ThinkPad T460s 天板はカーボン素材 X1 Carbonと同じ材質だけど・・・


ThinkPad T460sの天板はカーボン素材で高級感がある。

ThinkPad T460s 天板素材・材質は?X1 Carbonと同じだけど・・・

同じ14インチの ThinkPad X1 Carbon やX1 Yogaと同じ材質です。

ただ、2016年に発売された、X1 CarbonやX1 Yogaには新たに開発したカーボン素材とスーパーマグネシウム合金が採用されたためか、肌触りが少し違う


T460sの天板とX1 Yogaの天板を比べてみると・・・

ThinkPad T460s X1 Yoga天板の違い

X1 YogaやCarbonの天板はさらさらしてすこぶる肌触りがいい。
そのかわり、皮脂や汚れはT460sよりも目立ちやすいです。


天板自体の厚さはX1 Yogaの方が薄いけど、
液晶全体の厚さならT460sもX1 Yogaもほとんど同じ。

ThinkPad T460s X1 Yoga 液晶の厚さの違い

質感は両者で若干、異なるけれど、材質は変わらず
頑丈さや高級感はどちらの機種からも感じることができます。


T460sの天板を指の先でなでた感触は若干ざらっとしてる。

ThinkPad T460s 天板はキラキラしてラメが入ってる

光の当たり加減によって、砂鉄のような細かいラメがきらきら光る


本体、ボディ部分はマグネシウム合金。

T460s 材質 本体部分はマグネシウム合金

キーボードを打つときに、さらさらした心地よい感触が手のひらに伝わってきて、タイピングも快適。


X1 CarbonからT460sに買い替えることも


2012年に発売された第一世代のThinkPad X1 Carbonと今年(2016年)発売されたT460sは1.36kgで同じ重量

第一世代のX1 CarbonからT460sに買い換える方もいるみたい。

素材も変わらず、重量も変わらない上にT460sはHDMI端子が搭載されて、メモリの交換・増設も可能。

拡張性やメンテナンス性も高いことから、
過去のX1 CarbonからT460sに乗り換えるのも納得です。


ThinkPadのフラグシップ機とされているX1シリーズはお値段もそれなりにします

ThinkPad X1 YogaとT460s 正面から


T460sのクーポン適用後の安い価格を見ると、
こっちの方がいいんじゃない。と思う方が増えてるかも。

ThinkPad X1 YogaとT460s 斜めから

TシリーズとX1シリーズは重量面や高級感でそれなりに棲み分けができてる感じでしたが、フルモデルチェンジしたT460sは完成度を高めて、人気もアップ。

過去モデルのX1 Carbon ユーザーが
T460sを検討することも多くなりそう。


天板はカーボン!高級感のあるThinkPad T460sを詳しく


ThinkPad T460sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T460sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT460sが大幅に安くなります。