ThinkPad T460s ウルトラドックをドッキング VGAやDVI-D端子が使える


ThinkPad T460sにウルトラドックをドッキング。
10年前の古いモニタにつなげて、デュアルディスプレイ

ThinkPad T460s ウルトラドックが便利♪ VGA端子 DVI-D端子も接続できる

T460sをドックにガチャリと乗せるだけで、
周辺機器の認識からマルチモニタ、電源供給全てが可能


ThinkPad ウルトラドック 90W

端子の少ない ThinkPad ベーシックドックプロドック も使えます


VGA端子(RGBアナログ端子)がT460sからなくなったけど、ウルトラドッグにはしっかり、搭載されているので古いモニタも接続できる。

ThinkPad ウルトラドックには VGAとDVI-D端子が搭載


DVI-D端子、HDMI、Displayport端子もあり、新旧のモニタを選ばず、T460sとマルチディスプレイできるのが便利。

事務所の古い外部モニタに ウルトラドックとT460sでドッキング

事務所にはHDMI端子やDisplayport端子対応のモニタがないので外部モニタとT460sをつなぐのにDVI-D端子が活躍!なくてはならない周辺機器となってます。


外部GPU搭載でもドッキングできる


T460sの前モデルまでは外部GPU NVIDIA GeForceを選択すると、底面のドッキング端子がなくなりドックが使えなかった。

ThinkPad T440s 外部GPU搭載モデルにはドッキング端子がない

ThinkPadを古くから使ってるユーザーにとって、
意外とこのメカニカルドックに人気があって・・・

ドックが使えないなら、
外部GPUはカスタマイズしないでおこうと思う人も多いのでは。

T460s 外部GPU搭載モデルにはドッキング端子が搭載されている

T460sからは外部GPU搭載モデルでもドッキングが可能なので迷うことなく、グラフィックボードをカスタマイズして購入したのでした。

T460sとウルトラドック

ウルトラドックなどの各種ドックはあまりモデルチェンジしないので、ThinkPad X260 X250 T450s T440sなど世代間、機種間で使い回せるのがいい。

ThinkPad T460s とウルトラドックでデュアルディスプレイ

T460s 1台をメインPCとして持ち運んだり、
会社や自宅で使うならドックがあると便利です。


ドックが使えるThinkPad T460sを詳しく


ThinkPad ウルトラドック 90W

端子の少ない ThinkPad ベーシックドックプロドック も使えます


ThinkPad T460sが大幅割引中です

レノボの直販でThinkPad T460sの割引率がアップ♪

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、
クーポンを適用すればT460sが大幅に安くなります。