光回線が遅くなったと感じたら、まずブロードバンドルーターをチェック


最近、仕事場のネットスピードがやたら遅い気がするので
ThinkPad X250 をWIFIにつなげて速度を計測してみる。

ThinkPad X250 WIFI速度が遅すぎる・・・

通常であれば、40~80MB/sほどのスピードが出ていたのだけど
時間帯によっては10MB/sにまで落ち込むときがある。


10Mb/sって・・・
場合によってはスマホのLTE回線より遅いじゃないか!
特に複数のPCを同時につなげたときの速度低下が激しい。

だいたいこういうときってプロバイダが何かやらかしたんじゃないのかと他人のせいにしがちなんですけど・・・

まず、疑うべきは仕事場の接続環境です。
今回は、ブロードバンドルーターが原因でした。

コレガの BAR EX 10年前の有線ブロードバンドルーター

仕事場のルーターをいつから使ってるのか調べてみたら、
なんと10年前に発売されたコレガBAR EXという年代物(笑)

もうこの時点でアウトですね。

有線専用のルーターで無線接続が出来ないため、ルーターにThinkPad Stackを接続して、ThinkPad X250やX240sをWIFI接続して使っていました。


以前のネットワークを図にするとこんな感じ。

ネットワークの図 ブロードバンドルーターが古いと、回線速度が遅くなることがある

ThinkPad StackワイヤレスルーターやX250が11ac、高速次世代無線LAN規格に対応しているのに
親元のルーターがぼろすぎて速度が出ないというもったいない状況。


ルーターを買うなら11acに対応した
NEC Aterm WG1800HP2かなと思っていたら・・・

たまたま、仕事先のお得意様にバッファローのWZR-900DHP2 というハイパワー無線LANブロードバンドルーターをいただきました。
なんともありがたい。

バッファローのWZR-900DHP2にしたら光回線の速度が上がった


WZR-900DHP2は11acに対応していないので、
X250 WIFI接続時のスピードはどうだろうと思って速度を計測

WZR-900DHP2にThinkpad X250をつなげてWIFI速度を計測

100Mb/sに迫るスピードで有線LAN接続時とほぼ同じ。

ルーターを変える前と比べると最大で10倍速くなったので
体感で、別次元のスピードになりました。

写真のアップロードやページ移動が早くて仕事がはかどる。


年代物のブロードバンドルーターには注意

ブロードバンドルーターは酷使しするほど
トラブルが多くなる傾向にあります。

特に激安ルーターは
複数台つなげると途切れたり、遅くなることが多い。

3年以上ブロードバンドルーターの電源を入っぱなしで
毎日使い続けている場合は、買い替えを検討するといいかも。

無線LANの規格が進化していたり、
ハイパワータイプのルーターが開発されていたり、
一昔前とは、スピードや安定感が格段に上がっています。


今回使用したブロードバンドルーター WZR-900DHP2

無線LAN親機 の 売れ筋ランキング



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。