ThinkPad X280を膝にのせて電車内で快適作業


ちょっと電車でミニ旅中。
車窓を楽しめるような景色でもないので移動時間に一仕事。

ThinkPad X280  膝にのせて電車内で使うとハンドリングの良さが際立つ

X280をさっとカバンから取り出して、膝の上で起動。

こういう時に12.5インチで薄型軽量に進化した本体のハンドリングの良さが発揮されます。


X280を膝の上に乗せるとぴったり収まるので
電車内などスペースが限られた場所でも重宝する。

X280 パームレストの材質はマグネシウム合金の複合素材 サラサラで気持ちがいい

タイピング時でも手のひらでしっかりパームレストを固定できるので、不安定な場所でも作業性はあまり落ちない

X280から材質が変わり、パームレストと底面はマグネシウム合金の複合素材。

X270以前の樹脂製から高級感が上がっただけでなく
タイピング時、手のひらあたる部分がサラサラしていて心地が良い。

X1 Carbonのようにマットな塗装ではないので、
集中して手のひらに汗をかいてきても汚れが目立ちにくい。

汚れてもウェットティッシュなどでさっと拭うだけできれいになるのが気に入ってます。

クリックボタンが大きくなり、ホームポジションをずらさずに小さな力で押せるようになったのもよい感じ。

X280 クリックボタンの大型化が思いもよらないところで・・・

思いもよらないところで役に立っていて・・・
なんだか、やる気が出ないなーなんてときは
だらしない恰好でX280を起動!

あぐらをかいたり、右太ももにX280をのせたりと、本体がぐらぐらするような環境で使ったりするんですが・・・

クリックボタンが大型化したおかげで片手でも作業がやりやすい。

作業をやり始めてしまえば、仕事がスタートできるので、
意外と不安定な場所でも使いやすいってのは重要(笑)

X280 LTEがつけられなかったのは唯一残念

唯一、不便だな。と出先で使うたびに思うのが手持ちのX280はLTEに非対応なこと。

ネットをするときはいちいちスマホを取り出し、
テザリングをオンにしなければならない。

それこそ、カフェなどで腰を据えて仕事をするなんてときは、まだテザリングでもいいですけど・・・

今回のようにさっとX280を取り出して、ちょちょっと仕事をしたいときにはスマホのテザリングが激烈面倒です。

これも前モデルのThinkPad X270で LTE搭載の便利さを知ってしまった から。


今は直販でX280をWWANカード付にカスタマイズすればLTE対応。
出先でネット回線が必要な方にはLTEはおすすめです。


ThinkPad X280 LTE対応 WWAN選択可能に SIMサイズは?


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。