ThinkPad X260 米沢生産モデルはいつ? X250は今でも選択可能


今日(1月29日)現在、レノボの直販で販売されている
ThinkPad X260海外生産モデルのみ
山形県のNEC米沢事業場で製造される米沢産には対応してない。

4/12追記 米沢生産モデルに対応しました
ThinkPad X260を米沢生産モデルでカスタマイズ

ThinkPad X260 米沢生産モデルはいつ?

それもそのはず、X260が販売開始になったばかりの今は
前モデルのThinkPad X250も並行して販売されていて、
X250の米沢生産モデルは今でも取り扱いがあります。

ThinkPad X250の米沢モデルを確認する


NECのPC製造を集約している米沢事業場ではThinkPad製造のラインが決まっていて、同じラインでX250、X1 Carbonと複数の機種を製造している

同じラインでX250とX260両モデルを製造するのは部材の管理など煩雑になり、同時にとはいかないのかも。

ThinkPad X260は世界に先駆けて日本から販売開始していますので
仕様や製造の調整はこれから行われるんでしょう。

ThinkPad X250は部材がなくなり次第、販売終了とのこと。
少なくともそれまではX260は海外生産モデルのみとなりそう。


ThinkPad 米沢生産モデルは本体裏側に アッセンブリー イン ジャパンの文字が

2015年の2月からThinkPad X250とX1 Carbonのみ
日本生産のThinkPadとして始まったのをきっかけに
米沢産のThinkPad X250を購入して約1年使ってます。

海外生産モデルと外観や仕様に変わりはありませんが、
日本製のThinkPadということで持ち手の満足感がアップ(笑)

英語キーボードが選べないなど制限がありながらも
いまでもかなりの人気があるので、X250の製造終了以降に
ThinkPad X260の米沢モデルが選択出来るようになるかも。


4/12追記 米沢生産モデルに対応しました
ThinkPad X260を米沢生産モデルでカスタマイズ


ThinkPad X260をさらに詳しく見る


ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。