ThinkPad X1 Yogaを買った NVMe SSD 256GBを選択 購入理由は・・・


ThinkPad X1 Yogaを発売日に購入しました

初めての14インチモバイル。
今まで12.5インチのThinkPad Xシリーズを愛用してますが
鞄が大きくなるので持ち運びがどうなんだろうと思ってます。

ThinkPad X1 Yogaを買った 購入理由は爆速NVMEでもなく・・・

ThinkPad X1 Yogaのスペック・詳細情報


CPUはCore i7 6600Uでメモリは16GBの最強スペック
動画編集をするのでここは外せません。

SSDは爆速!NVMe 256GBを選択。
Yoga 260では価格が高すぎて選びませんでしたが
X1 Yoga ではPCIe接続 NVMe SSDのコストパフォーマンスがいい。

液晶は迷わずFHD(1920×1080) IPS液晶にしました
というのも、X1 Carbon 2015のWQHDを使ったときに
FHD解像度に落として使うとちょうど良かったためです。



X1 Yogaを買った一番の理由は・・・

14インチモバイルのX1 Yogaを買った理由は
NVMe SSDでも360度回転するタッチ液晶でもなく

キーピッチ(キーとの間隔)がフルサイズ(19mm)あるキーボード。

ThinkPad X1 Yoga 英語キーボード

お世話になってる社長!さんがThinkPad X240から
ThinkPad X1 Carbon 2015に買い替えたときに

X240と比べてキーボードが抜群に打ちやすいと話していた。

実物に触ってみると、フルサイズキーは12.5インチのThinkPad X260やYoga 260と比べて長時間のタイピングに向いていて、やっぱり打ちやすい。

少し待ってThinkPad X1 Carbon 2016って手もあるんだけど
2014年verのX1 Carbonを使ってる友人が即買いするというので
実機はお友達に触らせてもらう予定。


デジタイザ ペンが付属していたり、液晶が回転したり
PCでは世界初の有機ELディスプレイに対応する(2016年夏)など
面白味という上ではThinkPad X1 Yogaだなと。

ThinkPad X1 Yoga にはペン デジタイザがついていて便利

ThinkPadのフラッグシップ機で最上位機種でもあるX1シリーズは、
ブログをご覧になってる皆様も気になる部分が多いと思うので
今使ってるYoga 260やこれから届くX260と合わせて
使用感をお伝えする予定です。


あとはThinkPad X1ファミリーの企業向け発表会に参加して

レノボの副社長 David Hillさんが
X1は身近なアートであるとおっしゃってるのを聞いて

じゃあ、アートに触れてみようじゃないか!と
購入に背中を押された?!と言うのも多少あるかな(笑)

ThinkPad X1 Yoga 有機ELディスプレイ搭載モデル

12.5インチのThinkPad Xシリーズを10年近く使って、
初めて14インチを本格的に使うことになる。

フルサイズキーボードへの期待と持ち運びに不安を感じてますが
身近なアートであるX1 Yogaが届くのが楽しみです。


最上位のThinkPad X1 Yogaをさらに詳しく見る



ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。