12年使ってるEIZOの外部モニタにようやくDVI → HDMI 変換コネクタ


ThinkPadの外部モニタとしても使用中のEIZO FlexScan S2410W。
今時めずらしく、DVIが2端子のみの仕様。VGAすらない。

12年もの Eizo Flex Scan S2410w DVIからHDMI変換コネクタでThinkPadをデュアルディスプレイ


玄人志向のDVI → HDMI 変換コネクタを購入して
ようやく、HDMIで接続できるように。

玄人志向 グラフィックボード アクセサリ DVI → HDMI 変換コネクタ nVIDIA GeForceシリーズ向け DVI-HDMI2
玄人志向 グラフィックボード アクセサリ DVI → HDMI 変換コネクタ nVIDIA GeForceシリーズ向け DVI-HDMI2


4年ほど前からDVI端子搭載のThinkPadウルトラドックを使って
デュアルディスプレイ環境にしていました。

ThinkPad X270 ドッキングステーション ウルトラドックが一番使いやすい

ただ、最近発売されるThinkPadのドックは軒並み
DVI端子がついておらず、モニタに接続できなかったり・・・

ThinkPad本体にも必ずといっていいほど
HDMI端子が搭載されるようになったので
必要に迫られて!?モニタもHDMI接続に対応(笑)


かねてからHDMI端子がついてるモニタを買おうとしてるんだけど
今使ってるEIZOのモニタの製造日を確認すると2005年11月。

EIZO FlexScan S2410 製造年月日を見てみると・・・

12年も苦楽をともにしてきた!?モニターなので
愛着がわきすぎてなかなか手放せず・・・

当時は24.5インチのモニタが13万ぐらいとかなり高価。
その代わり今でも問題なく使えています。
もちろん、経年劣化による色あせや色むらは見受けられますが・・・

ということでとりあえず変換コネクタで
モニタ購入を一旦やり過ごすことにした。

早速X1 Carbon2017からHDMIケーブルをつなげて
EIZOモニタをセカンドディスプレイに。

ThinkPad X1 Carbon 2017 をHDMIケーブルでデュアルディスプレイ

当然ですがあっというまに作業範囲が広がって便利です。

モニタからのHDMIケーブルをつなげたままにしておこう。

X1 Carbon以外、手持ちのThinkPadの
ほとんどにHDMI端子があるので、
どんな機種でもすぐにデュアルディスプレイできます

HDMIケーブルをつなげたまま

いままでは複数のドックを使いわけて
そのたびに変換アダプタを付け替えたりとかなり面倒だった

12年戦士のEIZOモニタにはThinkPadから
HDMI直づけで使う専用にして

たくさんあるThinkPadのドックは
新たにモニタを購入してドック専用デスクを作ろうかな・・・

10台ぐらいThinkPadがあるし
作業や業務ごとに機種をわけているので
さすがに外部モニタ1台だけでは足りなくなってきた。


ThinkPad USB Type-C ドックを買った X1 Carbon 2017 X270 T470sなどで使用可能


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。