キーボードトップがとれたThinkPad Yoga260 リアル堅牢性テスト 打鍵が激しすぎる人には厳しい


約1年前にレンタルした 12.5インチのThinkPad Yoga 260
久しぶりに友人がYoga 260を開いていたので本体を確認。

キーボードがとれたThinkPad Yoga 260 リアル堅牢性テスト

相当、酷使されてきたのでしょう。
新品時の面影は全くなく、数年使い倒したたたずまい。

altキーのキートップが外れ、Ctrlキーの塗装がはげている。

キートップがとれたThinkPad Yoga260

普通の感覚でキーボードを打ってる場合は
1年でこの状態になるのは考えにくいのだけど

過去、数台のThinkPadを
ほぼ2年以内にことごとく、壊している友人は
かなり激しい打鍵で、いたしかたない。

本人はまったく自覚はないようだけど、
がちゃがちゃ、ばちーんと大きな音がするほど強いタイピングで使い続けるので、
キーボードもあっという間に削れたり、へたるようです。


Yoga 260の本体部分はマグネシウム合金
金属に塗装が施されているのですが・・・

角は塗装がはがれて金属の地がうっすら見えている。

マグネシウム合金の本体の塗装がはげている

本体の塗装がはげやすいだろうなと思って
1年前に純正のスリーブケースに入れて貸したのだけど、
すでにケースには入れていないようだ(笑)

新品だから大事に使ってほしいなー という
持ち主の淡い期待は打ち砕かれたのでした(笑)


唯一の救いはまだ壊れていないこと

使い方が荒い友人に貸すことでリアル堅牢性テストもかねていたけど、ThinkPad Yoga 260が丈夫なことは証明されました。

ThinkPad Yoga260 壊れるまで使ってもらいましょう

しかし、キーボードを交換しづらい
Yoga 260を貸したのは失敗だったなー

Yoga260は画面が回転するとキーボードベゼルが浮き上がるので
部品が特殊で自分で交換しにくいんですよね・・・

これなら、キーボード丸ごと交換できて
部品がヤフオクなどに出回って手に入れやすい
ThinkPad X260とかX270にすればよかった。

X270なら材質がグラスファイバーやポリカーボネートなので
Yoga 260のように塗装がはげることもないですしね。

ま、友人いわく、altキーなしで操作するのに慣れた
といっていたので、壊れるまでは使ってもらいましょう(笑)


ThinkPad X270が届いた X260と違いはさほどないが、長く愛される定番機種


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。