初代ThinkPad X1 CarbonからX240s フルHD IPS液晶に買い替えた理由


初代ThinkPad X1 Carbonはキーボードもフルサイズで打ちやすく
かなり気に入っていたというCHKAKIさん

なぜ、X1 cabonよりも一回り小さい12.5インチの
ThinkPad X240s FHD IPS液晶(マルチタッチ対応)に
買い替えたのでしょうか


ThinkPad X240s FHD ips液晶 マルチタッチ対応 オーナーのCHKAKIさん
ThinkPad X240sのスペック・詳細情報


CHKAKIさんは写真を趣味でやってらっしゃるそうで
ご自宅のデスクトップPCは27インチと19インチの
マルチディスプレイ環境で作業しているそうです。

広い作業領域に慣れているから
ノートパソコンも画面が大きい方がいいのではと
当時 初代 ThinkPad X1carbonを購入したそう。

実際に使ってみてフルサイズのキーボードと
X1 Carbonならではの軽さは気に入ったものの、

ノートパソコンで作業するのに
大きな液晶はあまり意味をなさないのでは

といつしか思うようになったとか。

14インチのX1 Carbonだと電車内で
膝において作業するのにもちょっと大きいし、

鞄に入れるのもX1 carbonはかさばってしまい、
結局は持ち歩かなくなってしまったそうです。

とにかく軽くて、持ち運びやすく
どこでも、ぱっと取り出して使えること。


そこでThinkPad X240sが候補に挙がったそうです。

液晶画面はやはりIPSのフルHDがいいということで
4月1日のX240sフルHD対応を待ってから、人柱の意味もこめて
即、ビックカメラのカスタムショップで購入されました。


新しいThinkPad X1 Carbonを選ばなかった理由

なんと言ってもタッチ式のファンクションキー
アダプティブキーがどうも気に入らない・・・

Thinkpad X240sと新しいThinkPad X1 carbon

ファンクションキーは通常のブラインドタッチと違って
F4とF5の間が開いてる部分を指で探りながら場所を確かめたりするので

新しいX1 Carbon だと触っただけで認識してしまう

そうなると、どうしても作業効率がおちるということで
新しいThinkPad X1 Carbonは見送ったそうです。


あと、CHKAKIさんがなぜ、ThinkPadを使うようになったのかをお聞きしたら

会社でとある部署にいたときに
システムエンジニアが全員ThinkPadをもっていたそう。

コストパフォーマンスと堅牢性に惹かれて
ThinkPadを使うようになったそうです。


ThinkPad X240s HD液晶とFHD液晶を並べてみる

ThinkPad X240sになって形ががらっと変わり、
クリック一体型のトラックパッドなど
今までのThinkPadユーザーから批判される部分はあるものの、

コストパフォーマンスと堅牢性、
シンプルな構成とキーボードの打ちやすさ
そして、生産性がぐっと上がるトラックポイント

これらを超えるノートパソコンって
自分の中ではないんですよね。

ThinkPad以外のPCを選ぼうとするとなんだかんだ言って、
ThinkPad 以上に使いたいPCが見当たらないので
結局、ThinkPadに落ち着いています。


フルHD IPS液晶に対応したThinkPad X240s

ThinkPad X240s フルHDが届きました!とりあえずは簡単な感想を・・・



ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。