ThinkPad X260 M.2 SSD type2242を買った 軽量化は何グラム?


ThinkPad X260 の軽量化を実験するため、
トランセンドのM.2 2242 SSD 256GBを買いました。

ThinkPad X260 m.2 SSD 2242を買いました
Transcend SSD 256GB M.2 2242 SATA III 6Gb/s TS256GMTS400


X260にはLTE通信用にWWANカードを挿すM.2スロットがありますが、日本では対応していないため、スロットが空いてます。

Thinkpad X260 はM.2スロットが空いている

ここにtype2242(22mm×42mm)のM.2 SSDを差し込んで、2.5インチSSDの代わりに起動ドライブにしてみようというもくろみ

メーカー非推奨の拡張となりますので、認識しないなどのトラブルはすべて自己責任になります


M.2 SSD 2242を開封してみるととにかく小さく、軽くて薄い。

トランセンド M.2 SSD 2242 わずか3g

重量を計測してみたら、なんと、わずか3g


X260購入時についていた128GBのサムソンのSSDが40g
X250購入時のHGST製1GBのHDDは100gでした。

SSD HDD M.2 SSD  重量と大きさの違い

M.2 SSDが起動ドライブになればほぼ、2.5インチのストレージの重量分、軽量化が出来るのが結構魅力的。

まずはM.2 スロットにSSDを差し込んで認識するか?
認識したのなら、2.5インチSSDを外して起動ドライブになるのか?

これから、検証していきます。

追記
M.2 SSDを取り付けたところ、認識しませんでした。
ThinkPad X260 M.2 SSD 2242は認識しない X250では使えた


繰り返しになりますが、
今回の拡張はメーカー非推奨、保証対象外です。

過去のモデルX240ではM.2 SSDが認識しない場合もあるとの報告もありますので、試す場合はすべて自己責任で!


Transcend SSD 256GB M.2 2242 SATA III 6Gb/s


ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。