ThinkPad X1 TabletはWiGig未対応なのでOnelink+ドックを使うことに


ThinkPad X1 Tabletは今日(2016年2月22日)時点でWiGig未対応

ThinkPad X1 Tablet Wigig対応はいつになる? 代用するならワンリンクプラスドック

WiGigのご要望が多いのでなるべく早く対応できるよう準備中ですが、今月中(2016年2月)の対応はおそらく、ないでしょうとのこと。

そのうちにWiGigに対応してカスタマイズが可能になるとは思いますが、いつになるのか、予測が難しいところです。

X1 Tabletのカスタマイズ画面でWiGig対応状況を確認


WiGig対応のX1タブレットと WiGigドック を使って、マルチモニタや周辺機器の認識をワイヤレスで構築できるって魅力なんだけど、、、

ThinkPad WiGigドック X1タブレットで使うにはもう少し先になる


すで購入済みでケーブル1本挿せばマルチモニタや周辺機器の認識、給電まで出来る ThinkPad OneLink+ドック があるからWiGig非対応でよしとしてX1 Tabletを買いました。

OneLinkプラスドックならX1タブレットをマルチモニタで使うことが出来る



OneLink+ドックを使う際にはモジュールが必須

X1 TabletでOneLink+ドックを使う場合、
OneLink+端子を増設出来るプロダクティビティーモジュールが必要なので、購入時にオプションで選択しました。

OneLink+ドックをX1タブレットで使うならプロダクティビティモジュールが必要です

普段はプロダクティビティモジュールは自宅待機させて、OneLink+ドック接続で給電やマルチモニタに使う予定

バッテリー駆動時間を15時間に延ばしたいときや、出張や旅に行く時に重さが気にならないキャリーバッグに入れていこうと考え中です。

プロダクティビティモジュールがそれなりに重いので
重量にこだわるなら鞄に入れるのは実用的ではないかなー。

ま、この辺は届いてから、持ち運びや使い勝手を試してみよう。


ThinkPad X1 Tabletをさらに詳しく見る

ThinkPad OneLink+ドックのスペック・詳細



ThinkPad X1 Carbon 2018が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2018が大幅割引です。