ThinkPad X250をWindows10にして5ヶ月 安定感が増してきた


8月に ThinkPad X250 をWindows8.1から10にして早5ヶ月。
当初はメニューの色が変わらないとか細かな不満点はあったものの

2015年11月のTH2とよばれる大幅アップグレードで改良され
最低限、仕事に使うOSとしてのレベルはクリアしてる印象。

ThinkPad X250 Windows10にして5ヶ月 使い心地は?

Windows8.1の時は原因不明のフリーズで
ブルースクリーンになったり、致命的なエラーが何度かありました。


Windows10になってからはOSが原因のエラーや
ソフト互換性の問題が今のところなし。

起動は速いしスタートボタンも復活したし、
仕事に使うのに特にストレスを感じたことがない。

唯一、気に入らなかったのは
Windowsフォトビューアーが使えなかったことぐらい。

ちょっとしたカスタマイズで使えるようになります



これからThinkPadを買うならWindows10

これからThinkPadを買う方でOSをどうしようかなと
迷ってるのであればそろそろWindows10を選んでいい時期かも。

開発で古いソフトを使ってるとか、企業内のシステムを利用する場合はWindows7のままの方がいいでしょうけど、

一般に市販されている大多数のソフトはWindows10で動くようです。


ThinkPad X250 windows10を選ぶにはいい時期かも


現在販売されてる海外生産モデルのThinkPad X250であれば
Windows7、8.1、10、いずれのOSもカスタマイズが可能です。


ThinkPad X250のOSをカスタマイズ

Windows 10 お役立ち・使用感



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。