ThinkPad X250 米沢産 メモリを16GBにするには?


ThinkPad X250の米沢生産モデルで
カスタマイズできる最大メモリは8GBまで。
海外生産モデルのみ、16GBを選択することができます。

ThinkPad X250 米沢さんメモリを16GBに出来るのか?

今日現在、(2015年12月22日)米沢生産モデルで16GBを搭載しようと思ったら、購入後、16GB1枚のメモリを別途購入して自分で交換すれば可能

ThinkPad X250のメモリ交換は裏蓋を開けるのに少し手こずりますが、交換自体は特に難しくはないです。

ThinkPad X250 メモリの交換・増設方法


2015年6月にX250に対応したDDR3Lノートパソコン用の16GB 1枚のメモリが発売されたときは4万円を超えていましたが、ここに来て2万円台。手に届く価格まで下がってきました。

Crucial [Micron製Crucialブランド] DDR3L 1600 MT/s (PC3L-12800) 16GB CL11 SODIMM 204pin 1.35V/1.5V CT204864BF160B

レノボのオンラインショップのThinkPad X250 海外生産モデルをカスタマイズし、4GBから16GBを選択すると+34,560円となります(2015年12月22日現在)

価格だけを比べれば、自分で交換した方がお安くなります。

ご注意いただきたいのは、本体の分解が必要になりますので、メーカー保証対象外になることをご了承の上、メモリの16GB化にチャレンジしてみてください。


ThinkPad X250をさらに詳しく見る


ThinkPad X250 メモリの交換・増設方法(スロット数は1つ・最大16GB)



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。