ThinkPad X270 カメラを使って海外からビデオ会議


ThinkPad X270にオプションで搭載したカメラを使い
ハワイと日本をつないでテレビかーいぎ。

ThinkPad X270 カメラを使って海外からテレビ会議

テレビ会議と聞くと、すごいシステムや
高速な回線環境がなくては出来なそうなイメージですが

PCはThinkPad X270が1台。回線はホテルのWiFi
ソフトは誰でも無料で使えるスカイプです。


今日の会議室!?はこんな感じ。

今日の会議室

何の変哲もないホテルの部屋です(笑)


先方の事務所の状況や物品など、映像をチェックして
ハワイにいながら日本とコミュニケーションをとれるのが便利。

昔はスカイプのビデオ通話は
途切れて使い物にならないことが多かったですけど

ここ最近はかなり改善されていて、
ハワイと日本でもたまに会話が飛ぶ程度。

無料で映像を転送しながら会議が出来るのがすごい。

ラインやチャットワークなどもビデオ会議が出来るので
場合によっては使い分けられるのもいい。

昔はこんなに選択肢がなかっただけに
どこでも仕事が出来る環境が時代とともに整ってきています。

ThinkPad X270 1台とwifiがあればどこでもビデオ会議

先方のPCはX270から数えて3世代前のThinkPad X240。

ThinkPadにオプションで搭載されるwebカメラの性能は
X270でも特に変わりがないと思われます。

ただ、ソフト側の処理がX260ぐらいから進歩していて
ホワイトバランスや逆行時のダイナミックレンジなど
より美しく映像が映し出されるようになってます。

先方のX240はホワイトバランスがおかしくなったり、
背後に蛍光灯があったりすると極端に人の顔が真っ暗になったりと
同じwebカメラとは思えないほど写りが違うときがあります。

web会議の場合、動画が回線に応じて最適化されるので
カメラの画素数はほとんど意味を成しません。

明るさや色合いの自動処理が進歩しているのは
PCに付属のカメラとして、理にかなってると言えるかも。


日本時間23時、ホノルル時間4時から始めたweb会議
数時間、話していたら外が明るくなってきた。

テレビ会議してきたら日が昇ってきた

X270をベランダに持ち出して、海はちょこっとしかみえないけど
こっちはこんな感じですーって、
雰囲気を映像として届けられるのもいい。

ホテルから見えるヤシの木

ほんの数年前まで、生中継やビデオ通話するのに
外付けのwebカメラをわざわざ持ち歩いていた。

今は液晶ベゼルの上部にちょこんとあるカメラで
快適に映像を送れるのが便利です。


X270をレノボのweb直販で購入する際、
カメラはデフォルトでは「なし」になってます。

インフラやビデオ通話、在宅での仕事など
時代が進み、環境が整ってきているので

カメラは使う予定がないなーと思っても、
ThinkPad X270 購入時、カメラありに
カスタマイズするのがおすすめです。


ThinkPad X270 カメラありにカスタマイズする


ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X270が大幅割引です。