ThinkPad X260 センターボタン スクロール時のカーソルがおかしい


先日、友人の代わりに購入したThinkPad X260
チャットがあって、こんな画像が送られてきた

ThinkPad X260ユーザーの友人からこんな画像が送られてきた

新しいPCにしたら、
トラックポイントのポインターがおかしくなっちゃって・・・

とのこと。


要するに中央ボタンを使ってスクロールするとき
フィーリングが違うってことだと思う。

ThinkPad X260 センターボタンを押したときのカーソルアイコンがおかしい

新しいX260を使う準備をしていて、何らかの要因で
ドライバがうまく機能していないと思われます。

トラックポイントやタッチパッド、センターボタンのドライバは
Synaptics ThinkPad UltraNav ドライバー

一番簡単なのはWindows10にバンドルされている
Lenovo Companionを起動してシステムの更新をする

一覧にSynaptics ThinkPad UltraNav ドライバーが表示されれば、チェックを入れて更新するとトラックポイントやタッチパッド関連のトラブルは直ることが多い。


友人の場合、過去モデル X250、X240のドライバーを手動でダウンロードして、更新したらしいけどなおらなかったよう。

Lenovo Companion システム更新の一覧に出てこないこともあるので、その場合は機種とOSに合ったドライバを単独で実行する

例えば ThinkPad X260 Windows10 ならこちら
Synaptics ThinkPad UltraNav ドライバー (Windows 10 64bit) – ThinkPad X260, T460


同じトラックポイントでも世代や機種によってドライバが異なるので
レノボのサポートサイトで機種とOSを指定して検索するといいでしょう。

ちなみに今回、友人の場合は
ThinkPad Buluetoothワイヤレスキーボードのドライバを入れたら直ったよう。

普通じゃない改善の仕方ですね(笑)

正常なX260でセンターボタンを押すとこんなカーソル。

通常、センターボタンを押すと

ブラウザのスクロールには欠かせません。
何はともあれカーソルが元に戻ってよかった。


ThinkPadは昔の機種でも
事細かにドライバがwebで公開されています。

トラブルが起きたときは
まず症状に関連するドライバを更新する。

これだけで、不具合が改善することが多いです。


ThinkPad X260 海外生産(中国製)が出荷 注文から届くまで実際の日数


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。