ThinkPad X270 キーボード バックライト付を使い始めて3日間・・・


ThinkPad X270 英語キーボード
バックライト付きを使い始めて3日目

ThinkPad X270 キーボードが静かで打ちやすい

従来機種と変わらず、
打ちやすく、ミスタイプもせず高速にタイピングできる

X260に引き続き、自分で使うX270は
英語キーボードにカスタマイズしました。

新しいX270を使い始めたときは
前機種ThinkPad X260のキーボードと比べて

さらに静かで打ちやすく、汚れが落ちやすく感じる

キートップの質感がX260よりマットになって汚れが目立ちにくい!?

X270 汚れがつきにくく、落としやすい

ハンドクリームをつけたあとや、
べたついた手でタイピングをしたときに
汚れがをさっとぬぐっただけできれいになった。

単純に新しいからなのかもしれない。


バックライトありとなしの違い


バックライトありとなしではキートップの質感が異なります

X270 バックライトありとなし 違い

X270バックライトなしのキーボードは
キートップがプラスチックを金型で整形されたまま
素材そのものが加工されている感じ。

X270 バックライトなしの質感

バックライト付きはプラスチックで成形された後、
コーティング塗料が塗布されている。

X270 バックライトありの質感

キーボード表面を購入時のようにきれいなまま使いたい

というユーザーニーズを
ThinkPadの開発陣が認識してるようで・・・

皮脂をはじくラバー系塗料を新開発して
昨年、ThinkPad X1 Tabletなどに適用してるので
新しい技術がX270に生かされていたらいいな(願望)

とはいっても数時間、バックライト付きキーボードで
集中して打鍵し、手が脂ぎっしゅになってくると
それなりにキートップ面に皮脂や指紋が付着します。

ちなみにX270のキーボードで汚れにくさだけをとれば
今まで通り、バックライトなしの方が目立たないです。


タイピングに安定感 静かで打ちやすい


3日間、X270のバックライトつきキーボードを打ってると
微妙にX260との違いを感じるようになる。

打鍵中の安定感が増して、
強めにキーを押したときのカチャカチャ音が低減。

ThinkPad X270 エンター部分が静かに打てる

特に大きめのキーエンターやスペースを押したときに感じる。
全体的に静かで安定して打ちやすくなった。

これは個体差なのか?変更点なのか!?

キーを押したまま、上下左右にぶらしたとき
X270のキーはほとんどブレがない。

ThinkPad X260 スペース部分がぐらついてカチャカチャ言う

X260の大きなスペースキーやバックスペースキーは若干ぶれて、
ちょっと強めに押すと微妙にカチャカチャ音がする。

キーボードを見る限り、X260、X270で
大きく機構は変わっていないとは思いますが・・・

ThinkPad X270とX260 英語キーボード

押し込む強さを微妙に変えたのかな。

この辺、どこが変わったのか、または変わってないのか
ThinkPadを開発している大和研究所の方に聞いてみたい

実際には個体差ですって言われそうです。


目に見える変更点


ThinkPad X270のキーボードと従来機種X260、X250、X240と
目に見える違いはファンクションキー部分

ThinkPad独自機能の割り当てが若干変更されています。

ThinkPad X270 目に見える違い ファンクションキー

F10ではブルートゥースのオンオフが出来るように。

マウスやキーボード、スピーカーなどBluetooth機器が普及してるので時代に合った変更ですね。

F12にある☆マークはLenovoSettingでカスタマイズ
任意のプログラムやショートカットキーを登録できる。

X270 レノボセッティングからユーザー定義を覚えさせられる

フォーム入力によく使う電話番号や郵便番号など
テキストを登録しておき、ワンボタンで呼び出すことも可能です。

キーボード左下「Fn」を押しながらファンクションキーを押すと
ThinkPad独自の割り当てられた機能を呼び出せます。
(ファンクションロック時 Fnキー緑のLEDランプがついてる場合)


定評ある打ち心地とかっこいいバックライト


微妙に湾曲したキートップの形状は従来機種と同じ。
指先にぴたっとフィットして心地いいです。

湾

長時間でも疲れにくい打鍵感はX270でもしっかり継承。
ご機嫌に仕事に取りかかれています。

指先にフィットするX270のキーボード


バックライト付きキーボードなら
FNキーを押しながらスペースキーで点灯。

ThinkPad X270 キーボードバックライト点灯

スペースを押すごとに暗→明→消灯 3段階で切り替わります。

暗い飛行機内では抜群にキーボードが見やすくなる。

飛行機内でバックライトをオン

今回、バックライトありとなしのX270が手元にありますが、
バックライトありの方がキートップに高級感があり
所有欲とかっこよさはライト付きの方が満たされるかも。

押し心地が大きく変わるわけではないけれど
バックライトなしの場合、エンターを強めに押したとき
カチャカチャ音が若干気になる。

レノボのweb直販では日本語キーボードバックライトなしが
デフォルトで選択されてます。

バックライト付きキーボードにしたい場合は
カスタマイズすることをお忘れなく


ThinkPad X270のキーボードをカスタマイズする


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。