ThinkPad X250 HDD搭載モデルの起動時間とシャットダウン時間 Windows8.1


ThinkPad X250をHDDからSSDに交換する前に
違いを比較するため、HDDでの起動時間を計ってみました。



ThinkPad X250のスペック・詳細


起動時間が 17秒 シャットダウン時間が12秒

Windows8.1搭載のX250はHDDでも起動が速い!
起動時間だけならばSSDとさほど変わらないですね。


SSDに換装する前にHDDのX250を5日ほど使ってますが
起動してからHDDが落ち着くまでは動きが鈍かったり、スタートメニューがもっさりと動いたり、ソフトの立ち上がりが遅かったりと

SSDのスピードに慣れた自分にとって少々いらつきます。
贅沢ですが・・・


X250にはハードディスク・アクティブプロテクション・システムというソフトが入っていて、振動を感知するとハードディスクを守るために動きが止まります。

ThinkPad X250 HDD搭載モデルだとハードディスクプロテクションが働いて動かすと止まる

これが、かなり不便。持ち歩くたびにHDDが止まって一瞬、動きが固まります。

もちろん、設定で無効にできるので特に問題はないのですが・・・


SSDに換装したX240sをいままで使っていたので
HDDをいたわりながら持ち運ぶというのが新鮮でした。

SSDはHDDのように駆動部分がないため振動や衝撃に強く、
気にすることなく起動中に持ち運べるのもいいところ。

さてと、リカバリーメディアを作ってX250をSSDに換装しよっと。


ThinkPad X250をさらに詳しく見る



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。