ThinkPad X280を持ち運び沖縄へ 飛行機 国内出張編


羽田空港から那覇空港へ→ 2泊3日の沖縄出張兼旅行
旅の相棒は薄くて軽くてハンドリングに優れたThinkPad X280

ThinkPad X280を持ち運び沖縄へ 飛行機出張編

狭い機内での使用を想定、業務用ビデオカメラなど荷物が多い旅。
12.5インチで取り回しがしやすく、バック内では主張してこないX280がありがたい。


フライトまでちょっぴり空き時間があったので
羽田空港第2ターミナルのパワーラウンジへ。

羽田空港第2ビル パワーラウンジ

昨年(2017年)オープンしたばかりだそう
座席の間隔が広めで、まぁまぁゆったりしている

テーブルごとにコンセント、スマホなどが充電出来るUSB端子が完備
ビジネスマンにはうれしい仕様。

一人席でテーブルは飲み物を置ける程度の大きさなので
膝の上でThinkPad X280を起動。

X280 膝の上にのせて 空港ラウンジで一仕事

さっとメールやチャットなど連絡事項をチェックして
早々にラウンジを後にしました。


飛行機搭乗後、シートポケットにX280を入れておく

X280 飛行機登場後、シートポケットに入れて待機


飛行が安定してからサイドテーブルへ。

X280 のサイズが飛行機のサイドテーブルにピッタリ


小さな機内のテーブルでも隣にコーヒーが置ける。

X280 飛行機内 テーブルのはじに飲み物も置ける

狭い場所でひんぱんに本体を移動する場合は
12.5インチのX280がジャストフィット。


JALの国内線は機内Wifiが無料なのでネットにつなげて一仕事。

機内ネットサービス提供元のGogoアカウントさえ作れば
スマホ、PCでもどちらでも利用できます。

X280 JAL機内Wifiにつなげるも・・・

ただ、人工衛星を使うので速度はかなり遅い。

メールチェック程度なら問題ないけど
画像の多いサイトを開くと30秒ぐらいかかることもあって
かなりもっさりした表示になる。

何とかネットサーフィンができる程度。

回線速度を計測してみると・・・

JAL 無料Wifi速度 使えるのか?

地上ではあまり見ない遅さ。
昔の回線に例えるとISDN以上、ADSL以下という感じ(笑)

飛行途中に回線が途切れたりもした。

メールチェックやネットサーフィンぐらいなら問題ない

ちなみに、デルタの国際線 機内WiFi(有料)はもうちょっと速度が出ていて、画像アップロードを伴うブログ更新もJALよりは快適だった。

まぁ、JALは機内WiFiが無料になって1周年だそうで
ネットにつながるだけ十分ありがたいですね。


宿泊先のホテルではHDMIケーブルを持参していたので
備え付けのテレビにX280をつなげてデュアルモニタ

X280 HDMI ケーブルをつなげてホテルの部屋内でマルチモニタ

最新のテレビは解像度が高い。

今回のホテルにはソニーのテレビで画面解像度がフルHD(1920×1080)あった。
PC用外部モニタに接続しているのと変わらない使い心地。

部屋内では12.5インチの小さな液晶をテレビがカバー


ホテル内でも気分を変えて、X280をラウンジに持ち運ぶ。

X280を持ち運んでラウンジへ

薄くて軽いので、ちょっとしたときにも本体を持って
どこでも快適に仕事ができる。

今回のように2泊3日で中途半端な出張日数の場合。
業務用カメラや着替えなど持ち物が微妙に多い。

なるべくPCはかさばらず、でも、仕事のパフォーマンスを維持するためにX280を相棒に選びましたがぴったりでした。

X280 コンパクトなサイズ感 出したり入れたり、 旅先では抜群の使いやすさ

空港や機内でPCを出したり、ホテル内の部屋での使用
旅先でも、出したり、入れたりを繰り返す。

X280の軽くて薄い本体のおかげで場所を選ばず、
どこでもオフィス状態でした。


持ち運びやすいThinkPad X280をさらに詳しく見る


ThinkPad X280 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX280が大幅割引です。