ソニー RX100 M5をThinkPad Stack パワーバンクで充電しながら4K動画撮影


動画性能がヤバイと評判のソニーRX100 M5を片手に
ハワイのワイキキを散策しながら4K動画を試し撮り。

RX100 M5 バッテリーは1個で充電しながら4K撮影

うわさ通りコンデジとは思えない映像が撮影できるんですが
4K撮影時はバッテリーがあっという間になくなる。

今回、1日限定で借りたので、予備バッテリーはなし。

海外渡航時は必ずバッグに入っている、ThinkPad Stack パワーバンク(モバイルバッテリー)が役に立った。

パワーバンクが一番よく使う ThinkPad STACKプロフェッショナルキット


RX100 M5はスマホの充電端子として普及しているmicroUSBがあるので、充電しながら撮影が出来て便利

バッグにThinkPad Stackパワーバンクを入れつつ
ワイキキ市内を歩き回りました。

モバイルバッテリーでRX100 M5を充電

バッテリーを複数個持つより、かさばる欠点はあるけれど、
動画が途中で切れる心配がないのがいい。

写真枚数1000枚以上。
4K動画のクリップ数が30ほど。

パワーバンクのおかげで1日RX100 M5を使い倒すことが出来た。


撮影途中に一休み。ThinkPad X1 Carbon 2017を開いて
4K動画の編集だ!と思ったけど・・・

Thinkpad X1 Carbon 2017で4K映像の編集しようとするも書き出せない

今の編集環境だと4Kで書き出せないことに気づく
びっくりするほどきれいな映像だけど
これじゃ、4Kで撮影した意味がない(笑)

編集せずにファイルをそのままYouTubeにアップすれば
4Kで公開できるのですがあまりに味気ない・・・

まずは環境を整えないとですね。


ThinkPad X1 Carbon 2017を持ち運んでビーチバーへ


ThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればThinkPad X1 Carbon 2017が大幅割引です。