ThinkPad X1 Yoga 有機EL液晶モデルの実機を触ったら欲しくなった


レノボの企業向けイベントに招待していただいて
14インチ タッチ対応で360度液晶が回転する
ThinkPad X1 Yoga 有機EL液晶搭載モデルを見てきました。

ThinkPad X1 Yoga 有機EL ディスプレイの実機を触ってきた

液晶面はピカピカで光沢があり色鮮やか。
黒がきれいに表示されるそう。

Thinkpad X1 Yoga 有機ELディスプレイの液晶面はピカピカできれい

とにかくきれいです。
ただ、このキラキラ感。ちょっと目は疲れるかもしれない。


有機ELディスプレイ搭載モデルの重量は1.27kg
最近使ってる1.37kgのThinkPad Yoga 260より明らかに軽くて薄い。


ThinkPad X1 Yoga 持った感じ軽すぎ


ちなみにX1 YogaにWQHDやFHD液晶を搭載すると有機EL液晶より100g重くなる。
通常液晶モデルを持ってみたけど100g違うだけでかなり重量感が違います。


本体に内蔵型のデジタイザー ThinkPad Pen Pro 3
持った感じは細いけれど内蔵できて充電式なのが便利。

ThinkPad X1 Yoga ペン デジタイザーが本体に搭載できる充電式なのがうれしい

個人的には本体端に収納できるのがポイントが高い。
この位置なら目視しなくても手探りでペンを取り出せます。

360度液晶が回転するとキーが引っ込むリフトンロック機構を備えてますが、キータッチも軽くて抜群に打ちやすい。

Thinkpad X1 Yoga は液晶が360度回転してキーボードが引っ込むリフトンロック機構を採用

14インチでキーピッチがフルサイズ(19mm)あるのもいいですね。

Thinkpad Yoga X1 英語キーボード 懸念されたキータッチも問題なく打ちやすい

有機ELディスプレイ搭載モデルは8月発売予定でお預け状態。
100g重くなる通常液晶は明日から発売開始されます。

14インチはサイズがネックで持ち運ぶ際に大きいと思ってたけど、重量が12.5インチモデルよりも軽くて薄いので14インチも選択肢に入りつつある

ThinkPad X1 Yoga 横から見ると薄い!

気になっていたLTE WWANにはやはり未対応
レノボの方に聞きましたが直近では対応しなさそうです。

フルサイズのキーボードは個人的にかなり魅力的なので
初めての14インチThinkPadとしてX1 Yogaを買おうか迷ってます。


ThinkPad X1 Yogaをさらに詳しく見る



ThinkPad X1 Carbon 2018が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2018が大幅割引です。