X1 Tablet LTE通信用に DMMモバイルの格安SIMを契約 サイズはnanoSIM


ThinkPad X1 Tablet 購入時にWWANカード LTE通信に対応できるのは 今のところ、企業ユーザーのみ

ThinkPad X1 Tablet LTE WWANカード対応でDMMモバイルと契約

X1 Tabletが発売された直後の数日はレノボ直販の設定間違いで、一般ユーザーでもLTE通信対応が選択できました。

出荷トラブルなど、紆余曲折あり、3ヶ月の納期を経て手元に届いたわけですが、キャンセルになるかと思われたLTEはそのまま

そういえば、LTE通信が出来る!?と今さら思い出して、手元のX1 Tabletを確認してみると・・・

スタンド部分にWWANのIMEI番号が印字されたバーコードシールが貼り付けられている。

スタンド裏にLTEWWANのIMEI番号シールが貼ってある

SIMスロットはスタンド裏に隠れてます。

X1 Tablet SIMスロットはスタンド裏にある

nanoSIM サイズのSIMカードに対応

X1 Tablet はnanoSIM対応


デバイスマネージャーからネットワークアダプターを確認すると、
「Sierra Wireless EM7340 4G LTE」 のWWANカードを認識してる

X1 Tablet Sierra Wireless EM7340 4G LTEをデバイスマネージャーから確認

格安SIMと契約さえすればX1 tabletのみでネットが出来るはず


LTE通信用にDMMモバイルと契約


いまのところ、X1 TabletでどのぐらいLTE通信するか見当もつかないので、月に1GB 500円ほどで使えるDMMモバイルと契約しました。

X1 tabletでLTE通信するためにDMMモバイルと契約完了

DMM mobile データSIMプラン


MVNOの格安SIMは時期や契約者数によって速度の変動がまちまちなので、契約時の速度はあまり重視してません。

試しに使うので、月の固定費をなるべく低く抑えたい

ということで、ワンコイン。
コーヒー1杯分で使えるDMMモバイルを選択

新規契約手数料が3240円
月額使用料が518円
ユニバーサルサービス料が3円。

なんだかんだ初回は3,761円かかりました

月1GBの通信量で足りなければプラン変更する予定です。


X1 TabletはLTE非対応だけど・・・


一般ユーザー向けに販売されてるX1 Tabletはいまのところ、WWANカードは選択出来ないのでLTE通信には非対応です。

携帯電話の表示

ただ、X1 Tabletに対応したWWANカードがebayやヤフオクで出回るようになってますので、自分で分解して取り付けようと思えばできそうです。

もちろん、自己責任になります。

問題が起きたときの対処や分解も気兼ねなく出来て、腕に自信のある上級者なら試してみてもいいかも。

日本で販売されてるThinkPadは全機種LTEへの対応が遅れてるので、後継機種からはしっかりWWANカードが選択できるようになるといいですよね。


ThinkPad X1 Tabletをさらに詳しく見る



ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。