飛行機内で14インチのThinkPad T460s 動画書き出し中は12.5インチのX260


フィリピン航空プレミアムエコノミーの座席でT460s

飛行機内で14インチのThinkPad T460s

行きは12.5インチのThinkPad X260 のみを使ったけど
セブで撮影した映像を編集するため
帰りは14インチのThinkPad T460sからスタート。

肘掛け部分から出るテーブルに14インチのT460sがぴったり。
最前列のプレミアムエコノミーで席幅にゆとりがあります。

ただ、テーブルが貧弱で曲がっていたのと、
前の席がビジネスクラスでカーテンが邪魔だったので
膝に枕、その上にT460sを置いて動画編集してました。

飛行機内枕の上にT460s

足下にコンセントがあるので、65WのトラベルACアダプターで電源供給。

T460sとレノボ65WトラベルACアダプターを飛行機内で

行きの12.5インチX260に比べるとT460sは機内での取り回しは少々不便。


食事時は前の座席がビジネスクラスだったため
シートポケットにも入りましたけど・・・

食事中は前のビジネスクラスの座席にT460s

普通のエコノミーやプレミアムエコノミーでも1列下がっただけでポケットが小さく、T460sは置く場所に困ります。


T460s動画編集完了後は1時間ほどフルHD映像の書き出し作業
機内で電源がとれなければ1時間~2時間程度しかバッテリーが持たなかっただろうなぁ。

T460s動画書き出し中はX260を使用

動画書き出し中はCPUへの負荷が最大になるので
他の作業をせずなるべく速くエンコードが終わるよう
ここでThinkPad X260を起動して別の仕事

混雑時はさすがに2機種同時使用は出来ませんけど
空いていて、シート1列貸し切りだったのでやりたい放題です(笑)

結局、T460sでの動画書き出しは90%程度まで
最後まで終わりませんでしたが

帰りの成田エクスプレス車内で完了し
自宅に戻って即アップロード。
ほぼ機内で仕事が完結し、日本に持ち越さずにすんですっきりです


ThinkPad T460s メイン機に 高級感もあって操作性も抜群



ThinkPad T470sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T470sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT470sが大幅に安くなります。