ThinkPad WiGig ドックならワイヤレスでマルチモニタが可能に


CES2016でThinkPadのラインナップの一新が発表されたさなか、
新しい周辺機器もひっそりと?!発表されていました。

2015年1月13日追記 販売開始されました
ThinkPad WiGig ドックを詳しく見る

その中で気になるのがThinkPad WiGig ドック

Thinkpad WiGig ドックをX260やx1 carbonで使いたい

WiGigという新たな無線通信規格を利用していて、
2016年2月以降に発売される、ThinkPad X260やX1 carbonと無線接続するとケーブルレスでマルチモニタや周辺機器が認識できるという優れもの。


Thinkpad WiGigドックの使用例

いままで、ThinkPad X250ではThinkPad ウルトラドック
X1 Carbon ではケーブル1本つなげるOneLink プロドックがメインのドッキングステーションとして好評を博していました。


X250で使っていたウルトラドックは動かせなくて、ドッキングしていないときは意外と机上でかさばっていたんですよね。

ThinkPad X250にウルトラドック 机の上が意外とかさばる

今回発表されたThinkPad WiGig ドックであれば手のひらサイズなのでモニタの裏側に隠して机をすっきり使えそう。

さすがに、電源は無線で供給できないでしょうから、ACアダプタは別途本体に挿すことになりそうですが・・・


発表時の情報ではUSB 3.0×3、USB 2.0×2、有線LANポート、DisplayPort、HDMIの端子構成。

Thinkpad WiGigドックの端子構成

ワールドワイドでの発売が
2016年1月の予定で価格は250ドルとのこと。

日本での発売は未定らしいですが、
X1 Yogaと合わせて使ってみたい周辺機器で発売が楽しみです。


販売開始されました
ThinkPad WiGig ドックを詳しく見る



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。