですね。


ThinkPad X240s X240 IPS液晶と普通の液晶の違い


カフェで待ち合わせ前の空き時間にThinkPad X240s


池袋のモリバコーヒーにやってきました。
早めに待ち合わせ場所に来てX240sでお仕事

待ち合わせ時間早めに来てパソコン仕事

時間に余裕があるときは待ち合わせ時間前に来て
こうして、パソコン仕事をするとはかどります。


待ち合わせ時間が決まってるから
作業の時間が限られてくるのが逆に仕事をするのにもいいのかも。

期日や制限時間のない仕事ってだらだらしがちです。


しかし、カフェのテーブルって小さいですよね・・・

都内だからなのかもしれないけど、
パソコンの横にコーヒーを置けるので
12.5インチのコンパクトなX240sがちょうどいいです。


初めてモリバコーヒーに入ったけど
某有名コーヒーショップよりコーヒーがおいしい。

チェーン店みたいだけどなかなかやるなモリバコーヒー


ThinkPad X240 X240sの使い方 どのように活用してるの?