外苑前の穴場カフェでThinkPad X260 リア6セルバッテリー(72wh)は持ちがいい


突然、チャットが入り、外苑前のカフェFRAPSへ。

慌てて家を出るときは何も考えず、取り回しのしやすい
ThinkPad X260 を反射的に鞄に入れてタクシーに飛び乗る。

外苑前の穴場カフェでThinkpad X260

店内は席数は少ないもののゴールでウィークまっただ中、周りのカフェが混んでいるのに空いていた

店探しの達人が友人にいて、この辺のチョイスはさすが。

ちょっとわかりづらい位置にあるからなのか、お客さんの出入りも少なく、今度ゆったりとThinkPadを持って来たいなと思える場所でした。


ThinkPad X260を持ってまた来たいな

ここ最近、ThinkPad X260に内蔵されているフロントバッテリーを自己責任で取り外し、交換可能なリアバッテリーのみで運用中。

本体下に1cmほどでっぱる、リア6セル(72wh)
最大容量のバッテリーをつけて持ち運んでいます。

X260はフロントなし リア6セル 72whを取り付けて運用中

フロントバッテリーとリア6セルを取り付けると、重量が1.6kg

機動力が落ちる感覚ですが、
フロントなし、リア6セルのみだと案外、いけるかもしれない。

フロントなし+リア6セル(72wh)バッテリー搭載時
ThinkPad X260の本体重量は 実測1.49kg

フロント3セル(24wh)+リア3セル(24wh)のときは1.43kg
約60g重くなるけどバッテリー駆動時間は1.5倍になります。

6セル、72whのリアバッテリーをとりつけて、ここ4日間ほど、毎日X260を1,2時間使っているけど、一切充電せずに余裕のバッテリー残量。


x260を4日使ってもまだバッテリー残量が73%

出先でバッテリー駆動が長時間必要な場合は
フロントなし+リア6セル(72wh)の構成もいいかもしれない。


ThinkPad X260をさらに詳しく見る



ThinkPad X270 が大幅割引中です

レノボの直販でThinkPadをカスタマイズ
ThinkPadが大幅割引で購入できます。

割引クーポンを確認する


カートの最終画面で、クーポンを適用すればX270が大幅割引です。