Windows10 バックアップしたシステムイメージの復元方法

Windows10 システムイメージを復元してみた

ThinkPad X250にWindows10をクリーンインストール後
丸ごとバックアップしたシステムイメージを復元してみました。


スタートメニュー 「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」を選択し、PC の起動をカスタマイズする内の「今すぐ再起動する」をクリック

スタートメニューから回復を選択してWindows10の復元が可能


再起動後、オプションの選択画面で「トラブルシューティング」をクリック

オプションの選択画面でトラブルシューティングを選択する


トラブルシューティング内「詳細オプション」を選択

トラブルシューティング画面の詳細オプションを選択


詳細オプション内「イメージでシステムを回復」を選択。

詳細オプション内イメージでシステムを回復を選択

この時点でバックアップを取ったHDDなどをPCに接続しておきます。



バックアップを取ったアカウントのパスワードを入力

Windows10 イメージでシステムを回復


バックアップを取っていたHDDが認識されている。
なぜか文字がはみ出ていてスクロールできなかったけど
そのまま「次へ」で進むことが出来ました。

Windows10 システムイメージバックアップの選択


他の復元方法は選択できなかったのでこれもそのまま「次へ」

Windows10 他の復元方法を選択する・・・と出るが選択できない


HDDにあらかじめバックアップしていたイメージが認識されている。
ここでも文字がはみ出てるけど、そのまま「完了」ボタンを押しました。

Windows10 コンピューターイメージの再適用


システムイメージからの復元が開始され、わずか3分ほどで復元完了。

Windows10 システムイメージを復元中


Windows10が立ち上がると、カスタマイズしたスタートメニューやインストールしたソフトもそのまま復元出来ました。

いやーこれは便利だー。

Windows10の設定やソフトまでまるごと復元が出来た

officeなどソフトによってはクリーンインストールして再インストールすると認証が改めて必要になったりするけど、システムイメージを復元する方法だとそのまま使える(ただし、同じCPU、メモリ、HDDに限る)


加えて、システムイメージの作成にかかった時間は3分30秒。
復元もわずか3分ちょっと。

クリーンインストールしてWindows10をカスタマイズする時間まるまる節約出来たことになります。

今回はテキストエディタの秀丸や日本語入力ソフトのATOK、officeなどをインストールした状態でシステムバックアップを取ったので細かなソフトのインストールや設定も含めて丸ごと復元出来ました。

環境設定が終わって、Windows10を使い始めるぞ!っと
その前にシステムバックアップを作成しておくと後々便利です。


Windows10でも快適! ThinkPad X250を詳しく見る


X250のWindows10を丸ごとバックアップ システムイメージの作成方法



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X270が大幅割引です。