ThinkPad X260 SSD換装の手順と所要時間【交換動画つき】


ThinkPad X260のHDDやSSDを交換する際には
大きくわけて3つの作業が必要になります。
手順とおおまかな所要時間をまとめてみます。

ThinkPad X260 SSD換装の手順と所要時間


1.リカバリーメディアの作成 25分

交換後のSSDを工場出荷状態に戻すために、16GBのUSBメモリでリカバリーメディアをあらかじめ作成します。

リカバリーメディアの作成には約25分ほどかかる

ThinkPad リカバリーメディアの作成方法 Winodows10 X260


3,4年前まで、リカバリーメディアはDVDで1時間はかかった記憶があります。

USB3.0のメモリなら20分ほどで作成できるので便利になりました。

リカバリーメディアがあれば、万が一、HDDやSSDが壊れても、工場出荷時の状態に戻せるのでいまのところ、SSDの交換予定がなくても作っておくといいでしょう。



2.X260を分解してSSDを交換 30分



ThinkPad X260 SSD換装・交換方法


所用時間30分としておきましたが、X260裏蓋の開封によって前後します。

映像だと、いとも簡単に裏蓋が開いてますが、実際にはもうちょっとてこずります。

初めて、SSDを換装する場合は1時間は見ておくといいでしょう。



3.リカバリーメディアから復元 25分

作成済みのリカバリーメディアから新たに交換したSSDにデータを復元します。

X260リカバリーメディアからの復元には20分程度時間がかかる

ThinkPad X260 リカバリーメディアから復元 SSD換装後の作業


USB3.0ならば20分程度でリカバリーされ、工場出荷時の状態に復元できます。


SSD換装全体の所要時間は1時間20分ほど。

すんなりいった場合の時間です。
SSD換装が初めてなら最低でもこれぐらいはかかります。

X260のSSDを交換する際にはゆとりがあるときに2時間は時間を取ってじっくりやってみてください。


ThinkPad X260をさらに詳しく見る


ThinkPad X260 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX260、X1 Carbonが大幅割引です。